ホセ・アルトゥーベが巨額の契約延長へ!アストロズと5年1億5100万ドルで合意

Houston Astros Top Catch

4年連続200安打、6年連続30盗塁、2年連続を含む3度の首位打者、ゴールドグラブ賞1回、シルバースラッガー賞4回、そして2017年ア・リーグMVPとなったホセ・アルトゥーベです。

ハイレベルで安定した打率に加えて近年は長打力も増し加わるようになり、2年連続で24本塁打を記録するなど、メジャーでも最も優れた選手として名を馳せるようになりました。

そのホセ・アルトゥーベとアストロズの契約は、チームオプションを含めても2019年(650万ドル)が契約最終年となっていましたので、今後がどうなるのか注目されていました。

スポンサーリンク

球団史上最高額となる大型契約に

そのホセ・アルトゥーベとアストロズが大型の契約延長で合意したことをMLB公式サイトのブライアン・マクタガート(Brian McTaggart)氏が伝えています。

Astros superstar second baseman Jose Altuve agreed to a five-year extension worth $151 million that begins in 2020, MLB.com has learned. The club has not confirmed the report.

球団が公式に発表などはしていないものの、アストロズとホセ・アルトゥーベが2020年からの5年1億5100万ドル、年平均で3020万ドルという巨額の契約延長で合意したことが伝えられています。

The deal, which would be the richest in club history, begins at the conclusion of the deal he signed in 2013, and locks up one of the most popular players in club history through his age-34 season. Altuve signed a four-year, $12.5 million deal in 2013 that included a $6 million option for 2018 and $6.5 million for 2019.

マクタガート氏は「球団史上最高額の契約」となること、アストロズとホセ・アルトゥーベは「2014年から2017年の4年1250万ドルで契約し、2018年が600万ドル、2019年が650万ドルのチームオプション」となっていたことが伝えられています。

今回の契約延長に伴い、2019年のチームオプションは行使することも確約し、その上で2020年以降の部分について34歳となる2024年までの5年間を1億5100万ドルで買い取ることになったようです。

アストロズのこれまでの球団史上最高額の契約は2006年に結んだカルロス・リーとの1億ドルとされていますので、大幅に更新することになります。

アストロズのコアプレイヤーの中でもFAに一番近いのがホセ・アルトゥーベでしたが、その引き止めに成功したことになります。

アストロズはジョージ・スプリンガーが2020年シーズン終了後、カルロス・コレアが2021年シーズン終了後に、それぞれFAとなります。このホセ・アルトゥーベの金額が、若い2人との交渉でも目安の一つとなることは確実で、こちらの契約延長に今後はより大きな注目が集まることになります。

スポンサーリンク

フォローする

よく読まれています