【MLBラウンドアップ】2017年4月12日のメジャーリーグ最新情報

ナショナルリーグの最新情報

スポンサードリンク

  • ジャイアンツは頭部に死球を受けたバスター・ポージーを7日の故障者リストに。代わって捕手のティム・フェデロビッチをアクティブロースターに追加。復帰に要する時間は長引かない見込み。(情報元:SF Giants on Twitter
  • マット・ケンプがハムストリングの負傷で10日間の故障者リストに。当初はDLは必要ないと考えられていたものの、問題が続いているため4月8日に遡ってリスト入り。復帰は最短になる見込み
  • フィリーズのクレイ・バックホルツが右前腕に痛みを訴えて途中降板。(情報元:Meghan Montemurro on Twitter
  • DLに入っているロッキーズのイアン・デズモンドがキャッチボールとゴロ捕球の練習をスタート。復帰は早ければ4月下旬。遅くとも5月上旬になる見込み。同じくDLに入っているデビッド・ダールはアリゾナでリハビリが継続されているものの、復帰のタイムテーブルはまだ見えない状況。来週により明確になると予想される(情報元:Denver Post
  • メッツのマット・ハービーがハムストリングの張りで途中降板。一塁ベースカバーの際に痛めたとのこと。ただ、試合終了後には次の先発は予定通りにできるとマット・ハービーは話し、離脱はしない見込み。(情報元:Wayne Randazzo on Twitter
  • 打率.154、OPS.574と苦しんでいたメッツのヨエニス・セスペデスが本塁打3本、二塁打1本で6打数4安打4打点と爆発。打率も.250、OPSは1.021に急上昇。

アメリカンリーグの最新情報

スポンサーリンク

  • オリオールズがマイケル・ボーンと再契約。本来は開幕時にロースターが入る可能性が高かったものの、指を骨折したため実現せず。エクステンディッド・スプリングトレーニングで調整した後、アクティブロースターに昇格へ。(情報元:Jerry Cransik on Twitter
  • センターフィルダーのジャッキー・ブラッドリー jr.が離脱したレッドソックスは、レフトを守っていたアンドリュー・ベニンテンディをセンターにまわし、レフトはクリス・ヤングが主に起用されることに。ジャッキー・ブラッドリーは膝を捻って離脱したものの、深刻なダメージはなく10日間で復帰する見込み。(情報元:Providence Journal
  • マリナーズがジーン・セグラを10日間の故障者リストに。代わってマイク・フリーマンをアクティブロースターに昇格させる。現地11日の試合はリードオフマンはジャロッド・ダイソン、ショートにはユーティリティのテイラー・モッターが。セグラの負傷は軽度で、10日間で復帰する見込み。(情報元:Mariners PR Department
  • ふくらはぎの張りで10日間の故障者リストに入っているエイドリアン・ベルトレの離脱が長引く気配。土曜日に痛みが増し、月曜日にMRIを受けていた模様。「何が良くない、ただの張りではない」とのこと。(情報元:Evan Grant on Twitter
  • エイドリアン・ベルトレのMRIの結果が判明し、グレード1のふくらはぎの張りと診断される。ベルトレはふくらはぎの痛みを抱えるのは、これで2月から3度目となるため、治療は慎重に行われる見込み。リハビリを再び一から始めることになるため、4月の復帰は絶望的に。(情報元:Evan Grant on Twitter
  • レンジャーズはエイドリアン・ベルトレの他、アンドリュー・キャッシュナー、ジェイク・ディークマン、タイソン・ロス、チチ・ゴンザレスらも故障者リストに入っている状況。
  • レンジャーズのアンドリュー・キャッシュナーが、エクステンデッド・スプリングトレーニングで登板し5回で76球を投げて無失点。本人は、”I feel like with where I’m at in the process, I feel like I’m ready,”と話し、メジャーでの登板に前向き。(情報元:Fort Worth Star-Telegram
  • ツインズのバイロン・バクストンが29打数2安打、打率.069、17三振、1四球と大不振。2014年開幕前にはベースボール・アメリカ、ベースボールプロスペクタス、MLB公式サイトがMLB全体でNO.1にランクしたトッププロスペクトも伸び悩み。2014年から2016年にかけて各媒体でトップ3をキープしていた期待の選手だっただけにツインズにとって大きな誤算に。
  • ブルージェイズはクローザーのロベルト・オスーナを故障者リストから外し、アクティブロースターに。復帰後すぐにクローザーを任される見通し。
  • トミー・ジョン手術を受けてリハビリを続けていたレッドソックスのカーソン・スミスがブルペンでの投球を始めるも、まだ復帰のスケジュールまでは確定せず(情報元:Evan Drellich on Twitter
  • 左肘と左前腕の痛み、違和感で故障者リストに入っているレッドソックスのデビッド・プライスが月曜日に20球を投げ、水曜日には35球を投げる予定となっていることをジョン・ファレル監督が明かす。

スポンサードリンク

よく読まれています

    

このページの先頭へ