アトランタ・ブレーブス一覧

マイク・ムスターカスが38本塁打も大苦戦・・・ロイヤルズとの再契約も有力な選択肢に

マイク・ムスターカスは2017年にロイヤルズの球団記録となる1シーズン38本塁打を記録しました。 本塁打だけでなく打率.272/出...

MLB30球団が抱える『コスパの悪い契約』は?米大手メディアがリストアップ

獲得する選手、契約延長する選手がワールドシリーズ制覇、ポストシーズン進出に大きく貢献することを見込んで、各チームは大型契約を提示します。 ...

イエリッチとマーリンズの関係は修復不可能?代理人があらためてトレードを希望

マイアミ・マーリンズはデレク・ジーター、ブルース・シャーマン氏らが率いる投資家グループによって買収された後、高年俸の主力選手が次々と...

エリック・ホズマーの有力な契約先は?米メディアが全30球団をランキング

エリック・ホズマーはJ.D.マルティネスと並ぶ野手のFA市場のトップ2の評価を得てシーズンオフを迎えました。 本塁打はキャリアベストが...

静かなオフシーズンを熱くするチームはどこか?MLB公式サイトが5球団をピックアップ

例年よりもかなり動きが鈍く、メジャーレベルの主力クラスの選手が動いたのはマリナーズがアスレチックスからリオン・ヒーリーを獲得し、エミリオ・パ...

MLB(メジャーリーグ)FA・トレード最新情報(2016オフ-2017シーズン)

【MLB(メジャーリーグ)FA・トレード 2016-17 最新情報】 初回更新日:2017/11/02 最終更新日:2017/11/...

ジョシュ・ドナルドソンの獲得にシーズンオフに動く可能性があるチームは?

2年連続でポストシーズン進出を果たしたトロント・ブルージェイズですが、2017年はア・リーグ東地区の最下位に甘んじる状態となっていま...

ヤンキースのソニー・グレイ獲得交渉は停滞・・・アスレチックスはトッププロスペクトを要求

ソニー・グレイ争奪戦をリードしていると見られているのがヒューストン・アストロズとニューヨーク・ヤンキースです。 ヤンキースは最...

ソニー・グレイの登板を7球団が視察!アストロズとヤンキースが争奪戦をリードとの情報

ソニー・グレイはブルージェイズ戦に先発し6イニングを投げて、4失点で負け投手となったのですが自身の送球エラーによるもので自責点は0で、防御率...

ヤンキースはフレイジャー獲得後も一塁手の補強にオープンな姿勢

ヤンキースはトッド・フレイジャー、デビッド・ロバートソン、トミー・ケインリーのトレードによる獲得で、目ぼしい補強は終わりを告げるかと...

ソニー・グレイ争奪戦がヒートアップか!カブス、レッドソックス、マリナーズら5球団がスカウティング

レンジャーズのダルビッシュ有、レイズのクリス・アーチャー、パイレーツのゲリット・コールらがトレード市場に出る可能性が低くなりつつある現時点で...

最も悔やまれる7つのシーズンオフ補強・・・大手メディアが2016-17オフを査定

シーズンオフの補強はトレードもしくはFA契約というのもが中心となってくるのですが、当然のことながら短期的な目的か、それとも中長期的な目的かの...

ヤンキースは先発ローテ・一塁・三塁が補強ポイントに!MLB公式サイトが候補となる選手をリストアップ

ニューヨーク・ヤンキースは一旦勢いに陰りが見はじめたかと思われたところから、再び6連勝をしたため、本格的にポストシーズンを狙えるチー...

トレードが噂される先発投手たちの最新動向 – FOXスポーツ大物記者が現状を分析

2016年のトレード期限前はリリーフにビッグネームがいる一方で、先発投手が質と量ともに乏しいという状況でした。 さらに昨年の優勝争うチ...

トレード期限前に注目すべき5つのポイント!米スポーツ・オン・アースが予想

トレード補強の動きが活発化してくるのは、ドラフト会議終了後となるのが一般的です。 このドラフトの結果によって、放出しても良い選手か、残...

アスレチックスはトレード期限前の「売り手」濃厚・・・交換要員となる選手は?

オークランド・アスレチックスは23勝29敗でア・リーグ14位に低迷する苦しい戦いを強いられています。 予算の制約が大きいチーム...

スポンサーリンク