マカッチェン、カストロがウェーバーをクリア!全球団へのトレードが可能に

7月末まではウェーバーを経ることなくトレードを成立させることができますが、8月からはウェーバーのプロセスを経る必要があります。

ウェーバーの途中でクレームされた場合には、そのクレームした勝率の最も低い球団と交渉が可能となるのですが、どのチームからもクレームされずにクリアした場合には、全球団へのトレードが可能となります。

つまりウェーバーをクリアした選手は7月までと同様に全球団へのトレードが可能になります。

すでにブルージェイズのカーティス・グランダーソン、タイガースのホセ・イグレシアスとフランシスコ・リリアーノ、ツインズのローガン・フォーサイス、ロイヤルズのルーカス・デューダらがウェーバーをクリアした選手として報じられています。

そこにジャイアンツのアンドリュー・マカッチェンとマーリンズのスターリン・カストロの2人の名前が加わることになりました。

スポンサーリンク

アンドリュー・マカッチェンがウェーバーをクリア

アンドリュー・マカッチェンがウェーバーをクリアしたとの情報をジ・アスレチックのロバート・マレー氏が伝えています。

アンドリュー・マカッチェンの年俸は1400万ドルとキャリア全体の成績を考えれば格安なため、残額は300万ドルあまりと高額ではありません。そのためどこかのチームがクレームしてもおかしくなかったハズですが、クリアしたとのことです。

今季のアンドリュー・マカッチェンは打率.255/出塁率.353/長打率.412、14本塁打とMVPに輝いたときからは程遠い数字となっています。ただ、極端に投手有利のAT&Tパークの影響を受けていることは否定できず、ホームでは58試合250打席で4本塁打、長打率.383ですが、アウェイでは65試合288打席で10本塁打、長打率.435と悪くありません。

またAT&Tパークの影響を受けてもなお、OPSはリーグ平均を8%(OPS+ 108)上回っているため、外野手のやりくりに苦労しているチームであれば、グレードアップの期待ができる選手です。

ジ・アスレチックのアンドリュー・バッガリー氏は、ジャイアンツのポストシーズンの可能性がかなり低くなっているので、マカッチェンが週末までに他の球団のユニフォームを着ている可能性は高いと予想しています。

スターリン・カストロがウェーバーをクリア

ジャンカルロ・スタントンのトレードで、年俸の負担を軽減する措置の一環として、スターリン・カストロは交換要員としてマーリンズに移籍しました。

シーズンオフの間にもトレードの可能性があると予想されていたのですが、複数年の契約が残っていることなどがネックとなり、そのままシーズン開幕を迎えました。

そのスターリン・カストロがウェーバーをクリアしたことが伝えられています。

シリウスXMラジオのクレイグ・ミッシュ氏がウェーバーをクリアしたことに加えて、今季の安打数139がリーグ5位であること、今季の年俸が1080万ドル、2019年が1180万ドル、2020年は1600万ドルでチーム側に選択権があるオプションで、破棄する場合には100万ドルのバイアウトの支払いが必要になることを伝えています。

今季の成績は124試合で打率.285/出塁率.336/長打率.405/OPS.740、10本塁打と際立ったものではありません。ただ、カストロは本拠地が打者有利のヤンキースタジアムから投手有利のマーリンズ・パークに変わったことの影響が否定できません。

それでもスターリン・カストロのOPS+は109で、リーグ平均を9%上回っていますので、遊撃も守れる二塁手として悪くない選手です。

問題はバイアウトを含めると来季が1年1280万ドル(1180万ドル+100万ドル)と安くはない契約が残ることです。

ヤンキースはディディ・グレゴリウスの復帰時期が不透明で、ショートにディディ・グレゴリウスを移動させ、セカンドにニール・ウォーカーとロナルド・トレイエズを起用する状態のため、スターリン・カストロは悪くない選択肢のようにも思えます。

ただ、ぜいたく税を回避するためには、200万ドルから300万ドル程度しか補強資金として使えない状況と伝えられているため、スターリン・カストロの年俸はやや予算オーバーになると考えられます。

インディアンスも二塁手の補強を模索しているとの報道がなされていましたが、その中にはスターリン・カストロの名前は上がっていない状況で、関心を持つかは不透明です。

アンドリュー・マカッチェンに関心をトレード移籍の可能性が十分にあるものの、スターリン・カストロは優勝を争うチームの主力のミッドインフィルダーで負傷で今季絶望などが怒らない限り、マーリンズに残る可能性が高そうです。

スポンサーリンク

フォローする

よく読まれています