エンゼルス一覧

トレード期限前に「買い手」「売り手」のどちらも可能性があるチームは?

2018年は「再建」を選ぶチームが増えたことにより「勝ち組」と「負け組」が色濃く分かれることになりました。 勝率2割台で低迷するチーム...

移籍市場で価値が高騰中の選手は?MLB公式サイトが10名をピックアップ

メジャーリーグのウェーバー公示なしでトレードを成立させることができる期限まで1ヶ月半となりました。 トレード市場での選手の価値は、選手...

優勝を狙う10チームの補強ポイントは?MLB公式サイトのリポーターが分析

2018年のウェーバー公示なしのトレード期限まで残り2ヶ月となりました。 すでにマリナーズがアレックス・コロメ、デナード・スパンを獲得...

2018年夏にトレードされそうな大物選手は?MLB公式サイトが11名をリストアップ

2018年シーズンも5月下旬となり、ウェーバー公示なしでトレードを成立させることができる期限の7月末まで残り2ヶ月となりました。 メジ...

「2018年夏のトレード候補」の移籍先はどこに?米大物記者が予想

「再建」を公言してロースターを解体したチームが増えたこともあり、勝利を積み重ねるチームと敗北を積み重ねるチームとがクッキリと鮮明になっている...

歴史的な「極寒のFA市場」に苦しめられた選手たち・・・ムスターカス、ゴンザレス、ルクロイ、モリソンらが犠牲者に

MLB史上でも稀に見るほどのスローな動きが続いただけでなく、資金力のあるチームがぜいたく税の回避を優先したため、市場でのニーズが高まらず、シ...

優勝を狙うチームの補強ポイントとマッチする選手は?米大物記者がリストアップ

100名前後のFA選手が未契約のままですが、多くの球団が補強を終えて万全の態勢となっているわけではありません。 チーム再建に移行したチ...

MLB30球団が抱える『コスパの悪い契約』は?米大手メディアがリストアップ

獲得する選手、契約延長する選手がワールドシリーズ制覇、ポストシーズン進出に大きく貢献することを見込んで、各チームは大型契約を提示します。 ...

イエリッチとマーリンズの関係は修復不可能?代理人があらためてトレードを希望

マイアミ・マーリンズはデレク・ジーター、ブルース・シャーマン氏らが率いる投資家グループによって買収された後、高年俸の主力選手が次々と...

エリック・ホズマーの有力な契約先は?米メディアが全30球団をランキング

エリック・ホズマーはJ.D.マルティネスと並ぶ野手のFA市場のトップ2の評価を得てシーズンオフを迎えました。 本塁打はキャリアベストが...

スポンサーリンク