ダルビッシュ有の獲得に6球団が本格的な動き!他に数球団も関心をよせる争奪戦に

全体的に動きの鈍いトレード、FA市場ですが、12月10日から始まるウインターミーティングに向けて、多くの球団が水面下で動き続けています。

このオフのNO.1スターターであるダルビッシュ有に多くの球団が関心を寄せているようです。

シリウスXMラジオのジム・ボウデン氏が以下のように伝えています。

6チームが本格的にダルビッシュ有との契約に動いていて、さらに数球団が関心を寄せていることと情報筋が話していることが伝えられています。

ワールドシリーズで打ち込まれたことにより市場での評価が下がったことは否定出来ないのですが、それでもこのオフのNO.1先発スターターという地位は揺るぎのないものとなっているダルビッシュです。

そのためFAの契約予想でも6年1億4400万ドル(平均2400万ドル)から6年1億6000万ドル(平均2667万ドル)という数字が出ています。

契約金額ではジェイク・アリエッタ、J.D.マルティネス、エリック・ホズマーの3人と最高額を争うことになるのですが、それでも多くの球団が関心をしめしていることになります。

これまで関心を示していると具体的に報じられたのがツインズで、タード・リーバインGMは代理人とアクティブに話していることを明かしています。

他にはカージナルスがダルビッシュ有、ジェイク・アリエッタを含めたトップスターターの獲得を模索していることがFanRag Sportsのジョン・ヘイマン氏によって伝えられています。

これらの2球団以外に少なくとも4球団から6球団はダルビッシュに関心を示していることになります。具体的な動きとしては報じられていないものの、各メディアが獲得に動く可能性があるチームとして予想、憶測として言及しているのは、シカゴ・カブス、ロサンゼルス・ドジャース、ワシントン・ナショナルズ、テキサス・レンジャーズなどとなっています。

動きは鈍いもののウインターミーティングで決まる可能性が高い投手の1人のため、これから2週間の動向が注目されます。

スポンサーリンク

フォローする

よく読まれています
スポンサーリンク