広島東洋カープ:ドラフト指名候補最新情報

■ 広島カープ:ドラフト指名最新情報の目次

スポンサーリンク
[googlead]

2017年1月-4月の最新情報

2017年1月から4月にかけてのドラフト指名に関する最新情報です。

2017/01/12:スカウト会議で早実・清宮、履正社・安田、JR東日本・田嶋ら232人をリストアップ

デイリースポーツによると2017年の第1回目となるスカウト会議を1月11日に開き、早実・清宮幸太郎内野手(2年)、履正社・安田尚憲内野手(2年)、JR東日本・田嶋大樹投手(20)ら232人をリストアップしたとのこと。

しかし、この232人という人数は例年に比較すると少ないようで、広島の苑田聡彦スカウト統括部長は「例年はこの時期だと300人くらいはいる。長くやってきて春先にここまで少ないのは初めて。逆に言えばうちの優秀なスカウトの、腕の見せどころ。やりがいがある」と話したと報じられています。

さらに日刊スポーツの報道では先の3人に加えてヤマハ・鈴木博志投手も合わせた4人の選手に関しては、ビデオのチェックをしたことが伝えられています。

まだこれから台頭する選手はいるものの、どの球団もスカウティングに力を入れて、隅々まで見た上での最初のリストアップが少ないことになりますので、全体的にポテンシャルを感じさせる人材が少ないのかもしれません。

スポンサーリンク

フォローする