NPB(日本プロ野球)-FA・トレード情報(2016オフ-2017シーズン)

スポンサードリンク

2016-17シーズンオフと2017シーズンの球団別の補強動向は以下のとおりです。

巨人 阪神 ソフトバンク
楽天 オリックス ヤクルト
DeNA 中日 ロッテ
西武 広島 日本ハム

過去のシーズンの移籍に関する情報は以下のページにまとめています。

2013-2014 2014-2015 2015-2016

日本プロ野球(NPB)の2016年シーズン終了後から2017年シーズンオフにかけてのFA移籍とそれに伴う人的補償による移籍、2球団によるトレード移籍の動向、また外国人選手の退団・再契約・国内移籍の動向についてこのページではまとめています。

新しい情報が入り次第、このページにて随時更新していきます。

1. FA・人的補償・トレード・NPB復帰・監督人事に関する最新情報

2017年(2016シーズンオフ)にFA(フリーエージェント)を宣言する可能性のある選手の移籍・契約情報とそれに伴う人的補償の情報一覧です。なお、この情報は随時、追加・修正・更新します。

FA宣言の行使、交渉に関する流れは以下のとおりとなっています。

  • FAの資格を取得している選手は日本シリーズが終了した日の翌日から土日、祝祭日を除く7日間以内に、FA権を行使できる。行使した選手は、その7日間を経た翌日に「FA宣言選手」として公示され、公示の翌日から旧球団を含めた全球団と契約交渉を行うことができる。

