中日ドラゴンズの先発ローテーション・スターティングメンバー最新情報

【中日ドラゴンズの先発ローテーション・スターティングメンバーの最新情報】

スポンサードリンク

先発ローテーションの最新情報

中日ドラゴンズの先発ローテーションに関する予想と最新情報です。★マークはほぼ確定です。

【最新情報】

  • 2017/02/08:森監督は投手陣のリーダーに吉見を指名
  • 2017/03/06:福谷が先発でもリリーフでも結果を残せず二軍落ち
  • 2017/03/12:バルデスとジョーダンのイマイチな投球を受けて森監督は「見ての通り。使える者は使うし、使えない者は使えない」と不満。
  • 2017/03/13:大野、吉見、若松の3投手が開幕ローテ入りが決定的か。残り3枠を巡ってバルデス、山井、八木、又吉、小熊、鈴木らの争いに
  • 2017/03/13:守護神候補のホルヘ・ロンドン投手が、5安打5失点で1死も取れずに炎上。「どうなるか分からない。(状態が)悪かったら日本人を使った方がいい」と森監督談
  • 2017/03/17:山井大介が6回無失点の好投で開幕先発ローテに前進
  • 2017/03/17:セットアッパー候補のアラウホが1回3失点と炎上。ロンドンとともに見通しが立たない状況に

【先発ローテーション】

中日ドラゴンズの予想される2017年の先発ローテーション、抑え、セットアッパー、リリーフ投手の編成は以下のとおりです。

POS選手
SP1★大野雄大(左)129.2回/防御率3.54/7勝10敗/WHIP0.97
SP2★吉見一起(右)131.1回/防御率3.08/6勝7敗/WHIP1.04
SP3バルデス(左)125.2回/防御率3.51/6勝7敗/WHIP0.97
SP4ジョーダン(左)121.0回/防御率4.24/6勝6敗/WHIP0.92
SP5若松駿太(右)115.1回/防御率4.06/7勝8敗/WHIP1.10
SP6山井大介(右)63.2回/防御率4.52/1勝8敗8HP/WHIP0.96

【先発ローテ・バックアップ】

  • 八木智哉(左)6.0回/防御率1.50/0勝0敗/WHIP0.50
  • 小熊凌祐(右)54.2回/防御率2.80/5勝2敗1HP/WHIP0.80
  • 又吉克樹(右)54.2回/防御率2.80/22HP/WHIP1.06
  • 鈴木翔太(右)
  • 伊藤準規(右)19.1回/防御率6.05/1勝2敗/WHIP1.14
  • 小笠原慎之介(左)72.1回/防御率3.36/2勝6敗/WHIP0.77
  • 柳裕也(右)2016年ドラフト1位指名

【ブルペン】

POS選手
CLO田島慎二(右)59.0回/防御率2.44/17SV21HP/WHIP0.86
SET岡田俊哉(左)64.2回/防御率3.20/16HP/WHIP0.96
SET祖父江大輔(右)43.0回/防御率3.14/12HP/WHIP0.74
RP1福谷浩司(右)40.0回/防御率4.05/8SV9HP/WHIP1.13
RP2小川龍也(左)31.2回/防御率2.27/10HP/WHIP0.66
RP3福敬登(左)43.1回/防御率4.78/5HP/WHIP0.97
RP4ロンドン(右)新外国人

【寸評・評価】

左肘の手術をした小笠原は後半戦からの復帰を森監督は想定。2016年ドラフト1位指名の柳裕也は首脳陣の評価が高く開幕ローテ入りの可能性があったものの、上半身の張りで開幕は微妙に。
リリーフから先発転向を試みている又吉克樹は可能性は残るものの、福谷浩司は開幕一軍も危うい状況に。クローザー、セットアッパーとして期待されたアラウホ、ロンドンも炎上するなど、クローザーは田島慎二が唯一の選択肢に。
先発ローテは外国人投手がぱっとしないとコマが足りなくなる戦力にもかかわらず、ジョーダン、バルデスとも冴えないため先発ローテは不透明感が増すことに。外国人投手がイマイチなら若手育成に完全に舵をきることも必要に。

スポンサーリンク

スターティングメンバーの最新情報

中日ドラゴンズのスターティングメンバーに関する予想と最新情報です。

中日ドラゴンズの予想される2017年のスターティングメンバー、ベンチ要員などの編成は以下のとおりです。★マークはほぼ確定です。

【最新情報】

  • 2016/12/29:福田永将が監督から一塁でレギュラーを奪えと話されたことを明かす
  • 2017/02/28:森繁和はビシエドのポジションについて「レフトがあるかもしれない」ともコメント
  • 2017/03/18:森繁和監督(62)は正捕手争いについて「両方目立ってくれたらいい。捕手を誰にするのかは投手に選ばせてあげるよ」と杉山と木下の2人優劣をつけることはせず
POS選手
捕手☆杉山翔大 木下拓哉
一塁手★ビシエド 福田永将 森野将彦 石岡諒太
二塁手☆荒木雅博 京田陽太 亀澤恭平 石川駿
三塁手★ゲレーロ 堂上直倫 亀澤恭平 高橋周平 石川駿
遊撃手★京田陽太 堂上直倫
左翼手☆遠藤一星 ビシエド ゲレーロ 藤井淳志 松井佑介 福田永将
中堅手★大島洋平 遠藤一星
右翼手★平田良介 藤井淳志 近藤弘基
DHゲレーロ ビシエド 森野将彦

【寸評・評価】

谷繁を失ってから懸案事項であり続けている正捕手ですが、杉山翔大と木下拓哉の一騎打ちの様相に。
打線の中核はビシエド、ゲレーロの外国人2人に平田良介らとなることが確実も、問題はゲレーロの守備に。サード、レフトともに守備に難があることをすでに露呈していて、それを上回る打撃がなければ広いナゴヤドームでは致命的になる可能性も。
レギュラー奪取を期待された高橋周平は二軍に落とされるなど、課題である若手選手への切り替えもかたちが見えてこない状態。外国人に頼る編成で、結果として若い選手の枠を奪うことにもなるため、中途半端なシーズンになるのだけは避けたいところ。

スポンサーリンク

よく読まれています

このページの先頭へ