チャップマンのトレードは合意間近か!インディアンス、ナショナルズ、カブス、レンジャーズ、ジャイアンツの争いに

野球狂ロゴ

ニューヨーク・ヤンキースは今後の行方を決めるとされてきたホームの10連戦を6勝4敗と勝ち越して乗り切りました。

しかし、アロルディス・チャップマンのトレード放出の時は近づいているようです。

FOXスポーツのケン・ローゼンタール記者は関係者からの情報として「ヤンキースはチャップマンのトレード成立が近づいていて、アンドリュー・ミラーは放出しないと他チームに話している」と伝えています。

2018年まで契約が残るアンドリュー・ミラーは放出しないものの、今季終了後にFAとなるアロルディス・チャップマンのトレードは合意間近となっているようです。

スポンサーリンク

チャップマンの争奪戦には少なくとも5球団が参戦中との情報

そのアロルディス・チャップマンの争奪戦に参戦しているとされているのがクリーブランド・インディアンス、サンフランシスコ・ジャイアンツ、ワシントン・ナショナルズ、シカゴ・カブス、テキサス・レンジャーズの5球団です。

ニューヨーク・ポストのKen Davidoff記者が以下のように伝えています。

Hence the rollout of Aroldis Chapman and Carlos Beltran, at the least, looms closer. (略) An industry source told The Post that the Yankees had asked serious Chapman suitors — a list believed to include the Nationals, the Cubs and the Indians, as well as a mystery team — for their best and final offers.

「チャップマンとベルトランの放出の時は近づいていて、ヤンキースはナショナルズ、カブス、インディアンスなど関心を持っているとされるチームに、それぞれのベストであり、最終的なオファーを提示するように要求した」となる関係者がニューヨーク・ポストの取材に対して話したとのことです。

完全なファイヤーセールではないものの、今季終了後にFAとなるアロルディス・チャップマンとカルロス・ベルトランの2人に関してはトレード放出の時が近づいているようです。

さらにアロルディス・チャップマン争奪戦に関するインディアンス、カブス、ナショナルズ、レンジャーズ、ジャイアンツに関する最新情報をまとめていきたいと思います。

ヤンキースなナショナルズのジョー・ロス(Joe Ross)を気に入っているようですが、ナショナルズ側は今季終了までのレンタル選手の交換要員にはできないと話していると、FanRag Sportsのジョン・ヘイマン記者が伝えています。

ヤンキースが一番望んでいるとされるカイル・シュワーバーが所属するシカゴ・カブスも、アロルディス・チャップマン争奪戦に本腰を入れていることをFOXスポーツのケン・ローゼンタール記者が伝えています。

ジャイアンツに関しては動いてはいるものの、ヤンキース側からの反応は良くないようです。

サンノゼ・マーキュリー・ニュースなど、様々な媒体で記事を書いているAndrew Baggarlyによると、ジャイアンツ側はアロルディス・チャップマン争奪戦において主導権は他のチームにあるようだと感じているようです。

ヤンキース側はジャイアンツのファームシステムをあまり評価していないようで、投手のプロスペクトを抱えてはいるものの、ヤンキースが気に入るような選手がいないとの情報もあります。

CBSシカゴのラジオ局The 670 SCOREのブルース・レビン氏は以下のように伝えています。

クリーブランド・インディアンスがアロルディス・チャップマン争奪戦で、現時点でのベストのオファーを出していて、合意は間近かもしれないが、ナショナルズもかなりアグレッシブだとしています。

さらに現状でのヤンキース側が提示されているオファーに対する評価は以下のようになっていると伝えています。

トレードの交換要員のオファーの内容はインディアンス、ナショナルズ、カブスというような順番で評価されているようです。

この内容からもサンフランシスコ・ジャイアンツがこの争奪戦をひっくり返すのは容易では無いことがうかがえます。

またFanRag Sportのジョン・ヘイマン氏はレンジャーズも争奪戦に参加していると伝えています。

現時点では共同オーナーのハル・スタインブレナー氏が完全なゴーサインを出していないようだと書いたうえではありますが、レンジャーズと名前が明らかにされていないチームもオファーをしていると伝えています。

ここまでをまとめるとインディアンス、ナショナルズ、カブス、ジャイアンツ、レンジャーズが具体的なチーム名としてあがっている状況です。

トレード合意が間近という情報と、まだオーナー側がゴーサインを出していないとの情報もあり、やや錯綜気味ではありますが、いつ合意してもおかしくはないほど、他チームからのオファーの内容を固まりつつあるようです。

スポンサーリンク

フォローする

よく読まれています