東北楽天ゴールデンイーグルス:ドラフト指名候補最新情報(2015)

初回投稿日:2015/01/08
最終更新日:2015/10/23

このページでは東北楽天ゴールデンイーグルスのドラフト指名に関する情報をまとめています。

2015年NPBドラフト会議にて東北楽天ゴールデンイーグルスが1位指名など、指名候補としてリストアップした選手の2014年11月から2015年ドラフト会議までの情報を、月別にまとめています。

なお、情報が入り次第、随時更新していく予定です。

スポンサーリンク
[googlead]

東北楽天ゴールデンイーグルスのドラフト指名に関する情報の目次

東北楽天ゴールデンイーグルスのドラフト指名候補・指名予定選手に関する最新情報をまとめています。

1. 東北楽天ゴールデンイーグルスの歴代ドラフト指名選手(1965-2014)

東北楽天ゴールデンイーグルスのドラフト指名選手を10年単位でまとめています。年代をクリックすることで歴代の指名選手と指名順位の一覧を見ることができます。

なお、2010年以前のドラフト指名については準備中です。

[su_accordion]
[su_spoiler title=”1965-1974″ style=”fancy”]
1965年(第1回)
1966年(第2回)
-第1次-
-第2次-
1967年(第3回)
1968年(第4回)
1969年(第5回)
1970年(第6回)
1971年(第7回)
1972年(第8回)
1973年(第9回)
1974年(第10回)
[/su_spoiler]

[su_spoiler title=”1975-1984″ style=”fancy”]
1975年(第11回)
1976年(第12回)
1977年(第13回)
1978年(第14回)
1979年(第15回)
1980年(第16回)
1981年(第17回)
1982年(第18回)
1983年(第19回)
1984年(第20回)
[/su_spoiler]

[su_spoiler title=”1985-1994″ style=”fancy”]
1985年(第21回)
1986年(第22回)
1987年(第23回)
1988年(第24回)
1989年(第25回)
1990年(第26回)
1991年(第27回)
1992年(第28回)
1993年(第29回)
1994年(第30回)
[/su_spoiler]

[su_spoiler title=”1995-2004″ style=”fancy”]
1995年(第31回)
1996年(第32回)
1997年(第33回)
1998年(第34回)
1999年(第35回)
2000年(第36回)
2001年(第37回)
2002年(第38回)
2003年(第39回)
2004年(第40回)
[/su_spoiler]

[su_spoiler title=”2005-2014″ style=”fancy”]
2005年(第41回)
-大学生・社会人ドラフト-
-高校生ドラフト-
-育成ドラフト-
2006年(第42回)
-大学生・社会人ドラフト-
-高校生ドラフト-
-育成ドラフト-
2007年(第43回)
-大学生・社会人ドラフト-
-高校生ドラフト-
-育成ドラフト-
2008年(第44回)
-育成ドラフト-
2009年(第45回)
-育成ドラフト-

2010年(第46回)
1巡目:塩見貴洋(投手/八戸大) 契約金1億円・年俸1500万円
2巡目:美馬学(投手/東京ガス) 契約金7000万円・年俸1200万円
3巡目:阿部俊人(内野手/東北福祉大) 契約金5500万円・年俸1200万円
4巡目:榎本葵(外野手/九州国際大付) 契約金3000万円・年俸600万円
5巡目:勧野甲輝(内野手/PL学園) 契約金2000万円・年俸600万円

-育成ドラフト-

2011年(第47回)
1位:武藤好貴(投手/JR北海道) 契約金9000万円・年俸1500万円
2位:釜田佳直(投手/金沢) 契約金5000万円・年俸600万円
3位:三好匠(投手/九州国際大付) 契約金4000万円・年俸600万円
4位:岡島豪郎(捕手/白鴎大) 契約金4000万円・年俸800万円
5位:北川倫太郎(外野手/明徳義塾) 契約金3000万円・年俸600万円
6位:島内宏明(外野手/明大) 契約金3000万円・年俸800万円

-育成ドラフト-

2012年(第48回)
1位:森 雄大(投手/東福岡) 契約金8000万円・年俸840万円
2位:則本昂大(投手/三重中京大) 契約金7000万円・年俸1200万円
3位:大塚尚仁(投手/九州学院) 契約金5000万円・年俸600万円
4位:下妻貴寛(捕手/酒田南) 契約金3500万円・年俸600万円
5位:島井寛仁(外野手/熊本ゴールデンラークス) 契約金3000万円・年俸840万円
6位:柿沢貴裕(投手/神村学園) 契約金2500万円・年俸600万円

