MLBの全30球団戦力分析と2017年シーズンの展望と予想

■ MLBの全30球団戦力分析とシーズンの展望と2017年シーズンの予想の目次

  1. 全30球団の開幕ロースター予想と戦力分析
  2. 各地区毎の2017年シーズンの展望と予想

全30球団の開幕ロースター予想と戦力分析

スポンサードリンク

ナ・リーグの開幕ロースター予想と戦力分析の一覧です。

チーム名寸評・評価
シカゴ・カブスワールドシリーズ連覇がかかるシカゴ・カブス。若い優秀なコアプレイヤーがラインナップに並び、先発ローテも1番手から5番手に厚み。地区連覇はもちろんのこと、ワールドシリーズ制覇にむけての死角も少ない。
⇒⇒⇒ カブスの2017年の詳細な分析
セントルイス・カージナルスポストシーズンの常連チームが2016年には苦杯をなめる。最も分析と選手育成に長けるチームの一つとされるカージナルスは2017年に逆襲なるか。
⇒⇒⇒ 詳細な分析は準備中
ピッツバーグ・パイレーツ選手育成能力に長けるパイレーツも、強力なライバルに囲まれやや手詰まり感。マカッチェンの復活がカギの一つに。
⇒⇒⇒ 詳細な分析は準備中
シンシナティ・レッズ再建モードに移行も、まだ主力選手の放出をしきれていないため、若手選手の育成とともに課題に
⇒⇒⇒ 詳細な分析は準備中
ミルウォーキー・ブルワーズ再建モードに移行中。主力選手の放出はほぼ終わっているので、若い選手の育成が中心に
⇒⇒⇒ 詳細な分析は準備中
ワシントン・ナショナルズMLBで最もバランスのとれたロースター、ラインナップを抱える。課題はクローザー
⇒⇒⇒ 詳細な分析は準備中
ニューヨーク・メッツ最も若く、最も才能があふれた先発ローテーションを抱えるも2016年はケガに泣かされることに。2016年のリベンジなるか
⇒⇒⇒ 詳細な分析は準備中
マイアミ・マーリンズエースのホセ・フェルナンデスを失う大きな痛手。ブルペンの強化でカバーする方針が機能するかどうかと、ジャンカルロ・スタントンの復活がカギに
⇒⇒⇒ 詳細な分析は準備中
フィラデルフィア・フィリーズチームの再建モードへの移行により、若い選手の芽が出始める。育成が順調に進むかどうかが大きな課題に
⇒⇒⇒ 詳細な分析は準備中
アトランタ・ブレーブスチーム再建は大規模なものとなり、新球場の開場には間に合わないことに。若いコアプレイヤーの育成が引き続き課題に
⇒⇒⇒ 詳細な分析は準備中
ロサンゼルス・ドジャース地区4連覇を果たすも、悲願のワールドシリーズ制覇には4年連続で手が届かず。どこよりも厚みのある戦力で5連覇をワールドシリーズ制覇を視野に
⇒⇒⇒ 詳細な分析は準備中
サンフランシスコ・ジャイアンツチームのコアとなる選手は揃い、先発ローテにも厚み。課題であったブルペンの整備に取り組み、信頼できるクローザーを獲得して逆襲に挑む
⇒⇒⇒ 詳細な分析は準備中
コロラド・ロッキーズシーズンオフの積極的な補強で勝負をかけ、強力な打線にはさらなる厚みが増すことに。長年の課題である投手陣の整備はなるか?
⇒⇒⇒ 詳細な分析は準備中
アリゾナ・ダイヤモンドバックス打線は強力でリーグ屈指も、ザック・グレインキーを中心とした投手陣に不安が残る。トレードで獲得した若い投手たちの躍進が欠かせないシーズンに
⇒⇒⇒ 詳細な分析は準備中
サンディエゴ・パドレス再建モードに移行中。プレラーGM就任以降の大型トレードで薄くなったファームを整備し、そこから育成した選手をどれだけものにできるか
⇒⇒⇒ 詳細な分析は準備中

スポンサーリンク

ア・リーグの開幕ロースター予想と戦力分析の一覧です。

チーム名寸評・評価
ボストン・レッドソックス若い野手のコアプレイヤーとメジャー屈指の先発ローテ3枚でオルティスの穴を埋めれるか?
⇒⇒⇒ 詳細な分析は準備中
ボルティモア・オリオールズ打線とブルペン陣は強力も、先発投手陣には不安が残るか。前評判を覆すことが多いバック・ショーウォルター監督、ダン・デュケットGMの手腕に注目
⇒⇒⇒ 詳細な分析は準備中
トロント・ブルージェイズ強力打線の印象が強いものの、実際には守備力と投手力重視のチーム編成に移行?
⇒⇒⇒ 詳細な分析は準備中
ニューヨーク・ヤンキース再建モードは否定も、実績の乏しい若い選手の躍進にシーズンの浮沈がかかる2017年
⇒⇒⇒ 詳細な分析は準備中
タンパベイ・レイズ先発投手陣は期待できるものがあり、サプライズを起こす可能性があるチームのひとつ
⇒⇒⇒ 詳細な分析は準備中
クリーブランド・インディアンス優秀な若い先発ローテに、安定したブルペン。打線にはナポリに代わってエンカーナシオンを加えて盤石に
⇒⇒⇒ 詳細な分析は準備中
デトロイト・タイガース実績十分のベテランがラインナップに並ぶ。それらの選手がコアとなって勝負をかけるのは今年が最後か
⇒⇒⇒ 詳細な分析は準備中
カンザスシティ・ロイヤルズ2017年に勝負をかける編成も、予算やファームの層によりシーズン中の解体も視野に
⇒⇒⇒ 詳細な分析は準備中
シカゴ・ホワイトソックス2年連続で勝負をかけるも失敗に終わり、再建モードへ逆戻り。トレード市場の中心チームに
⇒⇒⇒ 詳細な分析は準備中
ミネソタ・ツインズ若いコアプレイヤーの伸び悩みとリーダーシップの不足が課題に。投手陣の整備は大きな問題
⇒⇒⇒ 詳細な分析は準備中
テキサス・レンジャーズ先発ローテの2枚看板以外にはやや不安が残る投手陣を、打線がどこまでカバーしきれるか
⇒⇒⇒ 詳細な分析は準備中
シアトル・マリナーズベテランのコアプレイヤーのまわりを固める野手を獲得し、先発ローテも厚み。2001年以来のポストシーズン進出なるか
⇒⇒⇒ 詳細な分析は準備中
ヒューストン・アストロズシーズンオフにもっと補強に動いたチームの一つで打線は強力に。課題は先発ローテの軸ができるかどうか
⇒⇒⇒ 詳細な分析は準備中
ロサンゼルス・エンゼルスかつての強力打線の面影はなくなり、投手陣にも不安が残り西地区での苦戦は必至か
⇒⇒⇒ 詳細な分析は準備中
オークランド・アスレチックスマネーボールの神通力は消え、ロースター全体も手薄に。チーム再建の方策は
⇒⇒⇒ 詳細な分析は準備中

各地区毎の2017年シーズンの展望と予想

スポンサーリンク

地区寸評・評価
ア・リーグ東地区只今準備中です。
ア・リーグ中地区只今準備中です。
ア・リーグ西地区只今準備中です。
ナ・リーグ東地区只今準備中です。
ナ・リーグ中地区只今準備中です。
ナ・リーグ西地区只今準備中です。

よく読まれています

このページの先頭へ