ナショナルズは3人の左腕リリーバーがターゲットに!先発投手補強の可能性も残す

Washington Nationals Top Catch

ショーン・ドゥーリトル、ライアン・マドソンをトレードで獲得し、ブルペンの強化に成功したナショナルズですが、さらなる補強に動いていました。

マーリンズのA.J.ラモスの獲得に興味を示すも、同地区のライバルであるメッツに奪われるかたちになったナショナルズですが、トレード期限前の最終的なターゲットは3人の左腕トップリリーバーとなっているようです。

FanRag Sportsのジョン・ヘイマン氏が以下のように伝えています。

The Washington Nationals remain focused on the bullpen, specifically a trio of left-handers — Baltimore’s Zach Britton, Detroit’s Justin Wilson and San Diego’s Brad Hand — while also listening on rotation possibilities.

ナショナルズのトレード期限前のフォーカスは「ブルペンの補強」で、とりわけボルティモア・オリオールズのザック・ブリットン、デトロイト・タイガースのジャスティン・ウィルソン、サンディエゴ・パドレスのブラッド・ハンドがターゲットになっている、とヘイマン氏は伝えています。

そのブルペン補強よりは優先順位が低いものの、先発投手の補強にもオープンな姿勢ではあるようです。

The Nats’ main goal is to fortify their pen further, even after acquiring Ryan Madson and Sean Doolittle from the Oakland A’s, though a season-ending injury for Joe Ross and a new concern for Stephen Strasburg has the Nats considering rotation options, if one comes their way.

ドゥーリトルとマドソン獲得後も、ナショナルズのメインゴールはブルペンの補強であるものの、ジョー・ロスが今季絶望となり、スティーブン・ストラスバーグの健康面に不安があるため、折り合いがつく条件があれば先発ローテ補強も視野にいれているようです。

ザック・ブリットンのトレード放出に関しては、オリオールズがジェレミー・ヘリクソンをトレード獲得したことで、以前よりもトレード市場に出るかどうかは微妙になっています。それでも、来季以降も見据えて、先発ローテの補強のためにブリットンを使う可能性は残されています。

ただ、ヘイマン氏は、ナショナルズとオリオールズの間では、フランチャイズのエリア割について争いが数年に渡り続いていることを指摘し、ライバルチームにスタークローザーを放出することは、考えにくいところがあると述べています。

ジャスティン・ウィルソン(39回1/3:防御率2.75)は8チームが関心を示す争奪戦となっていて、ナショナルズ以外のチームに移籍する可能性が高いと予想しています。

ヘイマン氏が最も可能性があるとの感触を得ているのが、パドレスのブラッド・ハンドですが、この左腕リリーバーにはドジャースとアストロズも強い関心を示していることを付け加えています。

ナショナルズはショーン・ドゥーリトルとライアン・マドソンを加えたことで、セットアップマンの選択肢は増えましたが、絶対的なクローザーを手に入れるには至っていません。

その点で考えると56連続セーブ機会成功で、通算127セーブのザック・ブリットンが、ナショナルズが必要としている経験と実績を持ち合わせた投手です。ですが、先に述べたような事情があるため、トレード成立のハードルは低くありません。

ジャスティン・ウィルソン(40回1/3:防御率2.68)は主にセットアップマンが役割でしたが、今季途中からはフランシスコ・ロドリゲスに代わってクローザーとなり、15回のセーブ機会で13回成功するなど、クローザーとしても実績を残し始めています。

ブラッド・ハンド(54回:防御率2.00)も、セットアップマンとしての実績が大きいものの、昨年と今年ともにスポットでセーブ機会に登板しています。ただ、今季は9回中6回、昨季は7回中1回と、この役割での実績はイマイチなため、そのあたりはネックとなる可能性があります。

セーブ成功率は63.16%で両リーグ19位、ナ・リーグ11位でありながら61勝40敗と大きく勝ち越しているのは、チーム全体の総合力が高いからこそなのですが、クローザーの弱さは、ポストシーズンでは致命的な弱点となります。

信頼できるクローザーをナショナルズが獲得できるかどうかは、ポストシーズンの結果を大きく左右することになりそうです。

スポンサーリンク

フォローする

よく読まれています
スポンサーリンク