クレイグ・キンブレルにとってウェイド・デービスの契約は朗報?!その理由とは

2017-18シーズンオフのFA市場の動きは鈍く、さらに抑制的で、野手ではカルロス・サンタナの3年6000万ドル、投手ではウェイド・デービスの3年5200万ドルが最高額となっています。

多くのチームが長期契約と高額年俸を嫌っている証でもあるのですが、ウェイド・デービスの契約はクレイグ・キンブレルにとっては朗報となるだろうとボストンFM局の電子版であるWEEI.comのロブ・ブラッドフォード氏は分析しています。

スポンサーリンク

なぜデービスの契約がキンブレルにとって朗報なのか?

以下はWEEI.comのロブ・ブラッドフォード氏の記事からの引用です。

It’s a good day for Craig Kimbrel.

The Red Sox closer didn’t need to lift a finger Friday, but he sure found some positive news at the end of the calendar year. For that, he can thank Wade Davis.

According to multiple reports, the Rockies have agreed to terms with Davis on a three-year deal worth $52 million that includes a vesting option for a fourth season, pushing the potential value of the deal to $66 million. In all the annual average value will be for $17.33 million, a record for relievers. (The option for 2021 will vest if Davis finishes 30 games in 2020.)

So, why should Kimbrel care? Well, the Sox’ reliever is eligible to become a free agent after the 2018 season, and, if he stays healthy and productive, will easily set a new high-water mark for relief pitchers’ contracts. Davis now deserves a tip of the chapeau for this.

ウェイド・デービスは3年5200万ドルが保証され、契約最終年に30試合に登板すると4年目が自動的に更新されるオプションがついていて、最大で4年6600万ドルとなる契約を手にしました。
保証された3年5200万ドルの平均年俸である1733万ドルは、アロルディス・チャップマン、ケンリー・ジャンセンらを上回るリリーフ投手としては史上最高額となっています。

2018年シーズン終了後にFAとなるクレイグ・キンブレルにとっては、ウェイド・デービスの契約が土台となり大型契約を手にできる可能性が高まったため、ギフトのようなものだとブラッド・フォード氏は述べています。

この後、その根拠について以下のように列挙しています。


  • ウェイド・デービスは2017年9月に32歳となったが、クレイグ・キンブレルは2018年5月末で30歳と若い。
  • ウェイド・デービスはレギュラーシーズンで1万4806球を投げているが、クレイグ・キンブレルは7811球しか投げていない。
  • ウェイド・デービスは2018年に防御率2.30、30セーブと結果を残したが、2016年には(トミージョン手術につながる可能性がある)右腕前腕に不安を抱えていた。キンブレルにはそのような問題はない。
  • ウェイド・デービスの直近3シーズンの成績(76セーブ、セーブ成功率93.6%、被打率.176、防御率1.65)と、クレイグ・キンブレルの成績(105セーブ、セーブ成功率91.3%、被打率.159、防御率2.38)は遜色ない。

ウェイド・デービスよりも年齢が若く、投球数が少ないため肘や肩の消耗も少ないクレイグ・キンブレルです。
そのためウェイド・デービスのような3年契約ではなく、5年契約を保証される可能性が高い現状です。

クレイグ・キンブレルが残している成績は、フェンウェイパークを本拠地とし、打者有利の球場が多いア・リーグ東地区をメインにした上での数字です。投手にとっては不利な環境の中での成績のため、3年間の成績はウェイド・デービス以上の評価を得ても不思議ではありません。

そのためロブ・ブラッドフォード氏は「ウェイド・デービスの契約は、クレイグ・キンブレルが1億ドルの契約を手にする舞台を準備することになった」と述べています。

この金額をクレイグ・キンブレルが手にすることになれば、現時点でのリリーフ投手の最高額であるアロルディス・チャップマンの5年8600万ドルを更新することになります。

クレイグ・キンブレルが2018年に健康面で不安を抱えることなく、これまでと同様の成績を残すようであれば、少なくともチャップマンを上回る契約を手にすることになりそうです。

スポンサーリンク

フォローする

よく読まれています