クレイトン・カーショーは3億ドル巨額契約でも変わらない人格者

クレイトン・カーショーが、>MLB史上初となる3億ドル(300億円)超えとなる大型の契約を結ぶのではないかとの噂が流れています。

ドジャースのマジック・ジョンソンも、ヤンキースのカノの獲得について質問された時に、チームの最優先の課題は、クレイトン・カーショーと長期の契約に予算を使うことだとして、乗り気でありませんでした。さらには2013シーズンの序盤の時点で、>カーショーを最高年俸投手にするとまで公言していました。

そのためかなり巨額の契約をドジャースが用意するだろうという予想され、実際に300億円がすでに提示されているとのことです。

スポンサーリンク

カーショーの謙虚な人柄がわかるインタビュー動画

カーショーはとても謙虚な人で、自分が>どれだけのお金を手にすることに神経をすり減らしていないようです。

ヤンキースの黒田が自身の著書でも、カーショウの人柄に触れています。また他のインタビューで、カーショーは年下だけれども人間として尊敬できるともコメントしていました。

そのカーショーが300億円の再契約について聞かれているインタビューを見つけました。英語がわからない方でも一度見ていただきたいインタビューです。下記のリンクから見ることができます。

【クレイトン・カーショーのインタビュー動画(英語のみ)】
Clayton Kershaw: Doubts re-signing with Dodgers?

慈善活動も行う心優しきエース・クレイトン・カーショー

とても飾り気のないHumble(謙虚)さが伝わってくるインタビューだと感じました。実際に、動画を見てもらえばわかるのですが、実際にカーショーは>発展途上国への慈善活動も行っているようです。

カーショーは、「そんな大きな金額の契約にサインしたら、自分は誰を助けることができるかを考える」と言っています。この言葉を聞いて、感動してしまいました。

インタビューの服装も派手な服装でなく、気取らない雰囲気です。本当に人格者で、お金に目がくらむ人間ではなく、お金に振り回されている人間ではないことが、「お金がたくさんあっても、ライフスタイルを変えないといけないわけではない」という言葉から伝わってきました。黒田博樹が尊敬できるとまで口にするのがうなずける人格者です。

野球のプレーでも2回のサイ・ヤング賞と圧倒的な実績を持ちながら、これだけ謙虚にいられるクレイトン・カーショーという人物に心打たれました。この動画を見て、クレイトン・カーショーがどの球団に行こうと応援し続けたいと思うようになりました。本人は金額よりもドジャースと”lifetime contract”を結びたいみたいなので、「生涯ドジャース」でいたいようですが。

英語のわからない方でも、ぜひこの動画を見てもらいたいと思います。

クレイトン・カーショーの年度別成績(2008-13)

クレイトン・カーショーの年度別成績は以下の表のとおりとなっています。

クレイトン・カーショーの年度別成績(2008-13)

年々、打者がカーショーを打てなくなっているという事実がすごいことです。すでにエースとして研究されつくされていて、この成績を残しているのですから驚異的です。

来シーズンのカーショーの登板がさらに楽しみになりました。

この記事も合わせて読まれています

スポンサーリンク

フォローする

よく読まれています