読売ジャイアンツの先発ローテーション・スターティングメンバー最新情報

スポンサードリンク

1. 2016年シーズンのスターティングメンバー情報

2016年シーズンのスターティングメンバーのデータです。選手名の横のカッコ内は2016年にスタメンで出場した試合数です。

*C:捕手 1B:一塁手 2B:二塁手 3B:三塁手 SS:遊撃手 LF:左翼手 CF:中堅手 RF:右翼手 DH:指名打者

POS PLAYERS
C 小林(129) 實松(10) 相川(4)
1B 阿部(84) ギャレット(43) 脇谷(7) 岡本(3) アンダーソン(3) 中井(2) 堂上(1)
2B クルーズ(71) 山本(18) 片岡(17) 脇谷(13) 吉川(8) 辻(7) 中井(6) 寺内(2) 藤村(1)
3B 村田(143)
SS 坂本(131) クルーズ(7) 吉川(2) 辻(2) 寺内(1)
LF ギャレット(78) 亀井(34) 大田(16) 重信(4) 堂上(3) 中井(2) 松本(2) 北(2) ガルシア(1) 橋本到(1)
CF 橋本到(55) 立岡(45) 長野(15) 重信(16) 松本(8) 大田(4)
RF 長野(125) 亀井(18)
DH 阿部(7) ギャレット(1) クルーズ(1)

結果としてスターティングメンバーとしてフルで試合に出たのは村田修一となりました。固定しきれなかったポジションはセカンド、センター、レフト、ファーストとなっています。

しかし、レフトとファーストは阿部慎之助の復帰が遅れたことが大きな理由で、最終的にはファーストに阿部、レフトにギャレットほぼ固定されています。

FA選手と外国人選手を獲得しながらも固定しきれていないのがセカンドで、センターとともにここ数年の巨人の泣き所となっています。

2. 2017年シーズンのスターティングメンバー最新情報と予想

スポンサーリンク

2017年シーズンのスターティングメンバーの最新情報と予想です。なお、情報は随時シーズン開幕まで更新する予定です。

【最新情報】

  • 2016/10/28/:「肩がいい。捕ってからもいい(早い)。他にも捕手はいるから宇佐見に限らずだけど、小林(誠)が(来季も)レギュラーとは言っていないからね」と高橋由伸監督。
  • 2016/12/04:高橋監督が元楽天のケーシー・マギー内野手について「4番としてやってくれれば一番いいと思って期待はしています。いい競争をして中軸を打ってくれればいいなとは思っています」
  • 2016/12/08:高橋由伸監督が岡本和真内野手(20)に来季、本来の三塁と一塁に、左翼を加えた「3ポジション」でチャンスを与えることを明言。
  • 2017/02/27:マギーが二塁にも挑戦。
  • 2017/03/15:スタメン出場の阿部慎之助が足に張りが出たため途中交代
  • 2017/03/18:オープン戦の打率.077でギャレットがファームで再調整へ
  • 2017/03/30:開幕は一塁は阿部、二塁は中井、三塁はマギー、左翼は岡本を入れるオーダーになる見込み

【予想スターティングメンバー】

最新の読売ジャイアンツの2017年シーズンの予想スターティンメンバーと選手層は以下の表のとおりとなっています。

*C:捕手 1B:一塁手 2B:二塁手 3B:三塁手 SS:遊撃手 LF:左翼手 CF:中堅手 RF:右翼手 DH:指名打者

POS PLAYERS
捕手 ★小林 實松 相川 宇佐見
一塁手 ★阿部 マギー ギャレット 脇谷 岡本
二塁手 ☆中井 片岡 クルーズ 山本 脇谷 吉川大 辻 吉川尚
三塁手 ★マギー 村田
遊撃手 ★坂本 クルーズ 吉川大 辻 吉川尚 寺内
左翼手 ★岡本 ギャレット 亀井 堂上 重信 
中堅手 ☆立岡 橋本到 重信 長野 陽岱鋼(故障/調整遅れ)
右翼手 ★長野 亀井
DH 阿部 マギー ギャレット クルーズ

備考:クルーズはよほど頑張らない限り、外国人枠の問題で二軍でプレーすることが多くなりそうな状況だったものの、新外国人のマギー、2年目のギャレットがともにオープン戦で不振のため、チャンスもすくならず出来ている状況。ただ、開幕時はマギーが起用されることが濃厚で、投手に外国人枠を使う可能性が高いため、ギャレットとクルーズは二軍スタートか。

