【レッドソックス】パブロ・サンドバルと5年1億ドル規模の契約で合意!オフの大型補強の第1弾が成立

Boston Redsox Top Catch

オフの大型補強を明言していたレッドソックスですが、その第1弾としてサンフランシスコ・ジャイアンツからFAとなったパブロ・サンドバルと契約に合意したと速報が流れています。

CBSスポーツのジョン・ヘイマンは5年契約で、年俸総額は1億ドルに近い金額でレッドソックスと合意したと伝えています。

ボストンのFM局WEEIのアレックス・スピアーや他のメジャーリーグ関係者もジョン・ヘイマンの情報を認めていますが、サンドバルの代理人であるグスタボ・バスケスが合意を否定し、ESPNボストンは兄であり代理人であるマイケル・サンドバルは合意したことを否定していると伝えています。

しかし、ジョン・ヘイマンは、サンドバルもハンリー・ラミレスと同様にボストンに向かうとまで伝えていて、確信ある情報を得ているようです。

追記:サンフランシスコ・クロニクルのジョン・シアー、EPSNのバスター・オルニーもこの情報を確認できたようで、契約は確実のようです。

スポンサーリンク

レッドソックスの大型補強がウィンター・ミーティング前に早くも成立

スポンサーリンク
[googlead]

パブロ・サンドバルの争奪戦には、レッドソックス、ジャイアンツ、パドレスの3球団が残っていましたが、その中でも最有力視されていたのがレッドソックスでした。

金額的にはパドレスよりも、やや劣る金額である可能性がありますが、レッドソックスを好んでいるとの情報通りに、気持ちを固めたことになります。

パブロ・サンドバルの年度別成績は以下のとおりとなっています。

Pablo Sandoval Stats 2014

レギュラーシーズンの通算成績は、869試合で打率.294/本塁打106/打点462/出塁率.346/長打率.465/OPS.811と、悪くはありませんが、図抜けている数字でもありません。

ただ、ポストシーズンでの強さが際立っていて、39試合で打率.344/本塁打6/打点20/出塁率.389/長打率.545/OPS.935と素晴らしい数字を残しています。

2015年にワールドシリーズ制覇を狙うレッドソックスにとって、デビッド・オルティーズと並ぶ左打ちの中軸を打てる打者であることに加えて、この大舞台での強さも、大きな魅力となっています。

これでレッドソックスはパブロ・サンドバルをまず確保できたことになるようです。それに加えて、現地時間の11月24日はハンリー・ラミレスがボストンを訪れ、契約を合意する予定となっています。

2015年FA選手の中でも目玉の2人を確保する見通しがかなり強まりました。

シーズンオフ前に、明言した通りの、積極的な動きで、2015年に向けて並々ならぬ決意をみなぎらせているレッドソックスです。