1.1. FA有資格者の一覧と動向の最新情報

スポンサーリンク

FA有資格者の一覧と動向の最新情報です。なお、MLB・マイナーの選手で今年で契約が切れる青木宣親、川崎宗則、村田透、中後悠平などもリストに入れています。

4年契約の3年目が終了

選手名 契約状況
石原慶幸(広) 海外FA権:広島残留(3年契約の3年目が終了)
永川勝浩(広) 海外FA権:広島残留
倉義和(広) 海外FA権:引退
新井貴浩(広) 海外FA権:広島残留
梵英心(広) 海外FA権:広島残留
廣瀬純(広) 海外FA権:引退
小窪哲也(広) 国内FA権:広島残留
赤松真人(広) 国内FA権:広島残留
江草仁貴(広) 国内FA権:広島残留
内海哲也(巨) 海外FA権:巨人残留(4年契約の4年目が終了)
村田修一(巨) 海外FA権:巨人残留(3年契約の3年目が終了)
巨人残留を明言(10/28)
阿部慎之助(巨) 海外FA権:巨人残留
杉内俊哉(巨) 海外FA権:巨人残留
鈴木尚広(巨) 海外FA権:引退
坂本勇人(巨) 国内FA権:巨人残留(昨オフに複数年契約締結)
西村健太朗(巨) 海外FA権:巨人残留(2年契約の2年目が終了)
山口鉄也(巨) 国内FA権:巨人残留(3年契約の2年目が終了)
實松一成(巨) 海外FA権:巨人残留
長野久義(巨) 国内FA権:巨人残留
亀井善行(巨) 国内FA権:巨人残留
寺内崇幸(巨) 国内FA権:巨人残留
三浦大輔(De) 海外FA権:引退
久保裕也(De) 国内FA権:戦力外
山口俊(De) 国内FA権:FA権行使→巨人入団
最新情報は「山口俊のFA宣言・FA移籍に関する最新情報
林昌範(De) 海外FA権:DeNA残留
長田秀一郎(De) 国内FA権:DeNA残留
石川雄洋(De) 国内FA権:DeNA残留
石川雅規(ヤ) 海外FA権:ヤクルト残留
3年契約の3年目が終了
館山昌平(ヤ) 海外FA権:ヤクルト残留(3年契約の1年目が終了)
川端慎吾(ヤ) 国内FA権:ヤクルト残留(4年契約の1年目が終了)
畠山和洋(ヤ) 国内FA権:ヤクルト残留(3年契約の1年目が終了)
雄平(ヤ) 国内FA権:ヤクルト残留
今季の6500万円から微増が提示。「評価してもらい、ありがたく感じました」(10/17)
坂口智隆(ヤ) 国内FA権:ヤクルト残留
「全くその(宣言の)気はない。拾ってくれたヤクルトで恩返ししたい一身でやっている。感謝の気持ちしかありません」と明言。球団関係者は「今年一番頑張った選手の一人。来年も活躍してほしい」と期待を寄せた。(9/21)
松岡健一(ヤ) 国内FA権:ヤクルト残留
飯原誉士(ヤ) 国内FA権:ヤクルト残留
武内晋一(ヤ) 国内FA権:ヤクルト残留
安藤優也(神) 海外FA権:阪神残留
福原忍(神) 海外FA権:引退
鶴岡一成(神) 海外FA権:引退
西岡剛(神) 海外FA権:阪神残留
平田良介(中) 国内FA権:中日残留
最新情報は「平田良介のFA宣言・FA移籍に関する最新情報
大島洋平(中) 国内FA権:中日残留
最新情報は「大島洋平のFA宣言・FA移籍に関する最新情報
山井大介(中) 海外FA権:中日残留
3年契約の2年目が終了
森野将彦(中) 海外FA権:中日残留
2年契約の2年目が終了
岩瀬仁紀(中) 海外FA権:中日残留
荒木雅博(中) 海外FA権:中日残留
藤井淳志(中) 国内FA権:中日残留
内川聖一(ソ) 海外FA権:ソフトバンク残留
本多雄一(ソ) 海外FA権:ソフトバンク残留(3年契約の3年目が終了)
細川亨(ソ) 海外FA権:戦力構想外(2年契約の2年目が終了)
チーム構想外で自由契約もしくはFA権行使へ(10/24)
楽天と契約
松坂大輔(ソ) 国内FA権:ソフトバンク残留(3年契約の2年目が終了)
攝津正(ソ) 国内FA権:ソフトバンク残留(3年契約の1年目が終了)
長谷川勇也(ソ) 国内FA権:ソフトバンク残留(3年契約の1年目が終了)
森福允彦(ソ) 国内FA権:FA権行使→巨人入団
最新情報は「森福允彦のFA宣言・FA移籍に関する最新情報
吉村裕基(ソ) 国内FA権:ソフトバンク残留
