ホセ・アルトゥーベの5年1億5100万ドルの年俸・契約金・出来高などの契約内容

Houston Astros Top Catch

アストロズがワールドシリーズ制覇のコアプレイヤーの一人となったホセ・アルトゥーベと大型の契約延長をしました。

アストロズとアルトゥーベが契約延長をするのは、2014年から2017年までの4年1250万ドル+2年間のチームオプションに続く2度目となります。

そのホセ・アルトゥーベの契約についてまとめています。

スポンサーリンク

ホセ・アルトゥーベのこれまでの契約の内訳は以下の表のとおりとなっています。

年度 年俸 契約金 出来高 合計
2008 18 $15,000 $15,000
2011 21 $414,000 $414,000
2012 22 $483,000 $483,000
2013 23 $505,700 $505,700
2014 24 $1,250,000 $750,000 $25,000 $2,000,000
2015 25 $2,500,000 $25,000 $2,000,000
2016 26 $3,500,000 $25,000 $3,500,000
2017 27 $4,500,000 $4,500,000
2018 28 $6,000,000 $11,000,000 $17,000,000
2019 29 $6,500,000 $10,000,000 $16,500,000
2020 30 $26,000,000 $26,000,000
2021 31 $26,000,000 $26,000,000
2022 32 $26,000,000 $3,000,000* $26,000,000
2023 33 $26,000,000 $6,000,000* $26,000,000
2024 34 $26,000,000 $9,000,000* $26,000,000

2015年から2017年の3年間が本来は年俸調停権を行使できる期間で、2018年以降がFA部分となります。2022年から2024年の出来高部分は前年のMVP投票によってベースサラリーが上昇するものです。

2014年から2017年の4年1250万ドルは契約金75万ドルで年俸は125万ドル、250万ドル、350万ドル、450万ドルという設定でした。2018年と2019年はいずれもチームオプションで年俸の設定は600万ドル、650万ドルとなっています。

今回新たに結んだ契約延長は契約金が2100万ドル、年俸が1億3000万ドルという内訳で、「全球団へのトレード拒否権」も設定されています。

ホセ・アルトゥーベは2017年にMVP、2016年はMVP投票3位となっています。加えて6年連続30盗塁、4年連続200安打、3度の首位打者などメジャー最高の選手の一人という実績を残していますので、本来ならFAとなる2018年と2019年の年俸が600万ドル、2019年の650万ドルは安すぎる金額です。

アストロズはその功績に報いる形で契約金を2100万ドルに設定して、2018年に1100万ドル、2019年に1000万ドルを支払うことにし、ホセ・アルトゥーベが受け取る金額を2018年に1700万ドル、2019年が1650万ドルになるようにしています。

2020年から2024年までの年俸は2600万ドルが保証されていますが、条件を満たした場合には年俸が上昇する設定となっています。

2022年から2024年の年俸は前年のMVP投票の順位によってベースサラリーが上昇する契約となっています。

MVP投票3位で100万ドル、2位で200万ドル、3位で300万ドルが上昇することになると伝えられています。

仮に2021年から3年連続でMVPをホセ・アルトゥーベが獲得した場合には2022年が2900万ドル、2023年が3200万ドル、2024年が3500万ドルにベースサラリーが上昇することになっています。

そのため保証された契約は5年1億5100万ドルの契約延長ですが、最大では7年1億6000万ドルに膨れ上がることになります。

スポンサーリンク

フォローする

よく読まれています