ロッキーズ一覧

米大物記者が選ぶ2018年の『コスパの良い選手・悪い選手』

大金を投資した選手が必ずしも活躍するわけではなく、逆に年俸は低くてもチームの勝利への貢献度が非常に高い選手も存在します。 ボストン・グ...

チームを支える「コスパの良い9つの取引」MLB公式がリストアップ

チームを強化する策として、ファンやメディアから大きな注目集めるのは巨額の大型契約、そして複数のプロスペクトが絡むような大型トレードです。 ...

メジャー各球団の2019年のトップFA選手は?MLB公式がピックアップ

メジャーリーグの2018年シーズンもいよいよ佳境を迎え、ポストシーズン進出に向けた争いも熾烈になっています。 それと同時にシーズンオフ...

2018年8月に成立したウェーバーによるトレード・移籍の一覧

2018年8月に成立した主なウェーバーを経てのトレード・移籍の一覧です。 DateTeam:AcquiresTeam:...

トレード期限前に「買い手」「売り手」のどちらも可能性があるチームは?

2018年は「再建」を選ぶチームが増えたことにより「勝ち組」と「負け組」が色濃く分かれることになりました。 勝率2割台で低迷するチーム...

移籍市場で価値が高騰中の選手は?MLB公式サイトが10名をピックアップ

メジャーリーグのウェーバー公示なしでトレードを成立させることができる期限まで1ヶ月半となりました。 トレード市場での選手の価値は、選手...

優勝を狙う10チームの補強ポイントは?MLB公式サイトのリポーターが分析

2018年のウェーバー公示なしのトレード期限まで残り2ヶ月となりました。 すでにマリナーズがアレックス・コロメ、デナード・スパンを獲得...

「2018年夏のトレード候補」の移籍先はどこに?米大物記者が予想

「再建」を公言してロースターを解体したチームが増えたこともあり、勝利を積み重ねるチームと敗北を積み重ねるチームとがクッキリと鮮明になっている...

MLBの2018年のトレード期限前の「売り手」と「交換要員」は?米メディアが予想

2018年のメジャーリーグは「再建モード」を選択したチームが多く、7月末のトレード期限前には人材が移籍市場にあふれることが予想されます。 ...

歴史的な「極寒のFA市場」に苦しめられた選手たち・・・ムスターカス、ゴンザレス、ルクロイ、モリソンらが犠牲者に

MLB史上でも稀に見るほどのスローな動きが続いただけでなく、資金力のあるチームがぜいたく税の回避を優先したため、市場でのニーズが高まらず、シ...

スポンサーリンク