レンジャーズがマイク・ナポリと合意!契約は1年850万ドル+オプションか

Texas Rangers Top Catch

テキサス・レンジャーズと交渉をしていると報じられてからかなりの時間が経過していからも、なお交渉が継続されているとされていたのがマイク・ナポリでした。

これほどマッチする組み合わせはないとも言われていたレンジャーズとナポリですが、ついに合意に達したようです。

スポンサードリンク

ダラス・モーニング・ニューズのエバン・グラント氏が以下のようにツイートしています。

関係者からの情報としてレンジャーズとマイク・ナポリが合意に達したと伝えています。ただ、正式な発表は来週にずれ込むことになるようです。

さらに契約の内容についてESPNのジム・ボウデン氏が以下のようにツイートしています。

こちらも関係者からの情報として1年850万ドルに加えて、2年目がチーム側に選択権があるチームオプションとなるようだと伝えています。

これでレンジャーズはミッチ・モアランドとカルロス・ベルトランがFAとなり、プリンス・フィルダー引退して空いた一塁、指名打者のポジションにベテランで実績のあるマイク・ナポリで埋めることができることになりました。

これまでは一塁と指名打者をジュリクソン・プロファー、ジョーイ・ギャロ、ライアン・ルアの3人で回していく編成でした。

このマイク・ナポリの獲得によりジュリクソン・プロファーは内外野を守るユーティリティとして起用しやすくなり、左打ちのジョーイ・ギャロと右打ちのライアン・ルアを併用できることになりました。

昨年インディアンスで中軸を務め打率.239/出塁率.335/長打率.465/OPS.800、34本塁打、101打点の成績を残したマイク・ナポリを獲得することにより打線は一気に厚みを増すことになりそうです。

なお、速報版のため情報を後ほど追加します。

スポンサードリンク

よく読まれています

    

このページの先頭へ