夏のトレード市場で一番人気はケルビン・ヘレーラに?その理由とは

Kansas City Royals Top Catch

オリオールズがシーズン序盤からリーグ下位に沈んでいることに加えて、チーム全体が過渡期に差し掛かっていること、などの要素に加わえて、今季終了後にFAとなる実績十分のマニー・マチャドが、素晴らしいパフォーマンスを見せていため、そのトレード移籍への関心が高まっています。

大物選手のトレードはファンにとっても、メディアにとっても刺激な動きのため注目度が最も高い動向となっているのですが、争奪戦の規模そのものは、さほど大きくならないだろうとEPSNのバスター・オルニー氏は予想しています。

スポンサーリンク

実際に最も大きな争奪戦となるのはケルビン・ヘレーラ

以下はバスター・オルニー氏の記事からの引用です。

But the Kansas City Royals’ Kelvin Herrera could turn out to be the most-talked about among teams, with the highest volume of suitors.

While Machado’s market will be more specialized, with just a handful of teams looking for help on the left side of the infield and even fewer willing to seriously consider the Baltimore Orioles’ high asking price. Machado is the Lamborghini of the summer swap talk; Herrera is the more reliable and more useful pickup truck.

「需要が最も高いという状況もあり、ロイヤルズのケルビン・ヘレーラが補強を目指すチームの間で最も名前が上がる選手になる可能性がある。」とオルニー氏はヘレーラが一番人気となる可能性に言及しています。

その一方で注目度の高いマチャドに関しては「市場が限定されている」と述べて、「内野の左サイドを補強ポイントとするちー樹は一握り」「オリオールズの要求が非常に高い」とオルニー氏は説明しています。

では、なぜケルビン・ヘレーラが2018年夏のトレード市場で一番人気となる可能性があるのか?ということが気になるところですが、オルニー氏は以下のような根拠を述べています。

  1. ヘレーラがリリーフ投手で、ブルペンが強力なチームであっても、さらなる補強を目指すポイントに合致するから。ヤンキースが良い先発投手を見つけられなければ、キャッシュマンGMがヘレーラをターゲットにする可能性がある。
  2. セットアップマン、クローザーの両方で経験が豊富。今季の10セーブを合わせて通算53セーブ。
  3. 今季の状態が良い。平均球速は少々落ちたが、それで平均96.5マイルはメジャーでもベストの中に入る。空振り率は14.6%でキャリアベスト、ボール球を振らせている割合は43.7%でア・リーグNO.1。
  4. ロイヤルズが低迷していて、シーズン序盤に酷使されていないので、明らかに体の状態が良い。今季は3連投が最長で、しかも1度だけ。
  5. 2年連続でワールドシリーズを戦うなどポストシーズンの経験が豊富。そのようなプレッシャーのかかる場面で28回2/3を投げて奪三振38、防御率1.26を記録。
  6. 非常に多くストライクゾーンにボールを投げることができている。今季の与四球はゼロ。
  7. 多くのチームが関心を持つ争奪戦になるので価格が上昇する可能性がある。それでも今季終了後にFAとなるので、法外な要求にはならないと予想される。

短期決戦のポストシーズンでは、早い段階で先発投手に見切りをつけてブルペンゲームになることが少なくありません。

特に現在のMLBでは3巡目になると投手の被打率が一気に悪化することが確認されていることもあり、展開次第では先発投手を4イニング、5イニングといった早い段階で交代させることが増えています。

ポストシーズンではその傾向がより強まることになりますので、ブルペンが強力であるかどうかは重要なポイントとなります。

昨年のアストロズのように先発投手をブルペンに回して乗り切るというのも一つの方法論です。が、強力な先発投手を抱えていて、なおかつ数が余っていたからこそ実現できた起用方法でした。

アストロズ、ナショナルズなどの優勝を争うであろうチームのターゲットになる可能性があるとして名前があがるヘレーラですが、他にもドジャース、フィリーズ、ブレーブス、カージナルス、エンゼルス、ブルワーズなど多くのチームにフィットします。

ブルペンが比較的安定しているチームにとっても、ケルビン・ヘレーラの獲得はグレードアップにつながりますので、ポストシーズンを狙うチームであれば、一度は獲得を検討する投手ではないかと思われます。

ケルビン・ヘレーラが、いつ、どのチームのユニフォームを着ることになるのか、注目されます。

スポンサーリンク

フォローする

よく読まれています