高谷裕亮(ソ) 国内FA権:ソフトバンク残留
城所龍磨(ソ) 国内FA権:ソフトバンク残留
武田久(日) 海外FA権:日本ハム残留
飯山裕志(日) 海外FA権:日本ハム残留
宮西尚生(日) 国内FA権:日本ハム残留(2年契約の2年目が終了)
大野奨太(日) 国内FA権:日本ハム残留(2年契約の1年目が終了)
武田勝(日) 国内FA権:引退
陽岱鋼(日) 国内FA権:FA権行使→巨人入団
最新情報は「陽岱鋼のFA宣言・FA移籍に関する最新情報
矢野謙次(日) 国内FA権:日本ハム残留
井口資仁(日) 海外FA権:ロッテ残留
福浦和也(日) 海外FA権:ロッテ残留
サブロー(日) 海外FA権:ロッテ残留
根元俊一(日) 国内FA権:ロッテ残留
大松尚逸(日) 国内FA権:戦力外(現役続行希望)
嶋基宏(楽) 海外FA権:楽天残留
4年契約の3年目が終了
松井稼頭央(楽) 海外FA権:楽天残留
青山浩二(楽) 海外FA権:楽天残留
50試合で防御率4.83。中継ぎ陣のリーダー格として若手の信頼も厚いが「(行使と残留)両方を考えています。今後交渉していく中で(提示)条件も踏まえて決めます」(10/4)
後藤光尊(楽) 海外FA権:戦力外(現役続行希望)
藤田一也(楽) 海外FA権:楽天残留
「仙台でプレーできることが一番いい」と前置きしつつ、「今年の成績(打率.266/本塁打0/打点46)では失礼だと思いますが、プロ野球選手として、純粋に(他球団の)評価を聞いてみたい気持ちはあります。年齢的なこともあり、これが最後の機会だと思うから」(10/4)
生涯楽天で行使せずに残留
栗原健太(楽) 海外FA権:引退
川井貴志(楽) 国内FA権:引退
聖澤諒(楽) 国内FA権:楽天残留
打率.294、3本塁打も外国人選手の加入により後半戦はスタメン出場が8試合。「外に出て、レギュラーを獲って勝負したい気持ちはある」一方で「長年やってきたので」と球団への愛着もあり「シーズンが終わってすぐ球団と話し合い、評価を聞いて考える」(10/2)
2度目の残留交渉も進展なし「必要とされているのかどうか。お金の面ではないです。(申請の)期限ギリギリまで考えます」(10/28)
「難しい決断でしたが、人生で一番悩み、考えたかもしれません。その中で一番いい決断をしたと思えるよう、来年は結果を残せるように頑張りたいです」(11/07)
牧田明久(楽) 国内FA権:楽天残留
中村剛也(西) 海外FA権:西武残留(4年契約の3年目が終了)
岸孝之(西) 海外FA権:FA権行使→楽天入団
最新情報は「岸孝之のFA宣言・FA移籍に関する最新情報」
3年契約の3年目が終了
炭谷銀仁朗(西) 海外FA権:西武残留(2年契約の1年目が終了)
栗山巧(西) 海外FA権:西武残留
上本達之(西) 国内FA権:西武残留
渡辺直人(西) 国内FA権:西武残留
FA権行使せずに残留希望。「チームに貢献することが一番」(9/26)
糸井嘉男(オ) 国内FA権:FA権行使→阪神入団
最新情報は「糸井嘉男のFA移籍に関する最新情報」
平野佳寿(オ) 海外FA権:オリックス残留(3年9億円の2年目が終了)
岸田護(オ) 国内FA権:オリックス残留(3年3億円の2年目が終了)
川崎宗則(CHC) ソフトバンク入団
・オリックスが獲得調査(10/5)
・ソフトバンクが和田同様の大型契約を用意(10/17)
・日本復帰も視野に。カブスは再契約を希望か。
村田透(CLE) 日本ハム入団
インディアンスとの契約は2017年まで
・阪神が獲得調査をしていて、村田本人も日本球界復帰を選択肢に(9/29)
・ロッテが獲得調査。昨オフは4球団がオファー(10/2)
・日本ハム、阪神、ロッテなどによる争奪戦に。
青木宣親(SEA) アストロズと契約
・来季契約(年俸600万ドル)は球団に選択権で行使されるかは微妙な状況。「来年のことは自分では決められないし、今は何とも言えないけど、岩隈とはまた一緒にやってみたい」(10/4)
・アストロズへトレード移籍。交渉次第でFAになる可能性も。
中後悠平(ARI) ダイヤモンドバックスと再契約

