サンフランシスコ・ジャイアンツ一覧

トレード期限前は「売り手」と「買い手」のどちらに?ボーダーライン上の5球団の現状

2005年のヒューストン・アストロズは15勝30敗と出だしの45試合で大きく負け越したため、球団幹部たちはチームの解体をオーナーであるドレイ...

優勝を狙う10チームの補強ポイントは?MLB公式サイトのリポーターが分析

2018年のウェーバー公示なしのトレード期限まで残り2ヶ月となりました。 すでにマリナーズがアレックス・コロメ、デナード・スパンを獲得...

「2018年夏のトレード候補」の移籍先はどこに?米大物記者が予想

「再建」を公言してロースターを解体したチームが増えたこともあり、勝利を積み重ねるチームと敗北を積み重ねるチームとがクッキリと鮮明になっている...

マット・ハービーがDFAへ・・・移籍先の候補となる球団は?

かつては「メッツのエース」になるだけでなく、「MLBを代表する右腕」となると評価をされてきたマット・ハービーです。 しかし、健康面の問...

2018年のぜいたく税はレッドソックスとナショナルズが対象へ・・・ヤンキースとドジャースは回避の方向に

年俸総額が労使協定で定められた金額を超過したチームにはぜいたく税(Luxury Tax)の支払いが課されることになるメジャーリーグです。 ...

MLBの2018年のトレード期限前の「売り手」と「交換要員」は?米メディアが予想

2018年のメジャーリーグは「再建モード」を選択したチームが多く、7月末のトレード期限前には人材が移籍市場にあふれることが予想されます。 ...

ブライス・ハーパーと契約する可能性があるチームは?大物記者がリストアップ

2017-18シーズンオフのFA市場は、歴史的なスローペースとなっていますが、その原因の一つとなっているのが2018-19シーズンオフにFA...

ジャイアンツ、レッドソックスがトニー・ワトソンに関心!更に複数球団が絡む争奪戦に

リリーフ投手の契約に関する動きは早い段階からあったシーズンオフですが、いまだに質の高い選手が残っています。 グレッグ・ホランドが市場に...

ヤンキースのターゲットになる可能性がある投手は?地元メディアがリストアップ

ヤンキースは正式なオファーを提示してはいなかったようですが、ダルビッシュ有のことを気に入っていて、最後まで関心を持ち続けていたと報じ...

優勝を狙うチームの補強ポイントとマッチする選手は?米大物記者がリストアップ

100名前後のFA選手が未契約のままですが、多くの球団が補強を終えて万全の態勢となっているわけではありません。 チーム再建に移行したチ...

マイク・ムスターカスが38本塁打も大苦戦・・・ロイヤルズとの再契約も有力な選択肢に

マイク・ムスターカスは2017年にロイヤルズの球団記録となる1シーズン38本塁打を記録しました。 本塁打だけでなく打率.272/出...

ロレンゾ・ケインが複数球団とロサンゼルスで会談!交渉が本格化する可能性が高まる

2017年のロレンゾ・ケインは打率.300/出塁率.363/長打率.440/OPS.803、15本塁打、26盗塁という打撃成績で、センターフ...

MLB30球団が抱える『コスパの悪い契約』は?米大手メディアがリストアップ

獲得する選手、契約延長する選手がワールドシリーズ制覇、ポストシーズン進出に大きく貢献することを見込んで、各チームは大型契約を提示します。 ...

スポンサーリンク