-育成ドラフト-

2013年(第49回)
1位:松井裕樹(投手/桐光学園) 契約金1億円・年俸1500万円
2位:内田靖人(捕手/常総学院) 契約金6000万円・年俸600万円
3位:浜矢広大(投手/Honda鈴鹿) 規約金6000万円・年俸1000万円
4位:古川侑利(投手/有田工) 契約金3000万円・年俸600万円
5位:西宮悠介(投手/横浜商大) 契約金4000万円・年俸1000万円
6位:横山貴明(投手/早大) 契約金2500万円・年俸720万円
7位:相原和友(投手/七十七銀行) 契約金2500万円・年俸720万円
8位:相沢晋(投手/日本製紙石巻) 契約金2500万円・年俸720万円
9位:今野龍太(投手/岩出山) 契約金500万円・年俸440万円

-育成ドラフト-

2014年(第50回)
1位:安楽智大(投手/済美) 契約金1億円・年俸1200万円
2位:小野郁(投手/西日本短大付) 契約金6000万円・年俸600万円
3位:福田将儀(外野手/中大) 契約金5500万円・年俸1000万円
4位:ルシアノ・フェルナンド(外野手/白鴎大) 契約金4000万円・年俸800万円
5位:入野貴大(投手/四国IL徳島) 契約金3000万円・年俸700万円
6位:加藤正志(投手/JR東日本東北) 契約金4000万円・年俸800万円
7位:伊東亮大(内野手/日本製紙石巻) 契約金4000万円・年俸800万円

-育成ドラフト-

[/su_spoiler]

[su_spoiler title=”2015″ style=”fancy”]
2015年(第51)回
X1. 平沢大河(仙台育英高/内野手)
1. オコエ瑠偉(関東一高/外野手)
2. 吉持亮汰(大阪商業大/内野手)
3. 茂木栄五郎(早稲田大/内野手)
4. 堀内謙伍(静岡高/捕手)
5. 石橋良太(Honda/投手)
6. 足立祐一(パナソニック/捕手)
7. 村林一輝(大塚高/内野手)

*平沢大河はロッテとの2球団競合

-育成ドラフト-
1. 出口匠(津田学園高/内野手)
2. 山田大樹(菰野高/内野手)

[/su_spoiler]
[/su_accordion]

