カブスがブランドン・キンツラーを獲得!強力なブルペンにさらなる厚み

シカゴ・カブスは両リーグ3位、ナ・リーグ2位となる防御率3.21のブルペンを抱えているのですが、レンジャーズからジェシー・チャベスを獲得するなど、さらなる補強に動いていました。

トレード期限前までにインパクトのあるリリーフ投手の獲得を目指して動いていたのですが、ナショナルズからブランドン・キンツラーを獲得することになったようです。

ジ・アスレチックのケン・ローゼンタール氏が以下のように伝えています。

この情報は他の記者によっても確認されいて、トレードは合意に達しているようです。

ブランドン・キンツラーはツインズ時代の2016年に17セーブ、2017年に28セーブを上げるなど、クローザーとしても実績があります。

2017年シーズン途中にナショナルズに移籍した後は、セットアップの役割を担うことになったのですが、安定した成績を残し、シーズンオフに1年500万ドルに、2019年を1000万ドルで更新できるチームオプションがついた条件で再契約を勝ち取っています。

2018年シーズンも引き続き安定した成績を残していて、45試合42回2/3で防御率3.59、2セーブ、奪三振率6.5、与四球率2.7、被本塁打率0.4となっています。

奪三振率は低いものの、ゴロアウトの比率が高いグラウンドボールピッチャーで、被本塁打率が低い投手です。圧倒的な力で相手をねじ伏せるタイプではありませんが、カブスではミドルリリーフに近い回での起用が増えると予想され、その役割には十分すぎる力量のある投手を獲得できたと言えます。

またブランドン・モローが故障者リストに入ったことで、クローザーをペドロ・ストロップが代役として起用されています。クローザーとしても実績のあるブランドン・キンツラーのため、クローザーのバックアップとしても存在感を発揮することになりそうです。

速報版のため、情報は後ほどさらに追加します。

スポンサーリンク

フォローする

よく読まれています
スポンサーリンク