デビッド・プライスが今季中の復帰が微妙に・・・レッドソックスはさらなる補強には否定的

Boston Redsox Top Catch

ボストン・レッドソックスはトレード期限前の主な動きはエドゥアルド・ヌニェス、アディソン・リードの獲得と大幅な動きではありませんでした。

しかも、クリス・セールと投手陣の中核を担うはずだったデビッド・プライスを欠いた状態で、8月以降のレッドソックスは12勝3敗と一気に浮上しました。

スポンサードリンク

レッドソックスのスタンスとしてはデビッド・プライスが今季中に復帰することを見込んで、先発ローテの大きなテコ入れには動きませんでした。

しかし、そのデビッド・プライスの今季中の復帰が怪しくなりつつあります。

地元メディアの一つであるプロビデンスジャーナルが以下のように伝えています。

David Price is still experiencing the stiffness in his left elbow that has been bothering him since spring training. The Red Sox don’t know if or when it will go away.

“The concern is just the time — that’s the biggest one,” John Farrell said. “We can’t rush it. We have to do what’s best for David Price.”

スプリングトレーニングの時に生じ、シーズン開幕を故障者リストで迎える原因となった左肘に、張りがある状態が続いていて、それがいつ消えるかの見込みも立っていないことが伝えられています。

そしてファレル監督はレギュラーシーズン終了が近づいていることもあり、復帰が間に合うかどうかが最大の問題であると話しています。ただ、それと同時にデビッド・プライスにとってベストの治療、リハビリが優先されるため、無理はさせない方針であることも明かしています。

スポンサーリンク

今後、痛みが消えたとしても、肩や腕の筋肉を回復させるリハビリなどが必要で、その後に実戦形式での調整というステップを踏むことになります。

しかし、8月20日を迎える時点で、張りがとれていない状態のため、マイナーでのリハビリ登板ができない可能性が高くなっていることが懸念材料となっています。

If Price is able to pitch again this year, he’ll have to do it without a minor league rehab start. The minors shut down after Labor Day and given his lack of progress to this point, it is hard to imagine that he’ll be able to pitch competitively by then.

「もしデビッド・プライスが今季中に投げることができることになったとしても、マイナーでのリハビリ登板を経ることなく、メジャーで投げることになるだろう」と今後を予想しています。

というのもレイバー・デー(9月4日)の後は、マイナーの試合が無くなるためです。現在までの回復の進展を見る限り、そのレイバーデーまでに実戦登板ができるとは考えにくいと記事を書いたビル・バロウ氏は述べています。

9月4日を過ぎても、シュミレイティッドゲームなどの実戦形式の練習はできますが、本格的な実戦となるといきなりメジャーでの登板になることが濃厚です。ドジャース、ナショナルズ、アストロズのようには独走していない状態のレッドソックスにとって望ましいシナリオではありません。

そうなるとウェーバーを経てのトレード補強なども選択肢として考えられるのですが、そのようなスタンスではないようです。

The team is not looking outside the organization or calling someone up from Pawtucket at this point, Farrell said, adding, “Our focus is on getting David back and we haven’t abandoned that.”

「外部からの補強や3Aからの昇格などは検討していない」とファレル監督は述べた上で、「デビッド・プライスの復帰にフォーカスしていて、その可能性を私たちは捨てていない」とレッドソックスの方針を明かしています。

ポストシーズンに関しては先発投手は4人いれば回せるため、現在はローテに入っているダグ・フィスターを外して、クリス・セール、リック・ポーセロ、エドゥアルド・ロドリゲス、ドリュー・ポメランツで戦うことも可能です。

最悪の場合は最も重要になる9月とポストシーズンをデビッド・プライスなしで戦うことも、レッドソックスは想定している可能性がありそうです。

スポンサードリンク

よく読まれています

    

このページの先頭へ