2018年8月に成立したウェーバーによるトレード・移籍の一覧

2018年8月に成立した主なウェーバーを経てのトレード・移籍の一覧です。

Date Team:Acquires Team:Acquires
08/03 DET:クリスチャン・ビンフォード BAL:金銭
08/04 NYY:ジオバニー・ウルシェラ TOR:金銭
08/04 NYY:ジョージ・コントス CLE:金銭
08/05 OAK:ショーン・ケリー WSH:金銭
08/07 PIT:アデイニー・エチェバリア TB:後日指名
08/08 MIL:サル・ビアージ KC:ジョン・パーリン
08/09 OAK:フェルナンド・ロドニー MIN:ダコタ・チャルマーズ
08/10 DET:ニック・テペッシュ TOR:金銭
08/10 PHI:ジャスティン・ボアー MIA:マッケンジー・ミルズ
08/12 MIA:クリス・ボスティック PIT:金銭
08/14 MIL:ジェイク・トンプソン PHI:金銭
08/14 LAA:オドリサメル・デスパイネ MIA:金銭
08/15 CHC:テランス・ゴア KC:金銭
08/16 TEX:ケルビン・ゴンザレス KC:国際ボーナススロット
08/17 ARI:ジェイク・ディエクマン TEX:ウェイチー・ワン
TEX:ジョシュア・ハビアー
08/18 OAK:マイク・ファイヤーズ DET:ノーラン・ブラックウッド
DET:後日指名
08/21 STL:マット・アダムス WSH:金銭
08/21 CHC:ダニエル・マーフィー WSH:アンドリュー・モナステリオ
WSH:後日指名
08/22 PHI:ルイス・アビラン CHW:フェリックス・パウリーノ
08/27 BAL:ザック・ゾエルナー PHI:国際ボーナススロット
08/28 PHI:ホセ・バティスタ NYM:後日指名
08/29 ATL:ルーカス・デューダ KC:後日指名
08/30 SEA:クリス・ネグロン ARI:金銭
08/30 ARI:クリス・スチュワート ATL:金銭
08/30 CHC:ボビー・ウィルソン MIN:クリス・ジメネス
08/31 NYY:アンドリュー・マカッチェン SF:フアン・デ・ポウラ
SF:アビアタル・アベリーノ
08/31 COL:ドリュー・ブエトラ KC:ジェリー・バスト
08/31 LAD:ライアン・マドソン WSH:アンドリュー・イスラー
08/31 OAK:コーリー・ギアリン TEX:アブディエル・メンドーザ
TEX:テオドロ・オルテガ
08/31 MIL:ゼイビア・セデーニョ CHW:ブライアン・コンネル
CHW:ヨハン・ドミンゲス
08/31 MIL:ジオ・ゴンザレス WSH:ギルバート・ララ
WSH:K.J.ハリソン
08/31 CLE:ジョシュ・ドナルドソン TOR:後日指名
08/31 NYY:アデイニー・エチェバリア PIT:金銭
08/31 LAD:デビッド・フリース PIT:ヘスス・バルデス

買い手として積極的に動いたのは先発投手のマイク・ファイヤーズ、リリーフ投手のフェルナンド・ロドニー、ショーン・ケリーを獲得したアスレチックス。

アンドリュー・マカッチェン、アデイニー・エチェバリアを獲得したヤンキース、ホセ・バティスタ、ルイス・アビラン、ジャスティン・ボアーを獲得したフィリーズ、ジオ・ゴンザレス、カーティス・グランダーソン、ゼイビア・セデーニョを獲得したブルワーズ、ライアン・マドソンとデビッド・フリースを獲得したドジャースなどとなっています。

獲得した人数こそ少ないもののインパクトという面ではインディアンスのジョシュ・ドナルドソン、カブスのダニエル・マーフィー獲得などが目立つ動きとなっています。

売り手になったのはナショナルズ、ブルージェイズ、レンジャーズ、ホワイトソックスなどとなっています。

この8月末までのトレードが予想されながらも実現しなかった主な選手はレッズのマット・ハービー、オリオールズのアダム・ジョーンズ、ツインズのローガン・フォーサイス、ブルージェイズのジャスティン・スモーク、タイガースのフランシスコ・リリアーノなどとなっています。

ナショナルズはブライス・ハーパーをウェーバーにかけ、ドジャースがクレームしたものの、ウェーバーから引き戻しトレードが成立することはありませんでした。

スポンサーリンク

フォローする

よく読まれています
スポンサーリンク