豪華な『2018-19シーズンオフFA市場のNO.1選手』は?FOXスポーツがランキング

メジャーリーグの2017-18シーズンオフのFA市場は近年稀に見るほどの豪華な顔ぶれが揃います。

経済力のあるドジャース、ヤンキース、レッドソックスといったチームも、このタイミングに向けて予算を圧縮するなど、これまでのMLBの記録を塗り替える大型契約が成立することが予想されています。

スポンサーリンク

ビッグネームが揃う2018-19シーズンオフのFA市場

まだ2017シーズンが開幕したから1ヶ月も経っていないのですが、FOXスポーツのChris Bahr氏がその2018-19シーズンオフのFA選手をランキングしています。

Chris Bahr氏のランキングは以下のとおりとなっています。

  1. ブライス・ハーパー(外野手・ナショナルズ)
  2. マニー・マチャド(内野手・オリオールズ)
  3. クレイトン・カーショー(先発投手・ドジャース)
  4. ジョシュ・ドナルドソン(内野手・ブルージェイズ)
  5. ダラス・カイケル(先発投手・アストロズ)
  6. ダニエル・マーフィー(内野手・ナショナルズ)
  7. デビッド・プライス(先発投手・レッドソックス)
  8. アンドリュー・ミラー(リリーフ投手・インディアンス)
  9. アンドリュー・マカッチェン(外野手・パイレーツ)
  10. ザック・ブリットン(クローザー・オリオールズ)

契約を破棄してFAを選択する可能性が高いクレイトン・カーショーが3位、2015年ア・リーグMVP、2016年同MVP投票2位のジョシュ・ドナルドソンが4位、2015年サイヤング賞のダラス・カイケルが5位にランクされる豪華な顔ぶれとなっています。

本来であればデビッド・プライスがもっと上位にランクされていてもおかしくありませんが、左肘の問題が発覚し、それから復帰できていない現状ではやや下になるのは仕方のないところです。

ハーパーとマチャドのどちらが史上最高額を手にするのかが注目ポイントに

実績ではクレイトン・カーショーがダントツとなるのですが、年齢が30歳となります。その一方で、ブライス・ハーパー、マニー・マチャドは26歳とこれから一番良い時期を迎える年齢に入っていくことが、評価で上回る要因となっています。

ブライス・ハーパーとマニー・マチャドには10年4億ドル(約440億円)という予想もあるなど、年平均でも総額でもMLB史上最高額になる可能性が高いと予想されます。

2015年は打率.330/出塁率.460/長打率.649/OPS1.109、42本塁打、99打点でナ・リーグMVPに輝くなど、ブライス・ハーパーがリードしていました。

しかし、2016年は打率.243/出塁率.373/長打率.441/OPS.814、24本塁打とやや期待はずれとなりました。

その一方、マニー・マチャドは2015年に打率.286/出塁率.359/長打率.502/OPS.861、35本塁打、86打点と好成績で、さらに2016年に打率.294/出塁率.343/長打率.533/OPS.876、37本塁打、96打点とキャリアベストを更新しました。

また三塁ではMLB屈指の守備力を誇り、遊撃手としても平均以上の数字を残すなど、守備力でも高い評価を得ました。

そのような経緯もあり、マニー・マチャドの方を評価する声も増えつつあったのですが、2017年シーズン開幕からのブライス・ハーパーの圧倒的な成績で、再びそれが逆転しつつあります。

ブライス・ハーパーは20試合88打席で、安打28本のうち、二塁打が7本、本塁打が7本という強烈な成績で、打率.400/出塁率.523/長打率.800/OPS1.323という驚異的な数字を残しています。

一方のマニー・マチャドは打率.188/出塁率.288/長打率.362/OPS.650とスロースタートのため、余計にブライス・ハーパーが目立つ状況となっています。

ただ、ブライス・ハーパーは昨シーズンも4月は絶好調で打率.286/出塁率.406/長打率.714/OPS1.121、9本塁打と素晴らしかったのですが、その後がいまいちでした。

そのためシーズン全体を見ないとまだ判断はできませんが、ブライス・ハーパーへの注目度がさらに高まっていることは間違いありません。

また、これらの選手たちはFAが近づいていることになりますので、チームの成績や状態次第ではトレード放出になる可能性がある選手たちでもありますので、その点でも注目が集まります。

これらの選手が所属しているチームは悪くない出だしで、ポストシーズンを狙えるチームばかりのため、トレード期限前に動きがある可能性は低いものの、2017-18シーズンオフのトレード市場でも注目したい選手ともなります。

スポンサーリンク

フォローする

よく読まれています