1.2. トレード移籍

2016年シーズンオフから2017年シーズン中に成立したトレード移籍の一覧です。

情報が確認でき次第追加更新する予定です。

日付 トレードの内容
2016/11/02 日本ハム:大田泰示(外野手)、公文克彦(投手)
巨人:吉川光夫(投手)、石川慎吾(外野手)
2017/07/06 DeNA:エスコバー(投手)
日本ハム:黒羽根利規(捕手)
2017/07/25 ヤクルト:屋宜照悟(投手)
日本ハム:杉浦稔大(投手)
2017/07/31 中日:谷元圭介(投手)
日本ハム:金銭
2017/08/30 阪神:メンドーサ(投手)
日本ハム:保有権譲渡

1.3. 12球団監督人事

セ・リーグとパ・リーグの全12球団における2017年シーズンに向けての監督の続投、辞任、次期監督などの最新情報は以下のとおりとなっています。

なお、全12球団の一軍と二軍の監督・コーチングスタッフは以下のページにまとめています。

球団名 契約状況
広島 緒方孝市監督の続投
・就任3年目となる来季の続投へ。球団幹部は「当然のこと」(9/10)
巨人 高橋由伸監督の続投決定
・老川オーナーは「そういう前提で当然やっている」と続投が既定路線と明言(9/12)
DeNA ラミレス監督の続投決定
・高田GM、南場オーナーともに高評価で来季続投要請(9/19)
・南場オーナーが要請し、その場で快諾(9/22)
ヤクルト 真中満監督の続投決定
・3年契約の3年目となる来季も続投が決定したと球団発表(9/12)
阪神 金本知憲監督の続投決定
中日 森繁和が新監督就任
谷繁元信監督休養、森繁和監督代行。シーズン終了を目安に新監督へ。
最新情報は「中日ドラゴンズの2017年シーズン新監督に関する最新情報
ソフトバンク 工藤公康監督の続投が決定
後藤芳光社長兼オーナー代行は3年契約の最終年となる来季だけでなく、それ以降の契約延長の可能性も示唆(9/29)
日本ハム 栗山英樹監督の続投が決定
球団内では続投で一致し、シーズン終了後に正式要請で、承諾の見込み(8/29)
千葉ロッテ 伊東勤監督の続投決定
伊東勤監督への正式要請で来季も続投へ(9/3)
・2018年までの2年契約で更新する見込み(9/21)
・続投要請を保留。補強に関する要望への対応次第で判断(10/11)
伊東監督の続投問題の最新情報:千葉ロッテマリーンズの2017年シーズン監督に関する最新情報
楽天 梨田監督の続投決定
3年契約1年目の梨田監督の続投を取締役会が確認(9/14) 
西武 辻発彦が新監督就任
田辺徳雄監督の退任が決定。後任は辻発彦氏に。契約は2年。
最新情報は「西武ライオンズの2017年シーズン新監督に関する最新情報
オリックス 福良淳一監督の続投決定
福良淳一監督の続投を球団が正式決定(9/12)

4. 外国人選手の残留/自由契約と自由契約選手の最新情報

スポンサーリンク


2017年(2016シーズンオフ)に海外からの復帰の可能性がある選手の一覧と動向の情報は以下のとおりとなっています。なお、自由契約の選手に関しては、再契約に関する動きがあった選手のみ情報を追加していきます。

