2020年東京五輪のアメリカの”ドリームチーム”のメンバーは?FOXスポーツが15名をピックアップ

野球狂ロゴ

オリンピックに野球・ソフトボールが復帰したことは喜ばしいことですが、2020年の東京五輪を終えた後については不透明です。

さらに東京オリンピックにはシーズンが佳境に入るメジャーリーグの選手が出場しないことが確実なことで、その価値と意味にはやや疑問符がつきます。

そのような状況ではありますので、やや遊び半分の予想ではあるのでが、現時点の評価などをベースに制限なくアメリカ代表のドリームチームを編成した場合に選ばれるであろう15名をFOXスポーツが選出しています。

最近はメジャーリーグも多国籍化していて、プエルトリコ、ドミニカ共和国、ベネズエラなどの出身選手も多く活躍しています。

もちろん、それらの選手は除外して米国代表に選ばれるし資格がある選手の中から、あくまでも現時点でのパフォーマンス、力量をもとに15名をFOXスポーツのChris Bahrが選んでいます。

引用元:The Dream Team starters for USA baseball in the 2020 Olympics(FOX SPORTS) URL:http://www.foxsports.com/mlb/gallery/baseball-team-usa-dream-team-olympics-harper-bryant-trout-kershaw-bumgarner-syndergaard-080516

Chris Bahrが選ぶスターティングメンバー9名は以下のとおりとなっています。

1. ブライス・ハーパー(OF – ナショナルズ)
2. マイク・トラウト(OF – エンゼルス)
3. クリス・ブライアント(OF – カブス)
4. アンソニー・リッゾ(1B – カブス)
5. アレックス・ブレグマン(2B – アストロズ)
6. コーリー・シーガー(SS – ドジャース)
7. ノーラン・アレナンド(3B – ロッキーズ)
8. ジャンカルロ・スタントン(DH – マーリンズ)
9. バスター・ポージー(C – ジャイアンツ)

この顔ぶれであればキャプテンはリーダーシップに優れるバスター・ポージーというところでしょうか。スタントンが下位打線になるという恐ろしい打線で、このラインナップによる試合も見てみたいと思わせるものです。

続いて投手5名です。

10. クレイトン・カーショー(SP – ドジャース)
11. マディソン・バムガーナー(SP – ジャイアンツ)
12. クリス・セール(SP – ホワイトソックス)
13. ノア・シンダーガード(SP – メッツ)
14. スティーブン・ストラスバーグ(SP – ナショナルズ)
15. クレイグ・キンブレル(RP – レッドソックス)

先発ローテは現在のメジャーの左腕投手ではトップ3と呼んで差し支えない3人を並べ、右腕の2人もMLBのトップ10を争うレベルの投手で、こちらも豪華な顔ぶれとなっています。

Chris Bahrが選んだメンバーの中で、外野の3人に関しては異論が無いのですが、内野では2塁が少々選出に疑問が残ります。

アレックス・ブレグマンは現在MLB公式サイトのプロスペクトランキングで全体NO.1にランクされるほど高く実力が評価されていますが、メジャーでの実績はまだまだ乏しい選手です。

しかも本来のポジションは三塁なのですが、それを二塁に変えて起用するというスターティングメンバーです。

同様に本来のポジションから2塁にポジションを変えるのなら、ショートストップを守るロッキーズのトレバー・ストーリー(率.272/本27/点72/OPS.909)、イグザンダー・ボガーツ(率.319/本14/点67/OPS.842)の2人をセカンドにするほうが自然ですし、メジャーでの実績もあります。

マイナーでの評価は非常に高かったのですが、打率.116/出塁率.191/長打率.140/OPS.331のアレックス・ブレグマンをこのリストに入れるのは、やや場違いな感が否めません。

ただ、こういったことを言えるくらい能力の高い選手がまだまだこのリスト外にもいるくらい、スター選手がいます。

投手ではジェイコブ・デグロム、一塁ではポール・ゴールドシュミット、ウィル・マイヤーズ、外野手ではジョージ・スプリンガー、ジャッキー・ブラッドリー・ジュニアなどが、このリスト外となっています。

メジャーリーガーのオリンピックス出場の実現性はほぼゼロに近いものの、メジャーリーガーによるドリームチームがどのようなメンバーになり、そのメンバーが真剣に戦う姿をあれこれと想像するだけでも、野球ファンにとっては楽しめるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

フォローする

よく読まれています
スポンサーリンク