「ロサンゼルス・エンゼルス」の記事一覧

「62試合29本塁打」のJ.D.マルティネスを獲得するのは?オフのFA市場をMLB公式サイトが予想

野球狂ロゴ

今季は歴史的な本塁打量産となったのですが、その中でも注目を集めたのがジャンカルロ・スタントンとアーロン・ジャッ・・・

ジョシュ・ドナルドソンの獲得にシーズンオフに動く可能性があるチームは?

Bulejays Catch

2年連続でポストシーズン進出を果たしたトロント・ブルージェイズですが、2017年はア・リーグ東地区の最下位に甘・・・

エンゼルスがジャスティン・アップトンを獲得!プレーオフに向けて大幅な戦力アップに

Angels Catch

ワイルドカードまで1.5ゲーム差に迫っているエンゼルスが久々に大胆な補強に動きました。 デトロイト・タイガース・・・

ヤンキースなど6チームがホセ・キンタナをスカウティングか!トレード期限前の争奪戦はヒートアップ

野球狂ロゴ

今年のトレード市場はエース級と言える投手の層が厚くありません。 シーズン開幕前にはダルビッシュ、クリス・アーチ・・・

2017年トレード期限前の「ア・リーグ15球団の補強ポイント」大手メディアが分析

野球狂ロゴ

トレード期限前の6週間を迎えたメジャーリーグですが、ア・リーグ大混戦の状態で、ワイルドカードに一番遠いアスレチ・・・

先発投手の故障で2017年が危うくなりそうなチームは?今後が懸念されるチームをFOXスポーツが分析

野球狂ロゴ

シーズンをプランニングする上で重要になるにもかかわらず、ほぼ予想不可能なことが主力選手の故障です。 チームの浮・・・

2017年トレード期限の「売り手」「買い手」は?MLB公式サイトが予想

野球狂ロゴ

メジャーリーグの2017年シーズンも開幕から1ヶ月がたち、チームの状態も徐々に明らかになると同時に、想定を越え・・・

【MLBラウンドアップ】2017年4月13日のメジャーリーグ最新情報

野球狂ロゴ

■ MLBラウンドアップ – 2017年4月13日 ナショナルリーグの最新情報 アメリカンリーグの・・・

エンゼルスの2017年シーズン戦力分析 – MLB30球団開幕ロースターと戦力予想

Angels Catch

■ ロサンゼルス・エンゼルスの2017年シーズン戦力分析の目次 1. 2016年シーズンの主要な成績の一覧 2・・・

最も多くの「死に金」を2017年に支払うMLBの球団は?総額では2億ドルを突破

野球狂ロゴ

メジャーリーグの場合には大きく分けて3つのパターンの死に金(Dead Money)が存在します。その3つとは以・・・

カブスのジョー・マドン監督が史上最高額の年俸に!ワールドシリーズ制覇により金額が上昇

野球狂ロゴ

シカゴ・カブスのジョー・マドン監督は過去3度もマネージャー・オブ・ザ・イヤーに輝くなど、メジャーきっての名将と・・・

バッティングの常識が変わる?フライボールを打つ技術が重視される時代が到来か

野球狂ロゴ

ダウンスイングでボールを捉え、ピッチャー返し、センター返しをするように心がけることを指導されるということは、野・・・

MLB全30球団の補強ポイントは?2017年スプリングトレーニング開始一ヶ月前の現状分析

MLBタイトル

FA市場の動きが鈍いこともあり2016-17シーズンオフの補強はいまだ完了していないチームが多く残っています。・・・

FA市場に残る5人のパワーヒッターの行く先は?MLB公式サイトがフィットする球団をピックアップ

MLBタイトル

2016-17シーズンのFA市場は新労使協定の協議が遅れ、ぜいたく税の基準がなかなか定まらなかったこともあり、・・・

ロサンゼルス・エンゼルスの2016-17シーズンオフの補強ポイントと来季の展望

Angels Catch

ロサンゼルス・エンゼルスといえばマイク・トラウト、アルバート・プホルスらを軸とする強力打線というイメージがあり・・・

トレード期限前の売り手球団の”ベストの交換要員”は?CBSスポーツが動向を分析

野球狂ロゴ

以前の投稿(トレード期限前の買い手球団の補強ポイントとターゲットは?CBSスポーツが動向を分析)でトレード期限・・・

トレード期限前の移籍が有力視されるプレイヤーは?MLB公式サイトが12名をピックアップ

野球狂ロゴ

前回の投稿では補強に動く可能性のある19チームの補強ポイントやターゲットとなる選手に関するCBSスポーツの記事・・・

ユリキエル・グリエルがメジャーで争奪戦!32歳も”メジャー即戦力評価”で年俸は1500万ドル(16億円)か

野球狂ロゴ

横浜DeNAベイスターズでプレーしたユリキエル・グリエルがキューバから2016年2月に亡命し、6月13日にML・・・

ティム・リンスカムが復帰に向けて前進!ジャイアンツを含む3チームによる争奪戦に

野球狂ロゴ

2度のサイヤング賞投手であるティム・リンスカムは2015年6月27日を最後に公式戦に登板することなく、サンフラ・・・

マリナーズの新1番・青木宣親への評価は?米大手メディアのシニアライターが5段階で査定

Mariners Catch

1年550万ドル+出来高、2年目は条件を満たした場合に自動更新されるオプションのついた契約でシアトル・マリナー・・・

このページの先頭へ