マイク・ナポリはレッドソックスと2年3200万ドルで再契約し残留!

スポンサーリンク

マイク・ナポリがレッドソックス残留へ

レッドソックスからFAとなっていたファーストのマイク・ナポリですが、>レッドソックスと2年3200万ドルで再契約となり、チームに残留することとなったようです。

昨シーズンオフにレンジャーズからFAとなり、レッドソックスと3年3900万ドルで契約を結ぶことで合意しながらも、フィジカルチェックで問題が見つかり、2013シーズンは1年500万ドルとなったマイク・ナポリでした。

今回の契約で年平均1600万ドルということで、元々の契約に近い金額で、再契約しました。

レッドソックスはようやくFA選手の引き留めに成功

マリナーズがマイク・ナポリの獲得に積極的に動いていたようですが、これでマリナーズはFAでのネルソン・クルーズ獲得とトレードによるデビッド・プライスマット・ケンプの獲得に動いていくことになりそうです。

レッドソックスは、このオフにJacoby Ellsbury (ジャコビー・エルズベリー)Jarrod Saltalamacchia (ジャロッド・サルタラマッキア)Stephen Drew(スティーブン・ドリュー)、そしてマイク・ナポリと、ワールドシリーズ制覇したチームから、主力がFAとなっていましたが、ナポリの引き留めに成功しました。

ナポリは他球団からもっと良い金額のオファーがあったようですが、それを蹴って、>レッドソックスとの再契約を選んだ模様です。

マイク・ナポリの2013シーズンは、打率0.259・本塁打23本・打点92・出塁率0.360と活躍し、レッドソックスのワールドシリーズ制覇に大きく貢献しました。

テキサス・レンジャーズ時代は、強打の捕手とした鳴らしましたが、レッドソックスと契約のフィジカルチェックでの臀部の問題もあり、ファーストにコンバートされました。しかし、ファーストで146試合、DHで8試合に出場し、健康に大きな問題がないことを証明しました。

レッドソックスとしては、ワールドシリーズ制覇の歓喜から、すぐに主力の流出が相次ぐオフとなっていましたので、ほっと一息というところでしょうか。ボストンのファンからは歓喜の声が上がっているみたいです。

マイク・ナポリの年度別打撃成績(2006-2013)

マイク・ナポリの年度別打撃成績は以下のとおりとなっています。
マイク・ナポリの年度別打撃成績(2006-2013)

チーム2位の23本塁打、92打点のマイク・ナポリですので、来シーズンもDavid Ortiz(デビッド・オルティーズ)とともに中軸を打つことになりそうです。

2013年オフシーズン・2014年のMLBのFA・トレード移籍情報

MLBのフリーエージェントやトレードによる移籍の情報を下記のページでまとめて更新しています!!
MLB-FA・トレード情報(2014)

スポンサーリンク

フォローする

よく読まれています