米大物記者が選ぶ2018年の『コスパの良い選手・悪い選手』

大金を投資した選手が必ずしも活躍するわけではなく、逆に年俸は低くてもチームの勝利への貢献度が非常に高い選手も存在します。

ボストン・グローブ紙の名物記者であるニック・カファード氏が2018年シーズンの『コストパフォーマンスが良い選手』『コストパフォーマンスが悪い選手』をランキングしています。

スポンサーリンク

コストパフォーマンスの悪い選手には大物が並ぶ

ニック・カファード氏が選んだ『コストパフォーマンスが良い選手』『コストパフォーマンスが悪い選手』の投手、野手別のランキングは以下のとおりとなっています。


『コストパフォーマンスが良い野手』

  1. アレックス・ブレグマン(アストロズ・三塁手)
  2. トレバー・ストーリー(ロッキーズ・遊撃手)
  3. ハビアー・バエズ(カブス・二塁手)
  4. フランシスコ・リンドーア(インディアンス・遊撃手)
  5. ミッチ・ハニガー(マリナーズ・外野手)
  6. アンドリュー・ベニテンディ(レッドソックス・外野手)
  7. ヘスス・アギラル(ブルワーズ・一塁手)
  8. アーロン・ジャッジ(ヤンキース・外野手)
  9. マックス・マンシー(ドジャース・内野手)
  10. ウィット・メリフィールド(ロイヤルズ・二塁手)

『コストパフォーマンスが良い投手』

  1. ブレイク・スネル(レイズ・先発投手)
  2. エドウィン・ディアス(マリナーズ・リリーフ投手)
  3. アーロン・ノラ(フィリーズ・先発投手)
  4. ルイス・セベリーノ(ヤンキース・先発投手)
  5. カイル・フリーランド(ロッキーズ・先発投手)
  6. マイク・クレベンジャー(インディアンス・先発投手)
  7. トレバー・ウィリアムス(パイレーツ・先発投手)
  8. ジェイムソン・タイヨン(パイレーツ・先発投手)
  9. ウェイド・ルブラン(マリナーズ・先発投手)
  10. ショーン・マネイア(アスレチックス・先発投手)

『コストパフォーマンスが悪い野手』

  1. クリス・デービス(オリオールズ・一塁手)
  2. アルバート・プホルス(エンゼルス・一塁手)
  3. エリック・ホズマー(パドレス・一塁手)
  4. ラッセル・マーティン(ブルージェイズ・捕手)
  5. ミゲル・カブレラ(タイガース・一塁手)
  6. ジャコビー・エルズベリー(ヤンキース・一塁手)
  7. ヨエニス・セスペデス(メッツ・外野手)
  8. デビッド・ライト(メッツ・三塁手)
  9. トロイ・トゥロウィツキー(ブルージェイズ・遊撃手)

『コストパフォーマンスが悪い投手』

  1. フェリックス・ヘルナンデス(マリナーズ・先発投手)
  2. ホーマー・ベイリー(レッズ・先発投手)
  3. アレックス・カッブ(オリオールズ・先発投手)
  4. ジョーダン・ジマーマン(タイガース・先発投手)
  5. ジェームズ・シールズ(ホワイトソックス・先発投手)
  6. ジェイソン・ハメル(ロイヤルズ・先発投手)
  7. ダルビッシュ有(カブス・先発投手)