選手名 契約状況
ジョンソン(31歳・広) 広島残留:契約金100万ドル、3年900万ドル+出来高で2019年まで契約延長合意(6/4)
エルドレッド(36歳・広) 広島残留
1年1億500万円の契約終了
ジャクソン(28歳・広) 広島残留
1年7200万円の契約終了
ヘーゲンズ(27歳・広) 広島残留
1年4750万円の契約終了
デラバー(33歳・広) 広島退団
1年4000万円の契約終了
ルナ(36歳・広) 広島退団
1年1億円の契約終了
プライディ(32歳・広) 広島退団
1年4650万円の契約終了
クルーズ(32歳・巨) 巨人残留
2年総額400万ドルの契約1年目終了
素行の問題で退団が噂されるも本人は残留希望。球団との話し合いになる見込み(10/10)
来季も残留の見込み(10/11)
マイコラス(28歳・巨) 巨人残留
2年400万ドルの契約1年目終了
来季も残留の見込み(10/11)
マシソン(32歳・巨) 巨人残留
1年150万ドルの契約終了
ジョーンズ(35歳・巨) 巨人残留
1年250万ドルの契約終了
ポレダ(29歳・巨) 巨人退団
1年130万ドルの契約終了
来季契約は未定(10/11)
アンダーソン(34歳・巨) 巨人退団
1年45万ドルの契約終了
来季契約は未定(10/11)
メンドーサ(22歳・巨) 巨人退団
1年1400万円の契約終了で退団の方向性
ガルシア(23歳・巨) 巨人退団:1年契約途中で退団。キューバ帰国中に国外逃亡
ガブリエル(27歳・巨) 巨人退団
1年900万円の契約終了で退団の方向性
アブレイユ(26歳・巨) 巨人退団
1年500万円の契約終了で退団の方向性
モスコーソ(32歳・De) DeNA退団
2年2億4000万円の2年目終了
エレラ(35歳・De) DeNA退団
1年5000万円の契約終了
ペトリック(27歳・De) DeNA退団
1年5000万円の契約終了
ザガースキー(33歳・De) DeNA退団
1年3500万円の契約終了
ブロードウェイ(29歳・De) DeNA退団
1年6000万円の契約終了
ロペス(32歳・De) DeNA残留
2年3億円の2年目終了も2年4億6000万円+出来高で2018年まで契約延長(9/24)
エリアン(31歳・De) DeNA残留
・1年8000万円の契約終了
・1年4500万円で再契約(10/29)
ロマック(30歳・De) DeNA退団
1年7500万円の契約終了
バレンティン(32歳・ヤ) ヤクルトと再契約
・3年契約の3年目が終了。契約交渉の年俸次第では退団の可能性が浮上(10/20)
・小川SD「残留を前提に交渉することになる」「ずっと日本でやってきて実績がある。要求は複数年になるだろうが、これから検討したい」ある球団幹部は「バレンティンに代わる外国人はなかなかいない」(9/21・サンスポ)
・小川SD「今の時点では何とも言えない。これからです」球団幹部は「マイナス面もある選手。条件面はこれから」(9/21・報知)
・阪神が獲得に興味で調査(9/21・報知)
・バレンティンは残留熱望「ヤクルトは一番最初に日本に来る機会を与えてくれて、そのお陰でここまでの成績を残すことができた。本当に感謝している。ここが第2の家だと思っているし、ヤクルトで野球人生を終えるという覚悟はある」(9/22)
・「個人的にはヤクルトで10年ぐらいお世話になりたい」と改めて残留を熱望。球団は既に本人サイドとの交渉に入っており、奥村国際グループ担当部長は「こちらも残すという意思はある。具体的な話はこれから」と説明。年俸3億6000万円が焦点に。(10/4)
「日本でプレーすることを大事にし、優先するという選択肢になると思います」と話し、退団の場合は争奪戦が必至に。(10/4)
・オリックスが獲得調査
ルーキ(31歳・ヤ) ヤクルト残留
・今季途中加入もリーグトップクラスのホールド数を挙げてヤクルト残留が決定的(9/20)
デイビーズ(33歳・ヤ) ヤクルト退団
1年契約が終了。今季限りでのヤクルト退団が濃厚(10/20)
ペレス(31歳・ヤ) ヤクルト退団
1年契約が終了。今季限りでのヤクルト退団が濃厚(10/20)
オンドルセク(31歳・ヤ) ヤクルト退団:シーズン中に素行などの問題により7月27日に
メッセンジャー(35歳・神) 阪神残留
・阪神との1年3億円の契約が終了も、残留が決定的。球団幹部は 「メッセンジャーはシーズン前に年齢的(今季35歳)なことを心配していたが、今年もこれだけの働きをしてくれている。彼以上の投手を探すのは難しいでしょう」(8/22)
・2017年が日本8年目で「国内FA権」を取得し、FA権を取得した外国人選手は日本人選手扱いとなるため、その2018年も買い取る2年契約を提示する見込み(10/3)
マテオ(32歳・神) 阪神退団濃厚
・守護神期待も制球難で来季は微妙(9/8)
・シーズン最終戦まで残留テストを行うことに(9/22)
・セットアッパーとして期待できるため残留が基本線(10/2・サンスポ)
