マリナーズがフアン・ニカシオと2年契約で合意!トレードでショーン・アームストロングを獲得

Seattle Mariners Top Catch

マリナーズのジェリー・ディポトGMは、ジェイ・ブルースの獲得に動いているとの報道がなされた後、あらためて投手の補強に集中していることをメディアに明かしました。

その言葉どおりに現地の12月13日にFAとトレードでブルペンの補強に成功しました。FA右腕のフアン・ニカシオと2年契約で合意し、トレードでインディアンスから右腕リリーバーのショーン・アームストロングを獲得しました。

スポンサーリンク

バックアップのクローザーとしても期待できるニカシオ

FOXスポーツのケン・ローゼンタール氏が以下のように伝えています。

メディカルチェックが残っているものの、2年契約で条件面は合意に達していることが伝えられています。

ファン・二カシオは31歳の右腕リリーバーで、2017年はパイレーツ、フィリーズ、カージナルスの3球団でプレーしています。

パイレーツでは65試合60回で防御率2.85、フィリーズでは2試合1回1/3で防御率0.00、カージナルスで9試合11回で防御率1.64といずれの球団でも安定した結果を残しています。トータルではリーグ最多となる76試合に登板し72回1/3、防御率2.61、WHIP1.08、奪三振率(9イニングあたりの奪三振数)9.0、与四球率(9イニングあたりの与四球数)2.5という数字です。

パイレーツとカージナルスで合計6セーブをあげるなど、セットアップマンだけでなく、バックアップのクロザーとしても期待できる投手です。

奪三振率が高く、制球面でも安定している投手で、フォーシーム、シンカー、チェンジアップ、スライダー、カットボールとリリーフとしては多彩な球種をもっています。フォーシームは平均で95.75マイル、最速で99.65マイルという高速右腕で、制球面も安定しています。マリナーズで重要な役割を期待されることになります。

ミドルリリーフを小さい代償で獲得

ファン・二カシオとの合意に先立って報道されていたのが、インディアンスからショーン・アームストロングとトレードで獲得する動きでした。

クリーブランドのメディアであるポール・ホインズ氏が伝えています。

25歳未満のインターナショナルFA選手の契約のための資金枠50万ドルとの交換でショーン・アームストロングをマリナーズが獲得しています。この後マリナーズが獲得を正式に発表しています。

ショーン・アームストロングは27歳の右腕で2023年までチームがコントロールできるリリーフ投手です。2015年にメジャーデビューを果たし、2015年に8試合8イニングで防御率2.25、2016年に10試合10回2/3で防御率2.53、2017年に21試合24回2/3で防御率4.38という成績を残しています。

2017年の奪三振率(9イニングあたりの奪三振数)は7.3、与四球率(9イニングあたりの与四球数)は3.6という数字でメジャーでは圧倒的な投球まではできていません。

しかし、3Aでの頭一つ抜けた存在で通算133イニングで防御率2.44、35セーブ、奪三振率(9イニングあたりの奪三振数)13.0、与四球率(9イニングあたりの与四球数)4.7という成績です。

能力はあるものの、まだメジャーレベルでは十分に発揮しきれていないとの評価となっているようです。

「良いファーストボールとカットボールを持っていて、これまでのメジャーでのキャリアよりも良い成績を残す可能性がある投手。大きな伸びしろがあるわけではないが、ミドルリリーフとして1年から2年くらいは良い成績を残すと考えている」とア・リーグのあるスカウトが話しているようです。

50万ドルのスロットマネーで獲得できたのは、マイナー降格オプションがすでになくなっていたのが理由だと考えられています。降格するにはウェーバーにかける必要があるため、単に他球団にクレームされるよりは何かしらの見返りをインディアンスは得たかったようです。

インディアンスは若く優秀な投手が多いため、チャンスが少なかったと考えられますが、マリナーズではミドルリリーフとして起用されることが増えそうです。

この2つの動きを終えた時点でのマリナーズのブルペンは以下のような編成となっています。

  • クローザー・エドウィン・ディアス(右)
  • セットアップ:フアン・二カシオ(右)
  • セットアップ:ニック・ビンセント(右)
  • ミドル:デビッド・フェルプス(右)
  • ミドル:ジェームズ・パゾス(左)
  • ミドル:マーク・ゼプチンスキー(左)
  • ミドル:ショーン・アームストロング(右)
  • ロング:マイク・モーリン(右)

残る大きな補強ポイントは先発投手と考えられますが、ジェリー・ディポトGMのため予想外の動きをする可能性は十分にあります。

スポンサーリンク

フォローする

よく読まれています