丸佳浩の移籍・FA契約の最新情報

丸佳浩が国内フリーエージェント(FA)権を獲得し、2018-19シーズンオフの注目選手の一人となっています。

その丸佳浩の移籍、FA契約の最新情報をまとめています。

スポンサーリンク

1. 年度別の年俸の推移

丸佳浩の年度別の年俸の推移は以下の表のとおりとなっています。

年度 年齢 年俸
2008年 19歳 500万円
2009年 20歳 500万円
2010年 21歳 550万円
2011年 22歳 600万円
2012年 23歳 1700万円
2013年 24歳 2300万円
2014年 25歳 5100万円
2015年 26歳 9000万円
2016年 27歳 8500万円
2017年 28歳 1億4000万円
2018年 29歳 2億1000万円

2. 年度別の成績の推移

丸佳浩の年度別の成績の推移は以下の表のとおりとなっています。

年度 年齢 球団 試合 打席 打数 打率 本塁打 打点 出塁率 長打率 OPS 盗塁 盗塁死
2010 21歳 広島 14 22 19 .158 0 1 .227 .158 .385 1 0
2011 22歳 広島 131 495 435 .241 9 50 .319 .359 .678 9 6
2012 23歳 広島 106 339 283 .247 4 22 .353 .353 .707 14 6
2013 24歳 広島 140 601 506 .273 14 58 .376 .425 .801 29 15
2014 25歳 広島 144 644 536 .310 19 67 .419 .491 .910 26 11
2015 26歳 広島 143 633 530 .249 19 63 .361 .413 .777 15 7
2016 27歳 広島 143 652 557 .291 20 90 .389 .481 .870 23 9
2017 28歳 広島 143 651 556 .308 23 92 .398 .505 .903 13 3
2018 29歳 広島 125 566 432 .306 39 97 .468 .627 1.096 10 10
9年 広島 1089 4603 3854 .280 147 540 .388 .461 .849 140 67

3. FA契約・移籍に関する最新情報

FA契約・移籍に関する最新情報です。

3.1. 2018年11月の最新情報

2018年11月の最新情報です。

2018年11月4日の情報です。

これまでも慰留には誠意を尽くしてきた。シーズン中の8月下旬に異例の早さで残留交渉を開始。複数回にわたって話し合いの場を持ち、広島の提示額としては過去最高の4年契約で出来高払いを含めて総額17億円を打診しているとみられる。

 丸に対しては、巨人が25億円超に及ぶ大型契約を用意していると伝えられ、権利を行使すれば本腰を入れて獲得に乗り出すもよう。ロッテも獲得へ向けて水面下で調査を進めている。ただ、球団は黒田、新井らと同様にFA宣言後の残留を認めており、交渉次第では球団史上初の宣言残留となる可能性も十分にある。

引用元:広島・丸FA権行使へ 巨人が25億円大型契約用意 球団初の宣言残留も(スポニチ)

早ければ4日にも残留に向けた交渉を行うことが3日、分かった。松田元オーナー(67)は「FA宣言? することは問題ない。FA権は選手の権利だと思っている」と話す一方、リーグ3連覇の立役者として高く評価。「チームの核。当然、最大限引き留めないといけない」と複数年契約も視野に残留に全力を注ぐ構えだ。

引用元:丸、慰留へ4日にも複数年提示 松田元オーナー「最大限引き留めないと」(報知)

丸佳浩は千葉県勝浦市出身で、高校は千葉経済大学附属高等学校卒業となっています。高校通算49本塁打で、2007年の高校生ドラフト3巡目指名を受け、契約金4,000万円、年俸500万円で入団しています。

2017年は最多安打のタイトルを獲得してリーグ最優秀選手を獲得し、2018年は125試合の出場にとどまるもキャリアベストの39本塁打、97打点、OPS1.096を記録しています。

4年連続で20本塁打前後を記録してきた丸佳浩で、評価としてはどちらかと言えば中距離打者でした。2018年の39本塁打は長打力が開花したのか、それとも今年だけの飛び抜けた数字なのかは、今後注目されるところです。

広島カープのリーグ3連覇の立役者であり、菊池と並ぶフランチャイズの顔でもあります。ただ、千葉県出身ということで首都圏でのプレーを希望しても不思議ではない要素ももっています。

出身の千葉をフランチャイズとする千葉ロッテ、原辰徳全権監督の下で、大型補強が予想される巨人などがすでに積極的に動く姿勢を見せていますので、激しい争奪戦となりそうです。

巨人が25億円の条件を用意しているのであれば、条件面の上積みに加えて、将来の指導者手形なども準備することになりそうです。

スポンサーリンク

フォローする

よく読まれています