カージナルスがダルビッシュ、アリエッタに興味!投打両面で大型補強に動く姿勢

St.Louis Cardinals Top Catch

ナ・リーグ中地区の盟主といえばセントルイス・カージナルスでしたが、ここ数年はその座をシカゴ・カブスに奪われしまいつつある気配です。

シカゴ・カブスのコアプレイヤーは年齢も若く、契約をコントロール選手が多数のため、その牙城を崩すためには並大抵ではない戦力アップが必要です。

スポンサードリンク

中軸を打てる打者を補強するためにFA市場ではJ.D.マルティネス、トレード市場ではジャンカルロ・スタントンの獲得を模索する動きが報じられているカージナルスですが、投手でも大物をターゲットにしているようです。

FanRag Sportsのジョン・ヘイマン氏が以下のように伝えています。

The Cardinals are looking at high-end starters, including Yu Darvish and Jake Arrieta‎, but are telling people they will first investigate the trade market before committing to a big-ticket free agent.

カージナルスはトップクラスのスターターの補強を模索していて、ダルビッシュとジェイク・アリエッタらも候補となっているようです。ただ、FA市場よりもトレード市場での動きのほうが優先順位は高いようで、そこで上手くいかない場合に大物FA先発投手の獲得に本腰を入れるようです。

この情報筋からの話には、具体的なカージナルスの動きが含まれてい、そのことも伝えられています。

以下は同じ記事からの引用です。

There was a hour-plus meeting involving Cardinals president John Mozeliak and agents Joel Wolfe and Adam Katz here Sunday night, and word from someone familiar with those talks is that it was not about their even more high-profile client Giancarlo Stanton but was about “pitching,” presumably including Darvish.

「日曜日(11/12)の夜にカージナルスのジョン・モゼリアック社長と代理人のジョエル・ウルフ氏とアダム・カッツ氏の2人が1時間超のミーティングを持った」とのことです。さらにその2人の会談の内容に詳しい人物によると、「ジャンカルロ・スタントンのことではなく、投手のことだったようで、そこにはダルビッシュが含まれていたようだ」と伝えられています。

スポンサーリンク

ダルビッシュの現在の代理人はジョエル・ウルフ氏で、ジャンカルロ・スタントンの代理人はアダム・カッツ氏が所属するワッサーマンエージェンシーです。
この情報によると、それらの代理人と編成の責任者であるジョン・モゼリアック社長の会談でのメイントピックはダルビッシュを含む投手に関することだったというになります。

ジョン・ヘイマン氏は記事の中で、カージナルスがジャンカルロ・スタントンの獲得に興味を示して動いているものの、まだ代理人が交渉に加わるような段階ではないことも、このような会談の内容になった可能性があると指摘しています。

ただ、カージナルスが興味を示しているトップクラスの先発投手がトレード市場には乏しく、ソニー・グレイ、ホセ・キンタナが移籍した今、すぐに名前が上がるのはレイズのクリス・アーチャーくらいとなっています。

そのレイズはクリス・アーチャーを中心にチームを組み立てていく方向性だと話すなど、簡単にはトレードに応じないスタンスです。そのためジョン・ヘイマン氏は、「カージナルスは最終的にFA市場で動かざるを得なくなるかもしれない」と予想しています。

カージナルスの観客動員はMLBでもトップクラスで、ロサンゼルス・ドジャースの376万5,856人に続く、両リーグ2位の344万7937ドルを記録し、人気球団のジャイアンツ、ヤンキースを上回っています。さらに大型契約の放映権料収入により、資金は潤沢にあります。

過去にはデビッド・プライスに7年1億8000万ドルを提示して、獲得寸前までいくなど本腰を入れる時には資金の投入を惜しまない球団でもあります。

参考記事:デビッド・プライスがカージナルスではなくレッドソックスを選んだ理由は?

モゼリアック社長はカージナルスの停滞ムードを打ち破るために、大胆な動きを辞さない姿勢を示していますので、今後の動向が注目されます。

スポンサードリンク

よく読まれています

    

このページの先頭へ