ホワイトソックス一覧

ヤンキースはグレゴリウス離脱の穴をどう埋める?マチャド以外の補強の選択肢とは

ヤンキースはショートのディディ・グレゴリウスに攻撃力があることが強みの一つとなっています。 どちらかと言えば守備力重視のポジションでは...

米大物記者が選ぶ2018年の『コスパの良い選手・悪い選手』

大金を投資した選手が必ずしも活躍するわけではなく、逆に年俸は低くてもチームの勝利への貢献度が非常に高い選手も存在します。 ボストン・グ...

メジャー各球団の2019年のトップFA選手は?MLB公式がピックアップ

メジャーリーグの2018年シーズンもいよいよ佳境を迎え、ポストシーズン進出に向けた争いも熾烈になっています。 それと同時にシーズンオフ...

2018年8月に成立したウェーバーによるトレード・移籍の一覧

2018年8月に成立した主なウェーバーを経てのトレード・移籍の一覧です。 DateTeam:AcquiresTeam:...

8月にトレード移籍の可能性ある大物選手は?MLB公式が10名をリストアップ

7月31日までにトレードが噂されながらも直前になり、その動きを否定する報道が流れ、実際に8月も移籍することなく同じユニフォームを着続けている...

レッドソックスは投手の育成が課題・・・自前はバックホルツが最後の投手に

レッドソックスの先発ローテーションは防御率3.79でア・リーグ4位、両リーグ7位にランクされるなど、強力とまでは言えませんが、十分に質の高い...

期待ハズレのまま終わりそうな「かつてのトッププロスペクト」たち

チームの主力を放出して、プロスペクトを多く獲得し、シーズンを大きく負け越すことで上位のドラフト指名権を獲得する「大規模なチーム再建」を選ぶチ...

「2018年夏のトレード候補」の移籍先はどこに?米大物記者が予想

「再建」を公言してロースターを解体したチームが増えたこともあり、勝利を積み重ねるチームと敗北を積み重ねるチームとがクッキリと鮮明になっている...

2018年夏のトレード市場に出る選手は?大物記者が40名をリストアップ

メジャーリーグの2018年シーズンも開幕1ヶ月がすぎ、どのチームが売り手になり、どのチームが買い手になるのかが、より鮮明になりつつあります。...

MLBの2018年のトレード期限前の「売り手」と「交換要員」は?米メディアが予想

2018年のメジャーリーグは「再建モード」を選択したチームが多く、7月末のトレード期限前には人材が移籍市場にあふれることが予想されます。 ...

MLB30球団が抱える『コスパの悪い契約』は?米大手メディアがリストアップ

獲得する選手、契約延長する選手がワールドシリーズ制覇、ポストシーズン進出に大きく貢献することを見込んで、各チームは大型契約を提示します。 ...

スポンサーリンク