・新外国人獲得の状況次第では更新しない可能性も(10/2・スポニチ)
ゴメス(32歳・神) 阪神退団
・主砲として物足りない成績で、代わる主砲候補を調査中で微妙な立場に(9/8)
・シーズン最終戦まで残留テストを行うことに(9/22)
・条件付き残留。新外国人の獲得の状況次第に
・オリックスとロッテが獲得調査
ドリス(28歳・神) 阪神退団濃厚
・本人は残留希望(9/13)
・シーズン最終戦まで残留テストを行うことに(9/22)
ヘイグ(31歳・神) 阪神退団
・一軍で結果を残せず、二軍でも故障者扱いで退団が決定的(9/8)
・9月12日に帰国し、事実上の退団決定(9/22)
ペレス(28歳・神) 阪神退団
・一軍昇格無しで来季は微妙な状況に(9/8)
・退団が決定的(10/2)
サターホワイト(29歳・神) 阪神退団
1年3200万円の契約終了
スタンバイ要員として期待できるため残留が基本線(10/2・サンスポ)
ビシエド(27歳・中) 中日と再契約
1年1億7000万円の契約終了
バルデス(38歳・中) 中日と再契約
・中日との1年契約終了も残留希望。球団も前向きとの情報(9/20)
・来季契約は保留中(10/28)
ネイラー(30歳・中) 中日退団
1年3600万円の契約終了
ハイメ(29歳・中) 中日退団
セプティモ(31歳・中) 中日退団
1年1000万円の契約終了
ジョーダン(29歳・中) 中日と再契約
・1年3000万円の契約終了
・退団濃厚(10/5)
・来季契約は保留中(10/28)
エルナンデス(33歳・中) 中日退団
・1年4500万円の契約終了
・退団濃厚(10/5)
ナニータ(35歳・中) 中日退団
1年3600万円の契約終了
・退団濃厚(10/5)
バンデンハーク(31歳・ソ) ソフト残留:3年12億円で契約延長
サファテ(35歳・ソ) ソフト残留:3年14億5000万円の契約1年目終了
バリオス(27歳・ソ) ソフトバンク退団
1年3000万円の契約終了
スアレス(25歳・ソ) ソフトバンク残留
1年5000万円の契約終了
カニザレス(36歳・ソ) ソフトバンク退団
1年4500万円の契約終了
メンドーサ(32歳・日) 日本ハム残留
2年4億円の契約1年目終了
球団は来季も残留させる方針(9/29)
マーティン(30歳・日) 日本ハム残留
2年1億6000万円の契約終了
来季は契約2年目で球団は残留させる方針(9/29)
バース(28歳・日) 日本ハム退団
1年1億円の契約終了
残留させる方針でシーズン終了後に本格交渉(9/29)
レアード(29歳・日) 日本ハム残留
1年1億円の契約終了
本人は残留希望、球団も前向き。
来季からの2年5億円の契約で調整中で残留濃厚(9/29)
出来高も含めると2年総額6億円で契約更新(10/4)
イ・デウン(27歳・ロ) ロッテ退団:韓国で2年の兵役に
チェン・グァンユウ(25歳・ロ) ロッテと再契約
1年1700万円の契約終了
残留の見込み(9/22)
残留させる方向で交渉(10/10)
スタンリッジ(37歳・ロ) ロッテと再契約
1年1億4000万円の契約終了
残留の見込み(9/22)
残留させる方向で交渉(10/10)
ナバーロ(28歳・ロ) ロッテ退団
1年1億4000万円の契約終了
残留の見込み(9/22)
残留させる方向で交渉(10/10)
デスパイネ(30歳・ロ) 2年5億円の最終年終了
ロッテ退団→ソフトバンクと契約
ウィーラー(29歳・楽) 楽天残留
アマダー(29歳・楽) 楽天残留
ペゲーロ(29歳・楽) 楽天残留
ペレス(31歳・楽) 楽天退団
ブリガム(28歳・楽) 楽天退団
ミコライオ(32歳・楽) 楽天退団
リズ(32歳・楽) 楽天退団
メヒア(30歳・西) 西武残留:3年15億円+出来高で2019年まで契約延長
郭俊麟(24歳・西) 西武残留
1年3000万円の契約終了
契約そのものは複数年のため来季も残留(9/22)
ウルフ(35歳・西) 西武残留
西武残留が濃厚(9/22)
鈴木本部長「球団としては来季も残ってもらいたいと考えている。前向きに進めていく」シーズン終了後に具体的な条件を提示(9/23)
球団は来季も契約を結ぶ方針だが、同投手は態度を保留(9/28)
契約延長と背番号54への変更を発表(11/10)
ポーリーノ(32歳・西) 西武退団
バスケス(32歳・西) 西武退団
C.C.リー(29歳・西) 西武退団
ディクソン(31歳・オ) オリックス残留
2年3億6000万円の1年目が終了で残留確実(9/6)
ミッシュ(35歳・オ) オリックス退団
コーディエ(30歳・オ) オリックス退団
モレル(29歳・オ) オリックス残留
1年5000万円で再契約
ボグセビック(32歳・オ) オリックス退団
ブランコ(35歳・オ) オリックス退団
クラーク(29歳・オ) オリックス退団

スポンサードリンク

よく読まれています

    

このページの先頭へ