ヤンキースがスタントンのトレードで事実上の合意か!交換要員はスターリン・カストロとプロスペクトがパッケージ

New York Yankees Top Catch

シーズンオフ当初は真剣関心をジャンカルロ・スタントンに寄せていなかったヤンキースですが、大谷翔平を取り逃がしたことに加えて、ディスカウントした価格で獲得できる見込みが出てきたことで、大きく舵をきりました。

そのヤンキースがジャンカルロ・スタントンを獲得することになるようです。

スポンサーリンク

ニューヨーク・ポストの敏腕記者が事実上の合意を速報

ニューヨーク・ポストのジョエル・シャーマン氏が以下のように伝えています。

ジャンカルロ・スタントンがマーリンズからヤンキースにトレードされる交渉は事実上合意に達している状態で、完全な成立まで目前であることを伝えています。

交換要員にはヤンキースからスターリン・カストロに加えて、質は良いもののトップクラスではないプロスペクトがパッケージとなるようです。

ただ、トレード成立にはヤンキースがスタントンのメディカル情報を入手し、自チームのスタッフによってレビューが行われるので、まだ完全にトレードが成立したわけではないと、シャーマン氏は釘を刺しています。

ただ、2球団間でのトレード交渉はほぼフィニッシュラインに近いところに達していると、最後にあらためて伝えています。

このツイートの5時間前にもサンフランシスコ・クロニクルのヘンリー・シュールマン氏が以下のように伝えていました。

「ヤンキースがスタントンを獲得するトレードが成立したわけではないが、それに近づいている」との情報が伝えられています。

それを追認するようなシャーマン氏の情報で、加えて具体的な交換要員の名前も出ていますので、完全なトレード成立はもう目前のようです。

スポンサーリンク

フォローする

よく読まれています