日本ハムファイターズの先発ローテーション・スターティングメンバー最新情報

【日本ハムファイターズの先発ローテーション・スターティングメンバーの最新情報】

スポンサードリンク

先発ローテーションの最新情報

日本ハムファイターズの先発ローテーションに関する予想と最新情報です。★マークはほぼ確定です。

【最新情報】

  • 2017/01/09:増井浩俊が栗山監督にクローザー復帰を志願。マーティン、谷元圭介、鍵谷陽平との争いに。
  • 2017/03/15:開幕ローテーション編成について「状態が悪いわけではないけど、高いレベルで考えているので。早く方向性を出さないと投手も困っちゃう」と栗山監督が話す。しかし、現時点では有原、加藤、メンドーサ、高梨がローテに入る可能性が高い。
  • 2017/03/16:有原航平が開幕投手を務めることが公表される。

【先発ローテーション】

日本ハムファイターズの予想される2017年の先発ローテーション、抑え、セットアッパー、リリーフ投手の編成は以下のとおりです。

POS選手
SP1★有原航平(右)156.0回/防御率2.94/11勝9敗/WHIP0.97
SP2★メンドーサ(右)132.1回/防御率3.88/7勝8敗/WHIP1.04
SP3★高梨裕稔(右)109.2回/防御率2.38/10勝2敗/WHIP0.72
SP4★加藤貴之(左)91.1回/防御率3.45/7勝3敗/WHIP1.01
SP5★村田透(右)インディアンス3A
SP6★エスコバー(左)新外国人

【先発ローテ・バックアップ】

  • ★大谷翔平(右)140.0回/防御率1.86/10勝4敗/WHIP0.64
  • 上沢直之(右)
  • 石川直也(右)1.0回/防御率0.00/0勝0敗/WHIP0.00
  • 上原健太(左)1.0回/防御率0.00/0勝0敗/WHIP1.00
  • 中村勝(右)12.0回/防御率6.00/0勝1敗/WHIP0.83
  • 斎藤佑樹(右)23.2回/防御率4.56/0勝1敗/WHIP1.10

【ブルペン】

POS選手
CLOマーティン(右)50.2回/防御率1.07/21SV21HP/WHIP0.49
SET谷元圭介(右)50.1回/防御率2.32/3SV31HP/WHIP0.81
SET増井浩俊(右)81.0回/防御率2.44/10SV/WHIP0.90
RP1宮西尚生(左)47.1回/防御率1.52/2SV42HP/WHIP0.61
RP2白村明弘(右)24.0回/防御率2.63/4HP/WHIP0.83
RP3公文克彦(左)11.2回/防御率3.86/WHIP1.11
RP4石川直也(右)

・石井裕也(左)16.1回/防御率1.65/12HP/WHIP0.67
・井口和朋(右)42.0回/防御率3.86/4HP/WHIP0.95

【寸評・評価】

先発ローテは大谷、有原、メンドーサが確定的で、昨年新人王の高梨もローテ入りが有力。ただ、オープン戦では新外国人のエスコバー、昨年3月の手術から復帰の上沢直之、昨年頭角を現した左腕の加藤貴之、インディアンスの3Aから日本球界に復帰した村田透、2015年ドラフト1位指名左腕・上原健太、3年目の石川直也、先発として一定の実績がある中村勝らもいる激戦。斎藤佑樹は一軍に残るとすればリリーフか。
クローザーは志願して先発からクローザーへの復帰を目指す増井浩俊とマーティンの争いか。いずれにしても谷元圭介、宮西尚生らとともに攻略が容易ではない強力なカルテットとなる可能性も。

スポンサーリンク

スターティングメンバーの最新情報

日本ハムファイターズのスターティングメンバーに関する予想と最新情報です。

日本ハムファイターズの予想される2017年のスターティングメンバー、ベンチ要員などの編成は以下のとおりです。★マークはほぼ確定です。

【最新情報】

  • 2017/03/06:大田泰示が左腹斜筋筋挫傷により試合復帰まで4週間。開幕に間に合わず。
  • 2017/03/16:谷口雄也外野手が右膝前十字靱帯再建手術。実戦復帰までは7ヶ月で今季絶望。
POS選手
捕手大野奨太 市川友也 清水優心 大嶋匠
一塁手★中田翔 横尾俊建 渡邉諒
二塁手★田中賢介 杉谷拳士 石井一成 横尾俊建
三塁手★レアード 近藤健介 横尾俊建 石井一成
遊撃手★中島卓也 石井一成
左翼手★西川遥輝 岸里亮佑
中堅手岡大海 西川遥輝 松本剛 淺間大基 大田泰示
右翼手近藤健介 岡大海 杉谷拳士 森山恵佑 渡邉諒
DH大谷翔平 近藤健介 矢野謙次

【寸評・評価】

FAで巨人に移籍した陽岱鋼が抜けたセンターを誰が守るかが、大きな課題に。候補だった谷口雄也は今季絶望、大田泰示は開幕に間に合わない状況で、谷大海がリードか。
注目されるのは大谷翔平、中田翔の主力2人がシーズンオフに同時にチームを去る可能性となるため、後継となるような選手の育成が進むかもポイント。

スポンサーリンク

よく読まれています

このページの先頭へ