3. 2017年シーズンの先発ローテーション最新情報と予想

スポンサーリンク

【最新情報】

  • 2017/02/26:マイコラスが4回1失点と好投で早くも開幕ローテ当確
  • 2017/03/02:山口俊は開幕に間に合わず、1軍合流は早くても4月中旬に
  • 2017/03/11:吉川光夫が5回5失点の乱調で開幕ローテ黄信号
  • 2017/03/18:内海哲也が5回9安打5失点で開幕へ不安を残す
  • 2017/03/18:澤村拓一が右肩違和感で登板回避。開幕は難しく。
  • 2017/03/20:宮國椋丞が5回無失点で開幕ローテ候補に踏みとどまる
  • 2017/03/21:澤村拓一の開幕一軍が厳しいことを受けて、開幕の守護神はカミネロに
  • 2017/03/22:田口麗斗が6回2安打無失点の好投
  • 2017/03/23:大竹寛が5回6失点で開幕ローテに不安
  • 2017/03/24:菅野智之がWBC準決勝から中8日で開幕投手へ

2017年シーズンの先発ローテーションの最新情報と予想です。なお、情報は随時シーズン開幕まで更新する予定です。

【先発ローテーション】

POS 選手
SP1 ★菅野智之(右)183.1回/防御率2.01/9勝6敗/WHIP0.85
SP2 ★マイコラス(右)91.2回/防御率2.45/4勝2敗/WHIP0.92
SP3 ★田口麗斗(左)162.0回/防御率2.72/10勝10敗/WHIP0.93
SP4 吉川光夫(左)109.2回/防御率4.19/7勝6敗/WHIP1.14
SP5 内海哲也(左)107.1回/防御率3.94/9勝6敗/WHIP0.97
SP6 大竹寛(右)91.1回/防御率3.55/6勝6敗/WHIP1.01

【先発ローテ・バックアップ】

  • 故障:山口俊(右)19試合138.2回/防御率2.86/11勝5敗/WHIP0.81
  • 宮國椋丞(右)39.2回/防御率2.95/10HP/WHIP0.96
  • 高木勇人(右)117.0回/防御率4.31/5勝9敗/WHIP1.03
  • 今村信貴(左)77.1回/防御率5.59/3勝4敗/WHIP1.13
  • 杉内俊哉(左)
  • 桜井俊貴(右)4.1回/防御率8.31/0勝1敗/WHIP2.08
  • 江柄子裕樹(右)8.2回/防御率7.27/0勝1敗/WHIP1.62
  • 長谷川潤(右)6.1回/防御率8.53/0勝1敗/WHIP1.74

【ブルペン】

POS 選手
CLO カミネロ(右)新外国人
SET マシソン(右)80.0回/防御率2.36/1SV49HP/WHIP0.81
SET 森福允彦(左)27.0回/防御率2.00/18HP/WHIP0.85
RP1 山口鉄也(左)48.0回/防御率4.88/1SV20HP/WHIP1.00
RP2 田原誠次(右)54.2回/防御率3.46/18HP/WHIP1.04
RP3 西村健太朗(右)28.0回/防御率3.21/2HP/WHIP1.07
RP4
  • 故障:澤村拓一(右)64.1回/防御率2.66/37SV/WHIP0.93
  • 戸根千明(左)42試合36.0回/防御率4.50/1SV6HP/WHIP1.03
  • 公文克彦(左)12試合11.2回/防御率3.86/0HP/WHIP0.86

備考:菅野智之、マイコラス、田口麗斗が2017年の3本柱に、山口俊は肩に不安を抱えて出遅れ、開幕ローテ入りは絶望。4月中旬の復帰が見込まれるものの、DeNAでの2016年終盤からの問題のため復帰にどれだけ時間を要するかは不透明に。トレードで獲得した吉川光夫も先発ローテに入る可能性が高いもののオープンの内容はいまいちな状態が続く。
残る3枠を吉川光夫、内海哲也、今村信貴、大竹寛、杉内俊哉、高木勇人、2015年ドラフト1位の桜井俊貴らで争うことに。
ブルペンは澤村拓一が右肩の違和感で開幕には間に合わないため、開幕時のクローザーはカミネロに。これで外国人枠4人のうち3枠を投手で使うことが濃厚に。左は森福允彦を獲得したことで、左のセットアッパー的な役割がこなせるようであれば、山口鉄也は完全な左のワンポイントになる可能性も。

スポンサードリンク

よく読まれています

    

このページの先頭へ