インディアンスが1年契約でジョン・アックスフォードと合意

インディアンスがクローザーの獲得に成功

昨日の最新情報でもお伝えてしていたように、インディアンスジョン・アックスフォードと合意間近となっていましたが、週が明けて合意に至ったことが明らかになっています。

ジョン・アックスフォードは2013シーズンの年俸が500万ドルで、今回合意した契約の内容が1年契約で450万ドルに、出来高で最大175万ドルがつく契約となっています。インディアンスは良い契約が出来たのではないでしょうか。

インディアンスは、クリス・ペレスがチームを離れることによってできたクローザーの座を、ジョン・アックスフォードで埋めることになりそうです。

スポンサードリンク

かつての輝きを取り戻しつつあったジョン・アックスフォード

ジョン・アックスフォードの年度別の成績は以下の表のとおりとなっています。
John Axfordの年度別成績(2009-2013)

ブリュワーズで2011年には、74試合73回2/3で防御率1.95、46セーブ、奪三振86と素晴らしい成績で、ナ・リーグ最多セーブのタイトルを獲得しました。

しかし、2012年は35セーブも防御率は4点台に落ちてしまい、2013年も引き続き不調が続いていましたが、シーズン途中でのカージナルの移籍後に復調気配となったジョン・アックスフォードです。

ジョン・アックスフォードの2013シーズンと通算での成績は以下の表とおりとなっています。
John Axfordの成績

2ブリュワーズ在籍時は悪かったものの、8月30日にカージナルスへ移籍した後は、13試合10回1/3で防御率1.74と成績が良くなっています。さらにポストシーズンでは6試合5回2/3で防御率1.59、WHIP1.06と復調してきていることを印象づけました。

ジョン・アックスフォードは2014年の4月で31歳とまだ若いです。それに加えて2013年にクローザーを務めていたクリス・ペレスが、54試合54イニングで防御率4.33・25セーブ・WHIP1.43とイマイチなのに加えて、年俸も730万ドルでした。

これらのことを考えると、インディアンスは上手な買い物をしたと言えるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

よく読まれています

    

このページの先頭へ