【MLB2016 FA】グレインキーが3年7100万ドルを破棄してFAに!ザック・グレインキーの最新情報

ロサンゼルス・ドジャースでクレイトン・カーショーとともにメジャーNO.1と言える先発ローテNO.1-2を形成してきたのがザック・グレインキーです。

ザック・グレインキーは2013年から2018年の6年1億4700万ドルの大型契約をドジャースと結んだのですが、その契約のうち3年を経過した時点で、残り契約を破棄してFAを選択することができる条項が付帯してしました。

現在のFA市場の投手の相場とグレインキー自身のパフォーマンスを考えると残契約の3年7100万ドル(16:2400万ドル/17:2300万ドル/18:2400万ドル)以上の契約を手にすることは確実なため、オプトアウトするであろうとシーズン当初から予想されていました。

そして予想通りにザック・グレインキーが権利を行使して契約をオプトアウトして、フリーエージェントとなることを選択したことが発表されました。

そのザック・グレインキーの年度別成績、球種などのデータと、契約に関する最新情報をこのページでは随時アップデートしていきます。

スポンサーリンク

ページの目次

このページの目次は以下のとおりです。

1. ザック・グレインキーのシーズン別成績

ザック・グレインキーのシーズン別の成績は以下の表のとおりとなっています。

Zack Greinke Stats_2004-2015

メジャー通算12年間では364試合2094.2イニングで防御率3.35/142勝93敗/奪三振1887/WHIP1.18と素晴らしい成績を残しています。

特に2015年は32試合222.2回で防御率1.66/19勝3敗/奪三振200/WHIP0.84というキャリアベストとも言える数字を残しています。

この成績は防御率1.66、WHIP0.84、勝率.864がナ・リーグ1位、勝利数19が同2位、投球回数222.2回が同4位となるなど、主要な数字では軒並みリーグトップクラスで、シカゴ・カブスのジェイク・アリエータと並ぶナ・リーグのサイヤング賞の有力候補となっています。

奪三振率(9イニングあたりの奪三振数)は8.08と図抜けてはいないものの先発投手としては上位の数字で、被安打率(9イニングあたりの被安打数)は6.0、被本塁打率(9イニングあたりの被本塁打数)は0.6、与四球率(9イニングあたりの与四球数)は1.6と非の打ち所がない内容となっています。

契約をオプトアウトできる最終年に最高の成績を残しました。

2. ザック・グレインキーの球種(持ち球)別データ

ザック・グレインキーのの球種(持ち球)別の通算データは以下の表のとおりとなっています。

Zack Greinke_Career Pitches

ザック・グレインキーのの球種(持ち球)別の2015年シーズンのデータは以下の表のとおりとなっています。

Zack Greinke_2015 Pitches

グレインキーの球種はフォーシーム、シンカー(ツーシーム)、チェンジアップ、スライダー、カーブ、カッター、スローカーブと多彩です。ただ、2015年シーズンに関してはカッターは投げていないようです。

フォーシームの最速は96.5マイル(155キロ)、平均で92.4マイル(149キロ)、ツーシームは最速が95.7マイル(154キロ)、平均が92.2マイル(148キロ)と図抜けた速さではないのですが、多彩な変化球とのコンビネーションと制球力で打者を封じ込めています。

フォーシームそのもののも被打率.202と低いのですが、シンカーは.196、スライダーは.168、カーブは.170と、どれも一級品と言えるレベルの数字を残しています。

このように球速や球威に頼らずにすむ投手としての総合的な力量を持っているため、年齢による衰えの影響を小さくできると考えられています。

3. ザック・グレインキーのシーズン別年俸推移

ザック・グレインキーのシーズン別の年俸推移は以下のとおりとなっています。

  • 2005(21歳/KC) $330,500
  • 2006(22歳/KC) $365,500
  • 2007(23歳/KC) $407,000
  • 2008(24歳/KC) $1,400,000
  • 2009(25歳/KC) $3,750,000
  • 2010(26歳/KC) $7,250,000
  • 2011(27歳/MIL) $13,500,000
  • 2012(28歳/MIL) $13,500,000
  • 2013(29歳/LAD) $19,000,000
  • 2014(30歳/LAD) $26,000,000
  • 2015(31歳/LAD) $25,000,000
  • 2016(32歳/LAD) $26,000,000
  • 2017(33歳/LAD) $25,000,000
  • 2018(34歳/LAD) $26,000,000

グレインキーがオプトアウトしたの2016年から2018年の7100万ドルの部分となります。

4. 契約に関する噂、動向などの最新情報

契約に関する噂、動向などの最新情報は以下のとおりとなっています。

初回投稿日:2015/11/05
最終更新日:2015/11/07

  • 2015/11/05:ザック・グレインキーが残る3年7100万ドルの契約をオプトアウトしてFAとなったことを、ロサンゼルスタイムズのBill ShaikinがTwitterで伝える
  • 2015/11/05:スポーツ・イラストレイテッドは年平均3000万ドル、総額で2億ドルの契約規模になるだろうと予測
  • 2015/11/05:ドジャースはグレインキーに1年1580万ドルのクオリファイングオファーを提示する予定
  • 2015/11/05:ドジャースはグレインキーとの再契約に向けて交渉すると報じられる
  • 2015/11/06:ボストングローブの名物記者であるNick Cafardoはグレインキーが「ロサンゼルスに慣れていて、ファンもメディアも気に入っていて、カーショーとコンビを組んで投げることも気に入っているので、ドジャースが有力な契約先と予想。
  • 2015/11/07:ドジャースがグレインキーに1年1580万ドルのクオリファイングオファーを提示