2. 東北楽天ゴールデンイーグルスの2015年ドラフト指名候補に関する最新情報

東北楽天ゴールデンイーグルスの2015年ドラフト指名と候補選手に関する最新情報は以下のとおりとなっています。

[su_tabs]
[su_tab title=”2015″]
2015年のドラフト指名に関する最新情報は以下のとおりとなっています

  • 2015/01/07:明治大学の上原健太投手の2015年初練習を視察(スポニチ)
  • 2015/01/08:県岐阜商の高橋純平の2015年初練習を視察(ニッカン)
  • 2015/09/04:楽天星野SA「面白い」平沢をドラフト最上位候補に(日刊スポーツ)
    仙台育英・平沢大河内野手(3年)をドラフト指名の最上位候補としてリストアップ。
    打って良し、守って良しで、3番遊撃手として仙台育英の甲子園準優勝に貢献し、高校日本代表でも主軸を任される。球団関係者は「地元選手ですし、もちろんリストの上位に入っている。大きく育てば、将来の正遊撃手になる」と明かした。8月26日に甲子園で行われた高校日本代表-大学日本代表の試合を星野仙一シニアアドバイザーも視察し、周囲に「面白い素材」と話しており、首脳陣の評価も上昇。
  • 2015/09/26:ドラフトへ闘将が動き出す!楽天・星野副会長、27日早明戦視察へ
    楽天の星野仙一副会長が9/17の東京六大学野球秋季リーグの明大―早大戦を視察へ。今秋ドラフトの上位候補に挙がる早大・茂木栄五郎内野手や明大・高山俊外野手らをチェックする。
    早大・茂木は身長171cmと小柄ながら打撃センスは抜群で、3年秋のリーグ戦で打率.514で首位打者を獲得し、今春はリーグ戦で5本塁打。6月の大学選手権は打率・615、2本塁打の活躍でMVP、首位打者の2冠に。「リストが強く、広角に長打が打てる。変化球への対応力も高い」がスカウト評。楽天の懸案事項は生え抜き野手の育成。特に内野陣は今季、松井稼が外野手に転向したこともあり、若手の育成が急務となっていて、仙台育英の平沢大河内野手を上位候補にリストアップしているが、三塁、二塁の両方をこなせる茂木も高く評価。
    明大の高山は高田繁の持つ127安打の最多記録更新を視界に入れるアマ屈指の外野手。1メートル90の長身左腕・上原も即戦力の呼び声が高い。
  • 2015/10/15:楽天が早々と仙台育英の平沢大河内野手を1位指名することを公言(スポニチ)
  • 2015/10/18:早大・茂木を楽天スカウト部長が「最終確認に来た」
    ネット裏で視察した楽天・長島哲郎スカウト部長は早大・茂木栄五郎内野手を「春からずっと視察している。きょうは最終確認に来た。バランスが取れていて貴重な存在」と高く評価。
  • 2015/10/18:日刊スポーツの楽天の指名候補予想
    【1位指名予定選手】
    平沢大河内野手(仙台育英)
    【外れ1位候補選手】
    熊原健人投手(仙台大)
    【その他指名有力選手】
    茂木栄五郎内野手(早大)
    星野仙一副会長が10/7に平沢を1位指名すると明言。「アタマ(1位)は決まっとる。平沢や。(出身が)東北だから指名するわけではない。東京だろうが、大阪にいても行く。ずっと評価している。他球団がどうとか関係ない」
  • 2015/10/18:仙台大・熊原を楽天・星野球団会長が評価(スポニチ)
    高校時代に142キロだった球速は、大学4年間で152キロとなり、内外角に投げ分ける直球を軸に、フォーク、チェンジアップなど縦変化を操る。
    10/10の試合を視察した巨人・山下哲治スカウト部長は「指に掛かったときの真っすぐは大学生ではトップクラス」とあらためて1位候補に挙げた。外れ1位候補としている楽天・星野仙一球団副会長も「馬力があるし、なんぼ投げても壊れなさそう」と評価
  • 2015/10/18:楽天が早大・茂木を上位指名へ 平沢とW取り狙う(日刊スポーツ)
    早大・茂木栄五郎内野手の上位指名を検討。広角へ打ち分ける強打の三塁手として高く評価。二塁や遊撃も守れる器用さにも注目し、熱心に視察を継続。星野副会長がすでに1位指名を公言した仙台育英・平沢大河内野手との「内野ダブル取り」を狙う。球団関係者は「欲しい選手。早大ならば茂木。上位で指名する他球団もあると思うが、調査をしている」と話した。

[/su_tab]

[su_tab title=”2015ドラフト指名候補の情報”]

  • 平沢大河(ひらさわ・たいが):1997年12月24日、宮城県多賀城市生。仙台育英では1年春からベンチ入りし、秋からレギュラー。高校2年生時のの明治神宮大会決勝で本塁打を放ち優勝に貢献。2015年夏の甲子園で3本塁打。176cm、76kg。右投げ左打ちの遊撃手。
  • 茂木栄五郎(もぎ・えいごろう):1994年2月14日、東京都生まれ。桐蔭学園では1年秋からレギュラーも、甲子園出場経験はなし。早大では1年春にリーグ戦デビューし、1年春、4年春にベストナイン。3年秋に首位打者(.514)。171センチ、75キロ。右投げ左打ち。
  • 熊原健人(くまはら・けんと):仙台大学の右投左打の投手。宮城県の柴田高校卒。2014年にプロアマ混合の侍ジャパンの21U代表先出。ストレートの最速は152キロ。変化球はスライダー、カーブ、フォークなど。
  • 高山 俊(たかやま・しゅん):1993年4月13日、千葉・船橋市生まれ。日大三高卒。181cm、84kg 明治大学在籍の右投げ左打ちの外野手。高校通算32本塁打で、日大三高で甲子園優勝に貢献し、大学では1年春からレギュラー。東京六大学史上はじめて3年生で通算100安打を突破したヒットメーカー。4年生の秋のリーグ戦で6大学記録を更新。中学時代に陸上部で200メートルで千葉県4位を記録した俊足の持ち主。
  • 高橋純平:県岐阜商高。右投げ右打ちの身長182センチの長身右腕。中学時代に140キロを記録。2014年秋季東海大会で3連続完投を含む33イニングで防御率0.27/奪三振35(奪三振率9.55)で準優勝の原動力に。持ち球は最速152キロのストレートに、カーブ、スライダー、スプリットと変化球も多彩。2015春の選抜は出場がほぼ確実。
  • 上原健太(うえはら・けんた):明治大学。沖縄県出身も広島・広陵高校卒業。持ち球は150キロ超のストレート、カーブ、スライダー、チェンジアップ。

[/su_tab]
[/su_tabs]

スポンサーリンク

フォローする