アスレチックスがさらなる大型トレードを交渉中!ビリー・ビーンGMがロースターの再構築に動く

Oakland Athletics Top Catch

ジョシュ・ドナルドソンをトレードに出すという大胆な動きを見せたアスレチックスですが、すでに次のトレード交渉が進行中だと報じられています。

FOXスポーツのケン・ローゼンタールがMLB関係者からの情報として、「大きな影響のあるトレードを少なくとも1つは進行している」と伝えています。

さらにその関係者が“This is Billy re-working the club.”と話していると伝えています。この言葉通りのトレード交渉が行われているとするなら、ビリー・ビーンGMは、大きくチームの構成を変えようとしているようです。

ブレーブスとのトレード交渉が進行中との情報も

スポンサーリンク

前回の投稿(参考:主砲ジョシュ・ドナルドソンを放出!ブレット・ロウリーとマイナーリーガー3人を獲得)で紹介したように、エンゼルスにつけられた11ゲーム差を逆転するためには、臆病にならずに動くと述べていたビリー・ビーンGMですが、その言葉に嘘偽りながないと言える情報です。

ケン・ローゼンタールはどのチームと、どの選手がトレードのテーブルに上がっているかについては明らかにしていませんが、他の記者が具体的な名前を挙げています。

ベイエリアニュースグループ(オークランドトリビューン、サンノゼマーキュリーニュースなど)でアスレチックスのビートライターを務めているジョン・ヒッキーが以下のようにTweetしています。

「『アスレチックスはブレーブスとジャスティン・アップトンとエバン・ガティスについて話し合っている』と関係者が話している。ジェフ・サマージャがエサ(交渉のカード)かもしれない。」と伝えています。

ジャスティン・アップトンはFAまで残り1年で、ジェフ・サマージャも同様にFAまで残り1年となっています。ブレーブスは先発投手を補強したい意向を持っていますので、ジョン・ヒッキーが名前を挙げるのもうなずけます。

ジャスティン・アップトンの年度別成績は以下の表のとおりとなっています。

Justin Upton Stats 2014

エバン・ガティスは、年俸調停権まで残り1年、FAとなるまで4年と年数が残っているため、トレードを成立させるためにはプロスペクトなども用意する必要がありそうです。

エバン・ガティスの年度別成績は以下の表のとおりとなっています。

Evan Gattis Stats 2014

まだ、合意に近いという情報ではなく、話し合われているという段階のため、成立するかどうかは定かではありません。

ただ、サマージャとハメル、レスターのトレードの際は、情報が漏れ伝わってから、合意までの期間は長くありませんでしたので、今後、急激に進展する可能性は否定できません。

ヨエニス・セスペデスが抜けた、そのトレードで獲得したジョニー・ゴームズがFAとなりましたので、レフトを守れる右打者が課題の1つとなっているアスレチックスですが、ジャスティン・アップトンであれば十分すぎるほどです。

エバン・ガティスに関しては2014年は捕手だけの出場でしたが、2013年にはレフトを49試合守っています。守備面では大きな期待ができませんが、捕手ではなく外野に専任すれば、2年間43本塁打を記録しているところから、さらに数字を伸ばすと予想されています。

交換要員のコマは豊富なアスレチックス

アスレチックスは、レフトの他には、グレガーソンが抜けたことによるセットアップマンとジェド・ラウリーが抜けたことによるショートが補強ポイントで、最低でもこの3つは埋める必要があると考えられます。

そのための交換要員となると考えられているのが先発投手陣です。サマージャ、カズミアー、グレイ、チャベス、ポメランツに加えて、ジャロッド・パーカーとA.J.グリフィンが来季は復帰し、トレードで獲得したショーン・ノリン、ケンドール・グレーブマンもローテ候補となります。

その中でも1年後にFAとなるジェフ・サマージャ(防2.99/7-13/奪三振202/WHIP1.07)とスコット・カズミアー(防3.55/15-9/奪三振164/WHIP1.16)が有力視されています。

また野手ではブランドン・モス、ジョシュ・レディック、ジョン・ジェイソ、そしてパイレーツからDFAされた後に、獲得したアイク・デービスもトレードの候補となる可能性があると、FOXスポーツのケン・ローゼンタールは名前を挙げています。

そのケン・ローゼンタールは「ビリー・ビーンがどうするのかはわからないし、アスレチックスが来シーズンはどのようなチームになっているかは見当もつかない」と述べています。

記事にしているよりもはるかに詳細な情報を多く掴んでいるはずの記者がこのように述べていますので、大きな動きになる可能性は十分です。

次のブロックバスタートレードもアスレチックスが絡んでくるかもしれません。

スポンサードリンク

よく読まれています

    

このページの先頭へ