上記に名前が上がった野手の2018年の成績(9月23日時点)と年俸は以下のとおりとなっています。なお、守備のデータは出場が一番多いポジションの数字です。

*WAR:同じポジションの代替可能な選手に比べてどれだけ勝利数を上積みしたかの指標
*DRS:守備防御点
*UZR:アルティメットゾーン・レーティング

選手名 年俸 WAR OPS 本塁打 盗塁 DRS UZR
A・ブレグマン 59万9000ドル 7.4 .936 30 10 -5 -2.6
T・ストーリー 55万5000ドル 4.6 .893 33 26 0 -1.2
J・バエズ 65万7000ドル 5.4 .898 34 21 5 1.0
F・リンドーア 62万2000ドル 7.5 .883 36 23 14 12.9
M・ハニガー 53万8000ドル 4.4 .871 26 8 10 -0.6
A・ベニテンディ 62万1000ドル 4.0 .828 16 20 5 3.7
J・アギラル 55万7000ドル 3.0 .894 33 0 6 0.8
A・ジャッジ 62万2000ドル 4.8 .926 26 6 13 7.8
M・マンシー 55万ドル 4.5 .956 33 3 -4 -0.4
W・メリフィールド 57万ドル 4.8 .810 12 38 8 2.2
選手名 年俸 WAR OPS 本塁打 盗塁 DRS UZR
C・デービス 2300万ドル -3.2 .539 16 2 -4 -1.8
A・プホルス 2700万ドル -0.2 .700 19 1 2 0.7
E・ホズマー 2100万ドル -0.3 .710 17 7 6 -3.5
R・マーティン 2000万ドル 0.5 .663 10 0 7
M・カブレラ 3000万ドル 0.7 .843 3 0 -2 -1.2
J・エルズベリー 2100万ドル
Y・セスペデス 2900万ドル 0.9 .821 9 3 0 -1.4
D・ライト 2000万ドル
T・トゥロウィツキー 2000万ドル

上記に名前が上がった投手の2018年の成績(9月23日時点)と年俸は以下のとおりとなっています。

*WAR:同じポジションの代替可能な選手に比べてどれだけ勝利数を上積みしたかの指標
*K/9:奪三振率(9イニングあたりの平均与四球)
*BB/9:与四球率(9イニングあたりの平均与四球)
*HR/9:被本塁打率(9イニングあたりの平均被本塁打)

選手名 年俸 WAR 投球回 防御率 勝敗/SV K/9 BB/9 HR/9
B・スネル 55万8000ドル 4.1 169.0 1.97 20-5 10.65 3.09 0.85
E・ディアス 57万1000ドル 3.5 71.1 2.02 56 SV 15.14 2.02 0.63
A・ノラ 57万3000ドル 5.4 199.1 2.44 16-5 9.48 2.39 0.72
L・セベリーノ 60万5000ドル 5.5 186.1 3.38 18-8 10.29 2.08 0.92
K・フリーランド 55万ドル 3.6 189.1 2.95 15-7 7.75 3.23 0.81
M・クレベンジャー 55万9000ドル 4.0 193.1 3.07 12-8 9.40 3.12 0.98
T・ウィリアムズ 57万ドル 2.4 165.2 3.04 14-9 6.63 2.82 0.81
J・タイヨン 55万ドル 3.5 178.0 3.24 13-9 8.44 2.17 0.91
W・ルブラン 70万ドル 1.4 152.0 3.49 8-4 7.05 2.19 1.36
S・マネイア 55万ドル 1.8 160.2 3.59 12-9 6.05 1.79 1.18
選手名 年俸 WAR 投球回 防御率 勝敗/SV K/9 BB/9 HR/9
F・ヘルナンデス 2680万ドル 0.5 151.2 5.46 8-13 7.18 3.38 1.48
H・ベイリー 2100万ドル -0.2 106.1 6.09 1-14 6.35 2.79 1.95
A・カッブ 1400万ドル 1.3 152.1 4.90 5-15 6.03 2.54 1.42
J・ジマーマン 2400万ドル 1.0 127.1 4.31 7-8 7.56 1.70 1.84
J・シールズ 2100万ドル 0.8 198.2 4.48 7-16 6.70 3.35 1.49
J・ハメル 900万ドル 0.8 126.0 6.07 3-14 6.50 2.71 1.29
ダルビッシュ 2500万ドル 0.0 40.0 4.95 1-3 11.03 4.73 1.58
スポンサーリンク

フォローする

よく読まれています