ナショナルズがブライス・ハーパーのトレード放出を決断!

ワシントン・ナショナルズのマイク・リゾGMは、トレード期限まで1週間をきった時点で、売り手になるのか、それとも買い手になるのかで逡巡していることが伝えられていました。

ワシントン・ナショナルズの直近の6シーズンは地区優勝4回、地区2位2回と素晴らしい成績を残しているものの、ポストシーズンに進出した4回ともデ...

週末(7月29日)にはトレード期限前のチームの方向性を決めるとマイク・リゾGMは示唆していたのですが、結論は「売り」となったようです。

スポンサーリンク

ナショナルズがブライス・ハーパーのトレードに応じる姿勢に

MLB公式サイトのマーク・フェインサンド氏が以下のように伝えています。

Star Nationals outfielder Bryce Harper has been made available to opposing teams ahead of Tuesday’s 4 p.m. ET non-waiver Trade Deadline, a source told MLB.com’s Mark Feinsand on Monday night.

「ウェーバー公示なしのトレード期限となる7月31日の午後4時に先立って、ナショナルズはブライス・ハーパーのトレードに応じる方向性となった」と関係者からの情報を得たようです。

この情報に先立ってクリーブランド・インディアンスがブライス・ハーパーの獲得についてナショナルズにコンタクトしたことが報じられていました。

The Indians and Nationals have communicated recently regarding a possible Bryce Harper trade, sources told MLB.com on Monday, but the discussions have yet to gather momentum.

ただ、この時点ではトレード交渉が成立に向けて大きく動き出したということではなかったようです。

しかし、ナショナルズがトレードに応じる姿勢であることを、他球団に伝えていますので、他球団を含めて一気に争奪戦は加熱していくことになりそうです。

速報版のため情報を追加していきます。

スポンサーリンク

フォローする

よく読まれています