パット・ネシェックにレッドソックス、ヤンキースも興味!少なくとも4チームによる争奪戦に

このトレード期限前にユニフォームが変わる可能性が最も高い投手とされているのが、フィラデルフィア・フィリーズのパット・ネシェックです。

9月に37歳になるベテラン右腕リリーフ投手ですが、今季は3年1850万ドルの契約最終年のためシーズン終了後にFAとなります。今季の年俸が650万ドルと高額ではない上に、34回1/3で防御率1.31、奪三振率(9イニングあたりの奪三振数)が8.9、与四球率(9イニングあたりの与四球数)が1.3、被安打率が6.8と素晴らしい結果を残しています。

ポストシーズンに進出するだけでなく、そのポストシーズンで勝ち進むためには質の良いリリーフ投手が数多くいることが重要なポイントとなりますので、パット・ネシェックへの注目度は高まるばかりです。

また再建モードで大きく負け越し、ポストシーズンの可能性もほぼないフィリーズが、シーズン終了までネシェックを抱えている意味がありませんので、質の良いプロスペクトを獲得するために放出に動くことは間違いありません。

そのパット・ネシェックにすでにクローザーを始めとするブルペンに不安を抱えているワシントン・ナショナルズが興味を示していました。そこに新たにポストシーズンを争うチームの名前が加わりました。

ボストン・グローブのニック・カファード氏が以下のように伝えています。

Neshek, an NL All-Star, has been scouted by a number of teams, including the Royals, Red Sox, and Yankees. The sidearming 36-year-old has been effective against both lefties (.188) and righties (.233) this season.

「オールスターに選出されたパット・ネシェックをロイヤルズ、レッドソックス、ヤンキースを含む多くのチームがスカウティングをしている。サイドスローの36歳は、今季、左打者(被打率.188)、右打者(.233)の両方共に抑えている。」

ポストシーズンを狙う多くのチームがスカウティングをしているのですが、その中でもロイヤルズ、レッドソックス、ヤンキースの名前が具体的に上がっています。

ヤンキースはアロルディス・チャップマン、デリン・ベタンセス、タイラー・クリッパード、アダム・ウォーレンのリリーフ陣が鉄壁だったことが好調時の強みでしたが、ここ最近はクリッパードとベタンセスが不安定な投球が目につくようになってしまっています。

クリッパード、ベタンセスともに復調を感じさせる投球もあるため、それが継続できれば補強は必要ありませんが、再び不安定な状態に戻ってしまった場合には、外部からのてこ入れが必要になると予想されます。

レッドソックスはクレイグ・キンブレル(防御率1.19)、ジョー・ケリー(防御率1.04)、フェルナンド・アバッド(防御率2.93)、マット・バーンズ(防御率3.38)、ヒース・ヘンブリー(防御率3.57)と質と量ともに大きな問題は抱えていません。

ただ、速球派の投手ばかりで、昨年のブラッド・ジーグラーのように変則的な投手を織り交ぜたほうがより強力になると考えられているため、サイドスローのパット・ネシェックは、その点において魅力的な投手ではあります。

ロイヤルズと言えば鉄壁のリリーフ投手陣が代名詞でしたが、グレッグ・ホランド、ウェイド・デービスがいなくなったため、以前ほどの圧倒的な力はありません。

マイク・マイナーが42回1/3で防御率1.91と好調でしたが、クローザーのケルビン・へレーラは防御率4.50とイマイチで、その前のホアキム・ソリアも防御率3.25と悪くはありませんが、圧倒的と言うほどではなく、ピーター・モイランは防御率5.46とイマイチです。

一時はポストシーズンが現実的な目標ではなくなりかけたロイヤルズでしたが、44勝42敗でワイルドカードだけでなく、地区優勝を視野に入る位置に浮上してきています。ワールドシリーズ制覇を果たしたコアプレイヤーはまだ残っていますし、先発投手陣は防御率4.30で両リーグ10位と踏みとどまっていますので、ブルペンを良い状態に整備できれば、「もう一度」という夢を見れなくはありません。

ただ、フィリーズが求めるであろうプロスペクトの質に対応できるだけの選手層となるとヤンキースがダントツで、それに続くのがレッドソックス、ナショナルズ、ロイヤルズとなります。

2017年のトレード期限前のリリーフ投手では、トップクラスの評価となっていますので、今後の動向が注目されます。

スポンサーリンク

フォローする

よく読まれています
スポンサーリンク