マーリンズがエチェバリアをトレード間近に!ラモス、フェルプスらも候補に

2017年のトレード期限前の動きは、例年よりも早めに動き出すのではないかとの見通しが5月中旬には、米メディアによって報じられました。

6月にもトレード市場が活発化する!?2017年の動きが早まりつつある4つの理由

それが現実のものとなりつつあるのかもしれません。

YAHOO!SPORTSのジェフ・パッサン氏がTwitterで以下のように伝えています。

Sources: Trade season is here. Rival execs say Marlins SS Adeiny Hechavarria will be traded in next few days. Miami still shopping offers.

情報筋からの得た情報によると、ライバル球団の幹部が、「マーリンズが遊撃手のアデイニー・エチェバリアを数日のうちにトレードにだすようだ」と話しているとのことです。まだオファーを受け付けている状態のため、正式に決まったわけではないようですが、トレード成立が近い状態となっているようです。

アデイニー・エチェバリアは現在28歳で、今季の年俸は435万ドル、来季が年俸調停の最終年で、来季終了後にFAとなります。

今季は20試合の出場にとどまっていて、打率は.277とまずまずですが、出塁率は.288とかなりフリースインガーで、長打率.385と長打が少ない成績にとどまり、その後故障者リストにはいっています。

マーリンズはチームが低迷していることに加えて、ショートのポジションにはJ.T.リドルという後釜も見つかったためエチェバリアを放出できる状態ではあります。

今年はまだ出場数が少ないので守備の数字は参考程度にしかなりませんが、昨年と一昨年は守備防御点(DRS)がいずれも+9、アルティメット・ゾーン・レイティング(UZR)が+15.8、+8.3と素晴らしいため、多くのチームが関心を示していると考えられます。

6月末には故障者リストから復帰する見込みとなっているエチェバリアなのですが、関心を示しているチームとして名前が上がっているのが、レイズとオリオールズです。

マーリンズの地元メディアであるマイアミ・ヘラルドのクラーク・スペンサー氏がツイッターで以下のように伝えています。

The Rays and Orioles have both inquired on Hechavarria.

オリオールズは正遊撃手のJJ.ハーディが故障者リスト入りし、復帰が9月にずれ込む可能性がある状況となっています。マニー・マチャドが守ることはできますが、あまり望ましい編成ではなくなってしまいます。またハーディの来季契約は打席数による自動オプションのため、来季を見据えてエチェバリアに興味をしているところもありそうです。

レイズはティム・ベッカムが正遊撃手として、結果を残しています(打率.283/出塁率.326/OPS.771、10本塁打)。しかし、6月19日に手に死球をうけてしまい、DLには入っていないもののベンチスタートとなっています。

昨シーズン途中にショートで起用する方針で獲得したマット・ダフィーは故障が続いていて、復帰の目途が立たない状態で故障者リストにはいっています。

その結果、二塁のダニエル・ロバートソンをショートで起用し、その空いたところにユーティリティのテイラー・フェザーストンを入れて凌いでいる状態です。

混戦模様のア・リーグ東地区でレイズは首位のヤンキースと3ゲーム差につけるなど、ワイルドカードではなく地区優勝も狙える状態のため、ミドルインフィルダーの戦力補強を模索しているようです。

現時点ではアデイニー・エチェバリアのトレード成立が近づいているようですが、さらにマーリンズは選手の売出しを模索しているようです。同じくYAHOO!SPORTSのジェフ・パッサン氏が以下のように伝えています。

Sources: Christian Yelich, Marcell Ozuna not yet available. Other Marlins who are: A.J. Ramos, David Phelps, possibly Kyle Barraclough.

クリスチャン・イエリッチとマーセル・オズナはトレード市場にまだ出していないものの、クローザーのA.J.ラモス、セットアップのデビッド・フェルプスは対象となっていて、カイル・バラクローもその可能性があるようです。

年俸総額は1億1540万ドルとメジャーのチームとしては高額ではないのですが、マーケットの規模の問題もあり、その以前からオーナーが補填をしていた状態のマーリンズです。地区首位から10ゲーム、ワイルドカードには12ゲーム差とポストシーズンは厳しいため、主力選手の価値が高くなっている早い段階での放出を試みる動きが、さらに強まることになりそうです。

スポンサーリンク

フォローする

よく読まれています
スポンサーリンク