バーランダーをタイガースが積極的に売り出し中!トレード期限前の移籍に向け加速

Detroit Tigers Top Catch

デトロイト・タイガースはベテラン選手を売り出す姿勢を明確にしているものの、J.D.マルティネスを放出した以外は静かな動きが続いています。

バーランダーの年俸は負担しない、質の高いプロスペクトを要求するという、トレード市場での強気な姿勢が裏目に出ていたのですが、それが徐々に軟化しつつありました。

バーランダーの今季の年俸2800万ドルの残りと、2018年と2019年の年俸を合計すると7000万ドル弱となる大型契約が残っています。さらに124回で防御率4.50、WHIP1.44と低迷しているにも関わらず、強気な姿勢で交渉していたのですが、当然のことながら多くのチームが様子見の姿勢に転じました。

その反応を受けて、タイガースの姿勢は軟化して、年俸の一部を負担する姿勢に転じました。さらに、そこから踏み込んで、積極的にタイガースの方から、バーランダーの売り込みをしているようです。

MLB公式サイトのマーク・フェインサンド氏が以下のように伝えています。

The Tigers have been fielding offers for Justin Verlander, who is under contract for $56 million in 2018-19. One AL GM termed the majority of talks among his peers as “idle conversation” for now, though he predicts that Verlander will be dealt by next Monday’s Deadline.

『2018年と2019年の5600万ドルの契約が残っているジャスティン・バーランダーのトレードに関するオファーを出し続けている。ただ、現時点でのやりとりは「無駄ない会話」と、あるア・リーグGMが呼ぶような状態だが、そのGMは月曜日(7月31日)のトレード期限前に移籍することになるだろうと予測している。』

The Tigers are shopping Verlander aggressively, the GM said, and although Detroit doesn’t appear willing to eat much of the $56 million he’s owed in 2018-19, there are a number of clubs interested in the former AL MVP Award and AL Cy Young Award winner.

『そのGMが話すには、タイガースはバーランダーの売出しにかなり積極的で、タイガースが年俸の多くを負担する様子はないにも関わらず、多くのチームが元ア・リーグのMVP、元ア・リーグのサイヤング賞投手に関心を示している』

現時点でのタイガースと、興味を示すであろう球団とのやり取りは、急速な進展を生み出すようなものではないようです。ただ、タイガースの売出し姿勢が必死なことに加えて、関心を示す球団が多くいるので、最終的にはトレード成立に至るだろうと、あるア・リーグGMは予想しているようです。

タイガースの地元メディアであるデトロイトフリープレスは、バーランダーの今季の残り分の年俸(約1089万ドル)については負担する姿勢だと伝えています。それが事実であれば、獲得するチームは2018年と2019年のそれぞれ2800万ドルの年俸を負担することになります。それでも多くのチームが関心を示していることになります。

ただ、タイガースが質の良いプロスペクトを獲得したいのであれば、残契約のうち2500万ドルから3000万ドルは負担すべきだとの見方をデトロイトフリープレス示していて、交渉の過程で、年俸負担の割合については変わっている可能性はありそうです。

バーランダーに関心を示している球団として名前が上がっていたのが、ミルウォーキー・ブルワーズ、シカゴ・カブスでした。

さらにドジャースもその中に加わっていると、MLB公式サイトのジョン・モロシ氏は伝えています。

『ドジャースもバーランダーに関心を示していて、カーショーの状態に関して良くない報告が上がってきた場合には、その動きを強めるかもしれない』とモロシ氏は伝えています。

カーショーの一つ目の診断では4週間から6週間の離脱となるものですが、セカンドオピニオンを受けた上で、最終的な復帰までのスケジュールが決まることになる状況です。ただ、昨年も当初の見込みよりも、かなり多くの時間を要しましたので、予断を許さないところはあります。

ダルビッシュのトレード放出の可能性が低くなればなるほど、ジャスティン・バーランダーとソニー・グレイの価値が高騰します。正にそうなろうとしている現状を考えると、タイガースはこのタイミングを逃さないほうが良いかもしれません。

スポンサーリンク

フォローする

よく読まれています
スポンサーリンク