オリックス・バファローズの先発ローテーション・スターティングメンバー最新情報

【オリックス・バファローズの先発ローテーション・スターティングメンバーの最新情報】

スポンサードリンク

先発ローテーションの最新情報

オリックス・バファローズの先発ローテーションに関する予想と最新情報です。★マークはほぼ確定です。

【最新情報】

  • 2017/02/19:ディクソンを守護神まわす構想を持っていることを福良監督が明かす。ただ、守護神は平野というものが変わらないもののWBCでどうなるかわからない。ちょっと心配なところもある。考えておかないと。あくまで備えだけどね」と話す。
  • 2017/03/01:福良監督はキャンプ中、あくまで構想段階ながら開幕5戦の先発に金子、西、ディクソン、松葉、コークの名前を挙げる。
  • 2017/03/10:山岡泰輔が4回1失点と好投。福良監督は「1点取られたけど、いい感じじゃないかな」。開幕ローテ入りには「今の段階ではね」と構想に入っていることを明かす。
  • 2017/03/15:松葉が6回無失点も「まだ隙がある。合格ってわけにはいかない」と福良監督
  • 2017/03/17:コークが6回2/3を3失点(自責1)で登板を終えた後に開幕ローテ入りが伝えられる。コーク談「とてもうれしい。そのために日本に来たんだから」
  • 2017/03/21:ドラフト1位の山岡泰輔のローテ入りが確定。「スタミナも十分。課題らしい課題がない」と福良監督は絶賛。4月4日からの開幕2カード目の西武戦に登板が濃厚
  • 2017/03/22:ドラフト2位の黒木優太の勝ちパターンで起用する可能性に福良監督が言及「良かったね。力もあるし、真っすぐで空振りを取れる。(勝ちパターンで起用?)あのボールを見せられるとね」と高く評価
  • 2017/03/24:松葉貴大が開幕ローテ入り。福良監督は「尻上がりに腕も振れて良くなった。(課題を)クリアできたね」と合格を明言。

【先発ローテーション】

オリックス・バファローズの予想される2017年の先発ローテーション、抑え、セットアッパー、リリーフ投手の編成は以下のとおりです。

POS選手
SP1★金子千尋(右)162.0回/防御率3.83/7勝9敗/WHIP0.88
SP2★西勇輝(右)165.1回/防御率4.14/10勝12敗/WHIP1.04
SP3★ディクソン(右)171.1回/防御率4.36/9勝11敗/WHIP1.07
SP4★コーク(左)新外国人
SP5★松葉貴大(左)132.2回/防御率3.26/7勝9敗/WHIP0.96
SP6★山岡泰輔(右)2016年ドラフト1位指名

【先発ローテ・バックアップ】

  • 東明大貴(右)122.0回/防御率4.94/1勝10敗/WHIP1.30
  • 山﨑福也(左)61.1回/防御率3.67/3勝2敗/WHIP0.90
  • 山田修義(左)58.1回/防御率4.94/2勝7敗/WHIP1.08
  • 岸田護(右)13.2回/防御率7.90/6HP/WHIP1.46
  • 近藤大亮(右)3.0回/防御率0.00/WHIP1.33

【ブルペン】

POS選手
CLO★平野佳寿(右)61.0回/防御率1.92/31SV/WHIP0.72
SET★吉田一将(右)50.2回/防御率2.66/1SV26HP/WHIP0.73
SET★黒木優太(右)ドラフト2位指名
RP1塚原頌平(右)54.0回/防御率2.67/17HP/WHIP0.81
RP2海田智行(左)45.1回/防御率2.78/16HP/WHIP0.93
RP3比嘉幹貴(右)9.1回/防御率4.82/6HP/WHIP1.61
RP4佐藤達也(右)41.1回/防御率5.01/13HP/WHIP0.75
RP5澤田圭佑(右)ドラフト8位指名

・ウエスト(右)新外国人
・ヘルメン(右)新外国人

【寸評・評価】

オリックスの三本柱である金子千尋、西勇輝、ディクソンの右腕3人に加えて、左腕のコークが先発ローテに加わることになり、課題の左腕先発投手の問題に光。5番手以降は松葉貴大、東明大貴、山﨑福也、山田修義、先発転向の岸田護らに加えて、ドラフト1位で即戦力評価の山岡泰輔らが競う、熾烈な争いに。
ブルペンは昨季活躍した平野、吉田、塚原、海田に加えて、リリーフとして絶大な力を発揮していた佐藤達也、比嘉幹貴らが復調するか、新外国人の2人にメドが立てばリリーフ投手は厚みを増すことに。
先発、リリーフともに厚みを増しているため、2014年の好成績の原動力となった投手陣の復活が期待されるシーズンに。

スポンサーリンク

スターティングメンバーの最新情報

オリックス・バファローズのスターティングメンバーに関する予想と最新情報です。

オリックス・バファローズの予想される2017年のスターティングメンバー、ベンチ要員などの編成は以下のとおりです。★マークはほぼ確定です。

【最新情報】

  • 2017/02/13:伊藤光が紅白戦で初の三塁守備に挑戦。
  • 2017/02/19:福良監督は小谷野について「100試合出てくれたら御の字。あの守備は大きいし、まだ勝負強さもある」と話す。
  • 2017/03/02:モレルが右手人差し指骨折で患部の固定1ヶ月で開幕は絶望に。
  • 2017/03/15:伊藤光の三塁起用についての福良監督談「あくまでもオプションの一つ。一番に考えているのはもちろん捕手」
  • 2017/03/18:安達了一が打撃練習中に腰痛を訴えて欠場
  • 2017/03/29:吉田正尚が腰痛で開幕は一軍登録されず
POS選手
捕手若月健矢 伊藤光 山崎勝己 伏見寅威
一塁手★T-岡田 中島宏之 モレル 伏見寅威
二塁手★西野真弘 岩﨑恭平 鈴木昂平
三塁手中島宏之 小谷野栄一 モレル 伊藤光 大城滉二
遊撃手★安達了一 鈴木昂平
左翼手★吉田正尚(故障) T-岡田 川端崇義
中堅手駿太 小島脩平 川端崇義 吉田雄
右翼手★ロメロ 吉田正尚 武田健吾 吉田雄人
DH中島宏之 T-岡田 ロメロ モレル 小谷野栄一

【寸評・評価】

打線の中軸は左の吉田正尚とT-岡田、右のロメロが任せられることが濃厚に。ベテランの小谷野と中島は健康状態に不安があることもあり、一塁、三塁、指名打者をモレルやT-岡田らとローテーションしながら出場する可能性が高い。
センターは万年レギュラー候補となりつつある駿太が定着できるかがポイントの一つに。
捕手は若月、伊藤光の2人が軸も、中島、小谷野らの体調面に不安があることもあり、伊藤光は三塁のバックアップとしても期待される。二遊間は安達、西野でほぼ確定。

スポンサーリンク

よく読まれています

このページの先頭へ