ソニー・グレイの移籍先はアストロズが最有力?USAトゥデイ記者が今後を予想

アスレチックスは、チーム状態が上向かないこともあり、トレード期限前の売り手になることが確実と見られていました。

そしてショーン・ドゥーリトル、ライアン・マドソンを放出し、ビリー・ビーン副社長が再建モードに移行することを表明したことで、その動きが加速することになりました。

【関連記事】アスレチックスが「大規模な再建モード」に移行!ビリー・ビーン副社長が今後の方向性を語る

そのアスレチックスにとって最高のトレード要員であり、今年のトレード期限前のNO.1スターターとも言えるソニー・グレイ争奪戦も熱を帯びつつあります。

USAトゥデイのボブ・ナイチンゲール氏がMLB trade deadline: Likely destinations for all the top stars on the blockという記事の冒頭でソニー・グレイ争奪戦の現状と、今後を予想しています。

ボブ・ナイチンゲール氏は、インディアンスが週末に登板を視察し、アストロズとドジャースがワールドシリーズ制覇するために必要な投手かもしれず、同地区のライバルであるカブスがホセ・キンタナを獲得したことに、ブルワーズが対抗するために必要な投手もしれないことに触れた後で、以下のように書いています。

The name is Sonny Gray, property of the Oakland Athletics, who’s looming as the biggest difference-maker at this year’s Major League Baseball trade deadline.
A year ago, the Cubs and Indians made their big moves by acquiring relievers Aroldis Chapman and Andrew Miller, and riding them right through Game 7 of the World Series.
Gray could be that man this year.

昨年はトレード期限前に移籍したアロルディス・チャップマンとアンドリュー・ミラーが、大きな違いを生み出した結果、獲得したカブスとインディアンスがワールドシリーズに進出しました。今年のトレード期限前に同様のインパクトをもたらす可能性があるのがアスレチックスのソニー・グレイかもしれない」と述べています。

その上で、MLBの球団幹部、球団関係者から得た内容をベースに、ソニー・グレイの争奪戦を展望しています。

以下は同じ記事からの引用です。

The Brewers may be the most aggressive team pursuing Gray, who pitched three years for Brewers pitching coach Derek Johnson at Vanderbilt. The Brewers, whose rebuild has suddenly been accelerated by their first-place status in the NL Central, not only have the prospects, but also a fiery owner wanting to land him.

「ブルワーズがソニー・グレイの獲得に最もアグレッシブなチームかもしれない」「ナ・リーグ中地区1位という位置により、チームの再建が加速しているブルワーズは、プロスペクトだけでなく、獲得に強い思いをもつオーナーがいある」とのことです。

ブルワーズのオーナーであるマーク・アタナシオ氏は、チームを勝たせることに強い意欲を持っている人物で、「再建モード」に移行することを、なかなか承認しませんでした。

しかし、チームの状態が悪すぎることを受けて、再建モードに舵を切り、時間をかけてロースターを再構築していくはずでしたが、今季の好成績により勝負をかけないことが惜しい状態となりました。

元々、勝つことに強い意欲をもっていたオーナーのため、このチャンスが巡ってきたのを活かすために、ソニー・グレイを獲得することに積極的になることは不思議なことではありません。アタナシオ氏はすでに「願い事は慎重に。本当にかなってしまうかもしれないから」と話す一方で、「プロスペクトに過剰な愛着をもってしまうのも問題だ」とも述べています。

ただ、ブルワーズは再建の途上というプロセスにあることもあり、ホセ・キンタナ獲得のオファーでは、MLB全体でトップ20にランクされるような3人のプロスペクトを提示していない可能性が高いと考えられるようです。そのためソニー・グレイにどれだけのものを用意するかは不透明な面が、あることをナイチンゲール氏は指摘します。

その上で、以下のように書いています。

The Astros, 62-30, actually may be the team that most needs Gray. Sure, they’ll cruise to the AL West title with or without him, but with the way the Astros have dominated this year, anything short of a World Series berth will be a disappointment.

The Astros realize that Gray is the ideal front-line starter in this market to make a run for their first World Series title in franchise history, giving them a dynamic rotation with All-Stars Dallas Keuchel and Lance McCullers Jr.

「アストロズが最もソニー・グレイを必要としているかもしれない。グレイがいなくても地区制覇を果すだろうが、これだけ圧倒的なシーズンにおいては、ワールドシリーズ制覇以外は落胆する結果となってしまう。フランチャイズ史上初のワールドシリーズ制覇を果すためには、現在のトレード市場において、ソニー・グレイが理想的なフロントスターターだということにアストロズは気づいている。獲得できればダラス・カイケル、ランス・マッカラーズ・ジュニアとともに強力な先発ローテを組むことができる」とナイチンゲール氏は述べています。

そして、ジョー・マスグローブ、フォレスト・ウィットレイ、テオスカー・ヘルナンデスの3人のプロスペクトをパッケージにして、ソニー・グレイをアストロズが獲得すると予想しています。

ただの憶測ではなく、球団幹部、関係者からの情報をベースにした上での予想のため、実際に上記のような選手が交換要員として名前が出ているのかもしれません。

ソニー・グレイは、残り2週間となったトレード期限までの、最大の目玉選手となっていますので、これからさらに多くの情報が出て来ることになりそうです。

スポンサーリンク

フォローする

よく読まれています
スポンサーリンク